「思い出の情景」をタトゥーに残す人が増えている。

スマホに保存したり、財布の中にしまったり、自分にとって大切な写真は常に持ち歩きたい。いつも大好きな人たちとの思い出に浸ることができるから。

そんな私が見つけたのは、カラダに大切な「写真」を刻むアーティストAlican Gorguのタトゥー。リアルに描写するのではなく、思い出を知る人にしかわからないシンプルさに惹かれてしまった。

最も大切なのは
こういう「ゆる〜い」思い出

D977a12f6aa6ac6db5bd6e6372deaf4dae7e2e9e

名前や記念日を記したタトゥーは見たことがあるけれど、思い出のシーンを肌に彫ったものは初めて。しかも、なんだか絶妙なゆるさ。上の写真もそうだけど、見る側としてはあまり特別感がない。Alican Gorguが手がけるのは「なんでこのシーンをタトゥーに?」と、思うようなものばかり。

仮に、自分ならどんな写真にするか考えてみると、七五三や卒業式などの記念日でも、ポーズが決まっているものでもなかった。頭に浮かんだのは、家族や友だちとの何気ない日常。

大切な思い出として私たちの中に記憶されているものなんて、案外、他人からすると普通に見える出来事なのかもしれない。

F9dad6d2e4119a053a73f64b8896df30038d89edA9515200d9153c160a5a0ff7901b0c3e1bac6d653db119ee5e29338828cb32fd0fa5d19bf3b180e7A608a951f83b09ca9de3db7824744f5e3175b8aa9fd924052af167c3bc869945391dc86dcaf0dab9Afabbbf57e6c4ced978d63cfd949838cb7c4ef8615411bb3cb6347427a5f2d21d2c9913a4d309059Defdf36e72394b98f2072a7c3221a6c30cf0eb134fbba28ef99f87b40010b8b3b54bd2633bcb01fa

最も大切な人たちとの絆を感じることができ、純粋にファッションとしても楽しめるシンプルなデザイン。どんな思い出が自分にとっての一番なのか、考えるだけでもほんわかした気持ちになれるのでは?

Licensed material used with permission by Pigment Ninja
二児のママであるドミニクさんは、2015年に仕事をやめてから、子どもたちと過ごす時間が増えたため、SNSやブログの更新をはじめました。ある日、彼女が次女の...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
入れる人の想いが詰まっているタトゥー。日本では、文化的に広く受け入れられているとは言い難い。が、それでもこの「Skin Motion」は、注目に値する。そ...
一見すると、指先まで袖のある黒いドレスを着ているようにしか思えないこの写真。ところが、彼女がまとっているのはドレスではなく、黒一色ベタ塗りのタトゥーなんで...
ド派手なタトゥーを全身にびっしりと入れた子どもたちが、ニュージーランドを中心に急増しているそう。一体なんで…。もう気づいた人も多いかもしれない。これは、エ...
デビッド・ベッカムは、大のタトゥーフリークでもあります。ただし、その刻まれた数々のタトゥーは、彼の愛する妻や子どもたちの名前、大切な家族を表していると言い...
もしも、タトゥーのない自分の姿を見たら、その人はどんな反応をするのだろう。そんな思いつきから、イギリスの写真家、スティーヴン・バートンは1冊の写真集をつく...
タトゥーと言えば、基本的には一度入れたら一生ものというイメージ。いくら興味はあっても、その後の人生とどう付き合っていくのか熟慮が必要になるだろう。気軽に楽...
スタジオジブリの映画が海外でも人気なのは、言わずもがな。ですが、あまりに好きすぎてタトゥーを彫っている人たちがいることをご存知ですか?トトロからカオナシま...
イラストレーターのMinelli Pintoさんは旅行が大好き。旅先で写真を撮るのも趣味なんですが、自分が写るのは何だか恥ずかしい。だからいつも旅の写真は...
ひと昔前の入れ墨の認識とは違い、今やファッションの一部として楽しむ人も少なくないタトゥー。以前と比較すると、そのイメージはややカジュアルなものになり、街中...
20世紀初頭、パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって創始され、その後多くのフォロワーを生んだ現代美術の大きな流れのひとつにキュビズムがある。ルネサン...
ヴィンテージカメラを見るとワクワクする。所有していた人はレンズを通して何を見ていたんだろうとか、どんな写真を撮ってきたんだろうとか。想像しても決して答えは...
コチラの記事では、2週間限定のタトゥー「inkbox」自体の紹介をしたけれど、ここでは簡単な使い方について。貼り付ける箇所によっても変わるけれど、基本的に...
旅行の写真って、見返していますか? Instagramにアップしておくだけだったり、撮って満足して1回も見返さない、なんて人もいるかもしれません。旅先で感...
旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏...
認知症の一種である「アルツハイマー病」は、記憶や思考力が徐々に失われ、最終的には日常生活に必要な作業すら困難になっていく病気。私たちが忘れられない瞬間、忘...
この手に癒され続けて来たのだから、スタンプのようにペタッと残しておきたくもなりますよね。最近のインスタでは、#pawtattooで見るとわかる通り、実際の...
旅先から届く、一枚のポストカード。遥かな異国の地の情緒が感じられて、受け取るのも嬉しいもの。スマホで撮った写真にはない、ロマンチックな味わいがあります。そ...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...