「Googleで『tourist』って画像検索してみて」。あるフォトグラファーの訴え

「Googleで"tourist"って画像検索してみて。バックパッカーとか留学生とか、旅する人の画像がたくさん出てくる。でももう少し目を凝らすと、何か足りないことに気づくはずなの──」。

152e3cc085ad995fd6982e4441c45aa7cc66fc46

Cheryl Fauxさんは、アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファー。「Traveling While Black」と銘打って、自らのイタリア旅行をセルフポートレイト集にしている。

実は彼女、旅行系ストックフォト(※)に「黒人女性」が欠如していることに対して疑問を投げかけているのだ。

※頻繁に使用されるであろうシチュエーションで予め用意された写真素材

「白だけ」は嘘
そうみんなに伝えたかった

B7d6b88941c8b7414fe58c71f3cc6d8c0515d790

実際、画像検索で tourist と打ち込むと、出てくる有色人種の圧倒的少なさに驚く。並べられた画像の中ではどれも白人が微笑んでいて、黒人女性が写っている写真は100枚ほど見て3,4枚程度という印象。

Af54ed05f8c32d5109bc98baded6e3ab1d8424ac

「黒人、特にアメリカの黒人女性が海外旅行をすることはめったにないって考えが根付いてるの。広告用の写真素材でもそういうものはほとんど作られていないわよ」。

そこで彼女はイタリアを訪れ、旅行中、自分の姿を写真に収め続けた。お洒落なファッションで魅力的な観光名所を巡り、生き生きと旅を楽しむ、強く美しい黒人女性の姿を。

602e0c273cfe4a5ca5628d52e6d035c5131a8fec

「海外に出て留学したり、旅行したりするのは白人の男女だけっていう偏見を取り除きたかった。それは嘘だって、みんなに伝えたかったの。

他のみんなと同じように、私たちだって外へ向かう情熱を持ってる。世界中の、まだ見ぬ美しい、心踊るものに出会いたい、冒険したいって思ってるの。映画『食べて、祈って、恋をして』みたいな瞬間は、白人だけのものじゃないわ」

10f26de6de299979e4ed8d28c12b3e824f120549

外の世界に踏み出す勇気を

16d47d9b1e6d26999509e8d4dc61209a37069a8e

「今の政治情勢だと、国籍や人種によっては、特定の区域に行くのを怖がる人や自分の国から出たがらない人も多い。だけどこのシリーズを撮ることで、私は本気で、その逆を見せつけようと思ったの。旅行者が違いを受け入れて、それに目を向けることは、全ての人にとっていい学びの機会になると思うから

723b6730abd51619baf6f68996aaabbf8f409a3d681db92c41cdba0b80aa11c792b19df96c64c9ed

一見自然な旅行写真にも見えるこの作品には、彼女が有色人種の、黒人の女性であること、フォトグラファーであること、そのほかにもたくさんの伝えたいことが詰め込まれている。

Dc1a1cc60580610256978d184be8d4196655aba0
Licensed material used with permission by Cheryl Faux
アメリカの女性向け雑誌「O, The Oprah Magazine」。この5月号では、フォトグラファーのChris Buck氏による、3枚の写真が掲載され...
ネット社会で生きる私たちが研ぎ澄ますべきは、どのようなキーワードを組み合わせて検索するかというセンス。ではどうすれば、検索キーワードを思いつくようになるか...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
アルビノの人に対する差別を知ってもらうべくフォトグラファーMarinka Masséusは写真を撮ります。タンザニアには、彼らを殺害したら幸運が訪れるとい...
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
建築コミュニティをネットサーフィンしていると、あっという間に時間が過ぎる。Googleマップで新しい場所を探しては、現地へ足を運んで撮るーー。と、ドイツ人...
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
ピンク色で連想するのは女性?それとも男性?1900年代初頭まで、「ピンク」は赤の一種とされていて、火やエネルギーを表し、男性と繋がりが強い色だったそうです...
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
白い肌、白い髪、白い背景。白一色でまとめられたこれらの写真を撮ったのは、フォトグラファーのYulia Taitsさん。彼女はアルビノの人たちにフォーカスし...
当たり前のように、「ググる=検索する」と認知されているこのご時世。文字を打ち込む一般的なものはもちろん、最近では、音声認識による検索もポピュラーなものにな...
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...