何かに取り憑かれたように、ヒーローや化け物に変身する

ボディペインターのAsh Clementsが手がけるメイクは、アメコミからスプラッター映画のようなメイクまで、とにかくバリエーション豊か。しかも、全てのペイントが脳裏にこびりつくほどのインパクトなんです。

今回は、特に衝撃のあるメイクを厳選して紹介します。最後にある「血みどろ編」は、夢に出てきそうなほど強烈。今のうちに心の準備を…。

ハロウィン編

ラブリー編

スカル編

映画・コミック編

血みどろ編

大好きなボディペイントをすると、私は少しトランス状態になるの」

ブラシと道具を手にすると、色やメイクのことしか考えられないほど没頭してしまうとのこと。異様な姿を見て、まだ9月なのにハロウィン気分を味わえた人も多いのではないでしょうか?

制作風景は下の動画からチェックを。 何かに取り憑かれたように描く彼女は、中身もペイントしたものになりきっているように見えます。

Licensed material used with permission by Ashleigh Clements
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
右の画像、一見イラストのように見えますが、じつはボディペインティングでコスプレした女性の姿。彼女のInstagramにアップされたアメコミらしさ満点の“動...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
アメコミヒーローのマグカップを使って撮影した子供たちの写真を、InstagramにアップしているのはLance Curanさん。どれも思わずクスっと笑って...
いま、タイで超人気のキャラスイーツ名人、songsweetsongさん。彼女の手にかかれば、誰もが知っているあのキャラクターたちが美味しく“変身”してしま...
ギョッとするような女性の顔。怖いんだけど、あまりにも見事でずっと眺めてしまう。このメイクを手がけたのは、ロンドンを拠点に活動する美容師のVANESSA D...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...
幽霊が夢に出てくる…自分に何か取り憑いているのではないか? と勘違いしそうですが、意外にも幽霊は自分の強い気持ちを示します。しかしそれは、ポジティブな気持...
オーストラリアのSofiaは、幼い頃からお古の人形に囲まれて育ちました。壊れては直し、を繰り返し、そのたびに手入れをしながら、ひとつひとつを大切にしてきた...
どんな人でも、皮膚の下には筋肉があり、血管がある。自分の身体でさえ日常の中であまり意識することはありませんが、「もし皮膚が透けていたら、その下はこうなって...
奇術のような驚きのメイクをする韓国人アーティストのDain Yoonの新作が登場した。日々、腕を磨き続ける彼女は、ついに指先にまで「顔」を施すように。In...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
SNSに写真をアップするとき、つい理想の自分のスタイルを演出したくなっちゃいますよね。いつもは本当はそんなに決まっていないときだってあるのに、バッチリ加工...
彼女の名前は、ケイト・ヴェルナー。なんと15歳。YoutubeやSNSで公開されるメイクアップアートに触発され、自身で始めてみたのが約2年前。Instag...
NetflixがInstagramで求人を募集していたようです。募集ページによると、ヨーロッパ、中東を旅する専属フォトグラファー「Grammasters」...
彼の「リス愛」はどこまでいくのでしょうか?4年前からキタリスの撮影に取り組んできた、フォトグラファーのGeert Weggenさん。自然の中で、草花や鳥と...
今月2日、Instagramが興味深いデータを発表しました。「2016年のハイライト」と題したそれは、5億人を超える月間アクティブユーザーを誇る同サービス...
上から見ないとその全貌が掴めないほど巨大な、路上のペインティング。圧倒的なスケール感で街中に登場するこれらを見ていると、現実が破れて顔を出したような、不思...