スリム、シンプル、使いやすい。三拍子揃った財布はこちら

ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっとこんな財布を探していた。

その名は「Slim Bifold Wallet」

あの革新的な薄い財布「Tyni Bifold」で旋風を巻き起こしたTeng & Co.からの後継モデルだ。早速、ポイントをチェックしていこう。

スマホよりも小さい
サイズ感

Ef7e71a920bcf168bc4d43d3be603b9286ad4137

まずは、気になるサイズから。縦は約7.5cm、横は10.7cm。何も入れてない状態なら厚さは、5mmほど。スマホよりひと回り小さいサイズ感だ。

容量の目安としては、クレジットカード8〜10枚に加え15枚の紙幣が入れられるとのこと。これなら、シャツのポケットにもスマートにインすることができる。

0bffafda5753b07ea6a84e964903fc6560a1cc6a

スムーズに出し入れができる
カードポケット

48173f3a95256adb20ce1776dba06290844c0cfc

次に注目したいのは、カードを差し込める複数のポケット。

頻繁に使うカードは、財布を開いた端に、その他のカードは財布中央部分に収納できる構造となっている。しかも、素早くとり出せるように引き手もついているのだ。

さらに、もう1つ。裏面にも、カードを入れられるポケットが。複数ポケットは、ポイント高し。

B96ee7c7988131c273f16d4460ca2107234781c1Ab5a540765824105b5a247c860a518b4524a4ef7

紙幣へのアクセスも簡単

42bc57ce0b8e7fc1a4ff3fc0034e861ae1fb99a8

それから、紙幣を入れるキャッシュポケットにも要チェック。お札を2つ折りにしても、もしくは、お札の片方を引っ掛けるようにしてマネークリップ風でも2ウェイでしまいこむことができるようだ。

細かいポイントだけど、ポケットの斜めに切り込んだカットも使いやすさをアップしている。

4fb41186aed8f683696b8e14b3642822f766a23e

現在、「Kickstarter」で資金を調達中。まだ1ヶ月ほどの期間を残しているのに、目標額をすでに超えているのだ。25ドル(約2,700円)というコスパの高さも多くの人の心をつかんでいるに違いない。

心が傾きはじめた人は、最後に動画をチェックしてみて欲しい。僕は、もう決めちゃた!

Licensed material used with permission by Teng & Co
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
「Kickstarter」でクラウドファンディングを開始してから、たかだか1日半で目標金額の10倍の調達に成功。これまでに多くのアイテムを記事化してきまし...
サンフランシスコを拠点とするクラウドファンディング「Indiegogo」。日々たくさんの面白いアイテムが飛び出すこのサイトで、今月一番人気だったアイテムが...
現在「Kickstarter」で、目標額の8倍以上となる84,000ユーロ(約995万円)もの調達に成功している財布があります。その名は「EKSTER」。...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
 きっかけは祖父でした。「『男はつらいよ』を観ていれば、いい子に育つ」という、なんともおもしろい考え方をする人で、実際に私は幼い頃から祖父母の家に行くと、...
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
もしも小さな子どもが、お財布を落とした人を見かけたら?どういう行動をするでしょうか。ここからは、日本赤十字社が制作した「いいことできるかな」という実験動画...
「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
ここで紹介するのは、スマホで写真を撮るときの悩みを解決してくれるアイテム。カードタイプで財布に忍ばせておけるので、カンタンに綺麗な夜景を撮影することもでき...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
財布やカギをなくした時に、スマホのようにGPS追跡できず泣き寝入りするしかなかった…という経験はありますか?「MAMORIO」は、世界最小の「落し物追跡タ...
ウェットスーツの素材を使った財布「SWALLET(スウォレット)」。カリフォルニアのサーファー達の間で人気らしく、陽気なカラーリングがたしかに西海岸のノリです。
いかにもなフォルム。パッと見だけならナチュラルカラーのラップトップや、モバイルガジェットと思っても不思議はないが、その実これは弁当箱。もはやそこにハコとし...
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
自分にとって“移動”というのはとても重要なことで、だからこそ、機動性のためにもできるだけモノを持ちたくない。仕事上、ノートPCとスマホは仕方ないとして、現...