米ネット界を二分する「チーズバーガー論争」。

「多くのシェフは、愚かな間違いをしている」

「Deadspin」のライター、クリス・トンプソンが公開した記事の冒頭に、こんな言葉がある。彼が異議を唱えたのは、「チーズバーガーの調理法について」だ。

パティの上に、
チーズを置いて焼くな。

Dd1b970be3032322d4e20514deb042d0bf2c3f1b

多くのシェフはひっくり返したミートパティの上に、チーズをのせて焼いている。彼らは、グリルの熱でチーズを溶かそうとしているのだ。しかし、これは間違っている。

クリス曰く、チーズを溶かすのにベストな温度を考慮していたら、こんな調理方法は選ばないのだそう。グリルされた直後のパティに置くと、熱すぎてチーズが肉の上から流れ出してしまう。さらに、オーブンの至る所に、こべり付いてしまうからだ。

野菜や調味料を、チーズの上に積み重ねることにも反対している。こんな調理をするから、チーズバーガーが “崩れやすいグチャグチャな料理” になってしまうのだ、と。

「模範的チーズバーガー」
の作りかた

39ddcb59ab0ae62d1e1624983e11eff1f77fd9d8
Photo by @Food52

1. パティをグリルから取り出す前に、好みのチーズを“上のパン”にのせておく

2. パティをグリルから取り出して、チーズの上に置く。

3. 下のパンに調味料や好みの素材を重ねる。

4. ハンバーガーの上半分を下半分と組み合わせる。

クリスによると、これはチーズをハンバーガー全体に均一に広げるための、確実な方法らしい。こうすれば、どこを食べてもチーズを味わうことができる。

従来の作りかたを、真っ向から否定したこの記事は、確実にシェフたちの神経を逆なでした。コメント欄を見ると、自分だけが正しいという主張について、非難の声も。

そこで、この論争を収束させるために、双方の調理法への当惑の声や一般からの意見を掲載することに。Twitterで行った調査によると、結果はこの通り。

チーズをのせる、最高のタイミング。あなたはどっちだと思う?

Written byMayukh Sen
Licensed material used with permission by Food52
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
ボストン在住のあるネット民のつぶやきから、ツイートを二分するような論争を巻き起こしている「スパゲッティ問題」。もし、spagettiを1本だけフォークです...
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
お店で食べるパリパリの羽根つき餃子。自宅で挑戦しようと思ったけどベチャついてしまった、焦げてしまった……そんな経験ありませんか。羽根つき餃子と言えば片栗粉...
ヨーグルトによく似た乳製品ケフィアから発表されたのが、簡単にフレッシュチーズを作ることができるチーズメーカー「KEFIRKO CHEESE MAKER」。...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
よく海外のお菓子などで、目がチカチカするような原色カラーの商品を見かけることがありますが、まさかのまさか、チーズをカラーリングしちゃったトーストショップが...
ハンバーガーを頼む時はぜったいダブルチーズ。できればフライドポテトにものせたい。というか、とにかくなんでもいいからチーズが食べたい!と言うあなた。それは中...
その濃厚な食感は、「まるでクリームチーズのよう」と近ごろ話題の水切りヨーグルト。その名の通り、ヨーグルトの水分を切ったものですが、これを揚げるとどうなるか...
森のバターことアボカドを使った商品は、いまでも多くの飲食店の稼ぎ頭。中でもハンバーガーショップでの貢献度の高さはピカイチでしょう。そう聞いて、いまあなたの...
急速に変化する地上に対し、その地下というのは、驚くほど変わらずにいる。新陳代謝の早い都会に長く住んでいるからだろうか。「変わらないもの」に、より強い興味を...
トマト、オリーブ、鶏肉などを炒めた上にチーズをのせてオーブンで焼き上げる…こうつくり方だけ聞くと、南欧料理を想像してしまう。けれどこれはベネズエラ沖合のカ...
フレンチ、中華、そしてトルコ、これが俗に言うところの世界三大料理です。その中でトルコ料理だけ、日本人の印象が薄いのはなぜでしょう。ドネルケバブのイメージは...
2014年にオープンしてから、ずっと変わらずに"月に1回しか営業しない"というスタイルばかり注目されている。なぜこのスタイルに行き着いたのか?チーズに込め...
いまもっとも話題のスイーツといえばこれ!一見、ふつうの目玉焼きトーストじゃん…と見間違えますが、じつはパンの上にのっているのは「雪見だいふく」なんです。そ...
闘病で好きなものが食べられなくなってしまったら、どうしますか?高コレステロールと診断されたDan LiBoissonnaultさんの好物は、チーズ。医師か...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
アメリカ料理界の発展に大きく寄与し、“料理界のアカデミー賞”と呼ばれる食の祭典にその名を配すジェームズ・ビアード。アメリカの食に多大な影響を与えた人物。な...
自動車、時計、家具…それらの世界一には手が届かなくても、食品なら手が届くかもしれない?話のネタになるくらい、味が一生記憶に残るくらい、すごいものを口にした...