ごみのペットボトルが「ボート」になって観光を盛り上げる。

私たちの生活に無くてはならない存在となっているペットボトル。毎分、世界中で100万本が売られているとも言われています。使用後いらなくなったペットボトルは、ゴミとして処理されるだけではなく、暮らしに役立つ形で使用されることも。

たとえば、遠く離れたカメルーンの例。

効果的に活用しつつ
ゴミ問題の解決をめざす

Aad2f89b07e1f97514f785aa6e615b0c3f8efe15

公道の脇に積み上げられたペットボトルの山。カメルーンでは今、このように簡単に道行く人の目に入ってしまうほど問題が深刻化している地域もあるそう。

この状況を改善しようと立ち上がったのは非営利団体「Madiba & Nature」。環境汚染に繋がっているプラスチックゴミを、効果的に解決していこうと活動しています。

3c5e06afc8402849470d7060588fac87642362284aa0a4e977742c35e43db9c21c0738fbdd36a2195b97c176273aed4c052c0e76b48233f8a9b48c71

彼らが作っているのはペットボトルのボート。自分達でゴミを集めることから始め、1本1本丁寧に結びつけていきます。

ただ繋げているわけではなく、カメルーンの住宅や家具などにも使われる伝統的なテクニックを駆使しているそうです。そして出来上がった完成形が写真のもの。

ペットボトルボートの行先は
「より良い未来」

86900a0479fe6c653ee6241ca71748f78e559840

水は入らないの?ちゃんと浮くの?と、心配していた人もいるかもしれませんが、この通り。1年以上前に組み立てたボートは今でも使用できるということで、見た目より遥かに頑丈だと思われます。

これらのボートは基本的に、学生らがボランティアで集まって作っているもの。Madiba & NatureのメンバーIsmaelさんは「将来的には、ペットボトル集めや環境に優しいボート作りが仕事になって雇用を生み出せれば」と話してくれました。

C3902a836ab5597fcd39153f9c8cc425ea822639

同団体のFacebookページによると、出来上がったボートは、観光客を乗せて海や川を案内するために使われているようですよ。

Reference:The Guardian
Licensed material used with permission by Madiba & Nature
渦の中を泳ぐ、ひとりのマーメイド。海をイメージして撮影されたこの写真には、なんと約1万本ものペットボトルが使用されているそう。カナダに住む写真家のボン・ウ...
海を愛する二人のヨットマン。いくら拾い集めてもキリがないビニール袋やベットボトルといった浮遊ゴミを片付ける目的で、海にゴミ箱を設置しました。場所はヨットが...
水質汚染、温暖化によるサンゴの白化、海洋ごみと、海をとりまく環境問題は、どれもとっても深刻な状況です。そのひとつ、毎年800万トン近くが海へと流れ出ている...
「More than a Club」これは、FCバルセロナが掲げる由緒あるスローガン。「クラブ以上の存在」であることを意味するこの標語は、決してピッチ内だ...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
スペインのマドリードにあるマヨール広場で、4日間だけ現れた迷路。すべてペットボトルで作られ夜は青く光っていた。これらは近隣住民から集められたもので、ゴミの...
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
2017年5月11日。フィリピンのリゾートビーチに突然姿を現したのは、全長3メートルにも及ぶ巨大なクジラの「死体」。苦しそうに開かれた口からは大量のゴミが...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
両手が空くし、ひとつあるととても重宝するバックパック。でも、1年使ったらけっこうボロボロになったりします。だから毎年のように買い換えるけど、それなりにお金...
ペットボトルは、耐水性や耐久性など、あらゆるポイントで優れています。なのに、あまりにも身近な存在すぎて、ただのお手軽なモノと見られがち。『PET-ART』...
様々な形でリサイクルされているペットボトルですが、「家づくり」にも使われていることを知っていますか?パナマのボカス・デル・トーロにあるコミュニティでは、す...
世界中から観光客が訪れる有数のリゾート地「モルディブ」を目指して、一人のアクティブガールが海を渡りました。彼女の名前はAlison Teal、ハワイ生まれ...
NASAのScientific Visualization Studioが、海に浮かぶゴミの量やその流れを追い、科学的に可視化した動画を紹介しています。こ...
気象の変動が激しいサハラ砂漠では、意外にも豪雨が続くことも多いそうです。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の報告では、この水害により難民キャンプ用に設...
軽さや機能、デザインを追求するばかりがスニーカーじゃない。まったく新しいコンセプトでアディダスが開発を続けてきたフットウェアが、いよいよ一般ユーザー向けに...
環境保全対策の一環で、7月1日にスーパーで配られている使い捨てレジ袋の配布を禁止した同国。矢継ぎ早に使い捨てプラスチック製食器やカトラリー、カップの販売を...
6月29日、ニューヨークでアディダスのコンセプトスニーカーが発表されました。レセプション会場にアディダスが選んだのは、国連本部ビル。じつは、同日開催されて...
人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...