「スキ」と言わずにI♡Uを伝える10の方法

愛するキモチを伝えるなら、やっぱ「行動」あるのみ、ですと。この手の恋愛コンテンツって、結局のところ書き手の承認欲求を満たすだけ……と辟易しちゃう部分も正直。

無計画な旅?秘密のコスプレ?手料理?ほらね。

でもね、でもですよ。超主観で言わせてもらえば、これだけは正直グッときたなあ。リストの7番目。てことで、こういうのスキ(キッパリ)!

I Heart Intelligence」より紹介します。ライターDondi Leighにリスペクトを込めて。

954396be239b5dab4085795bacefda31c0d94f3cAa8c69074e294c8080a34dea799222d30a92c95d2489f6686b18f2941b9e20bb07fb79aca80a00a17cea3e2d72eca445f3db59b0e2e57b046b6202d9

01.
思いついたら、即行動

たとえば突然、旅に出るとか。ふたりでなければ理解し合えない、楽しい遊びをしながら過ごしてみたり。まったく初めての習い事をスタートさせてもいいかも。コツはいつもの自分たちの生活から、少しハメを外して、つねにリフレッシュな関係を保つことです。

02.
彼(彼女)の趣味を受け入れる

彼の趣味がゴルフならば、一緒にラウンドを回ってみる。彼女の好きなバンドならば、ファンでなくたってライブのチケットを二人分用意して一緒にいく。大事なのはそれぞれの趣味を共有し、一緒に楽しむということ。毎回である必要はありませんが、相手の好きなことへの理解を示していくことが重要なのです。

03.
朝イチから仕掛ける
“今日イチ”メッセージ

ウィットにあふれたメール、スパイスの効いた一言…相手が好みそうなものを知っている恋人同士だからこそのメッセージ大作戦。というのも、朝の早い段階にメールをもらうと「大切に想っているよ」って言われているようで、その日一日がハッピーな気持ちで満たされると思うんですよね。

04.
前触れのないハグやキス

ここは大胆に。

突然の愛情表現に喜ばない関係ならば、その時点でもう破綻。ハグでもキスでも、言葉を交わさずに気持ちを表現する最大の武器ですから。

05.
大胆コスプレでアピール

彼は警察官の制服。彼女は胸元大胆セクシーナースで。大事なのは想像力を働かせること!恋人だけのためならば、普段はしないコスプレだって楽しみのうち。気持ちも伝わりやすいと思いますよ。ま、一例として。

06.
月に一度は、
「スマホ抜き」のデート

子どもがいるパートナーはたまには誰かに預けて、家族や友だちにも断りを入れて、あとはスマホを置いていくこと。これ重要。緊急時の場合にそなえ、居場所だけは教えてあげればあとはOK。ふたりだけで羽を伸ばす。こういう時間を定期的に設けておくことって、大切なんですよね。

07.
真っさらなバスタオルを用意しておく

ちょっと笑ってしまうかもしれないけど、こういうのだって気づきにくいけど愛情表現のひとつ。忙しい一日を終え、自宅に戻ってきてお風呂上がりに真っさらなタオル。気持ちも上がりますよね。

08.
残業で遅くなった日、
電気をつけてメモを残す

疲れて帰ってきたときに、家の明かりがついていて、なおかつ愛する人からのメモがあったら嬉しいですよね。「おつかれ」だけだったとしても。これだって立派な愛情表現。

09.
単純に、洗濯をしてあげる

いつもキレイな服でいるのはとても気持ちいいこと。それを好きな人が洗ってくれたものならなおさら。洗濯機を回すことはさほど大変ではないはずです。それによって相手の喜んだ顔が見れるならば。

10.
相手の大好物をつくってあげる

プロの腕前なんて必要ありません。彼(彼女)が好きな料理くらいはレシピを覚えておいてあげたいっていう気持ちこそ重要。帰宅して大好物の料理のにおいがほわんとしてきたらどうです?お弁当をつくってあげたり、休みの日のブランチでもOK。心を込めた手づくりの味を。

3e6c19adb0946e8e100f63e8e5efa8bcb26d9e8200296284d4b82f333af68454308855a75e85e5dd77969b6e7a4a1abd442377956a447ba157bfa72a932b9144ea99c7b5aed6549a46df01d1d965e9eb

蛇足と分かっていながら、ゴメンなさい。僕だったらコレも嬉しい。

将来の夢の話に「あなた」が登場する。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
多感で怖いもの知らずな10代で経験する恋愛、もちろん勢いもあってウキウキするでしょう。でも、その場の楽しさだけでは、上手くいかない結果が待っていることも。...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
恋愛がうまくいく方法があれば絶対に知りたい、そう考える人は多いですよね。おまじないに頼っていてもあなたの恋愛は決してうまくいきません。今からご紹介する、1...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
恋愛関係でも夫婦関係でも、いつまでも仲良くいるためには、恥ずかしがらずに愛を伝えることがとっても大切。でも、ただ言葉で伝えるだけじゃちょっと物足りなくなっ...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
「Elite Daily」の男性ライターReggie Wadeさんが、自身の体験談を元に綴った恋愛についてのコラムを紹介しましょう。僕はこの間、30歳にな...
傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを...
「私がこの世で一番愛しているのはキスよ。セックスの素晴らしいプレリュードだから」と語るのは、「Elite Daily」の女性ライターZara Barrie...
愛情表現は人それぞれ。ハグの仕方だって人によってバラバラですが、キスはどうでしょう。どれくらいの種類があると思いますか?「Little Things」には...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
結婚や出産にも“適切なタイミング”というものがあります。とくに女性は結婚に焦る傾向がありますが、果たして、無理をして急ぐ必要はあるのでしょうか?人生のタイ...
一見すると、キスは唇と唇が触れ合うだけのシンプルな行動。でも、お伽話でもあるように、ときに愛する2人にとって「魔法」のような効果もあるようです。「The ...
人は、大人になるにつれて成長するものの、根本的なところはあまり変わらないのかもしれません。それは恋愛でも一緒。「Elite Daily」の女性ライターCa...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
バカな事もたくさんやったり、悲しい経験もしたり、いろんな思い出が詰まっている10代。多感な時期に経験したことは、誰でも忘れがたいものです。「Elite D...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
20代って、面白いものです。自由に旅する人もいれば、早いうちから夢中になれる仕事を見つけて気がつけばあっという間に30歳!なんていう人もいるかもしれません...