ロンドン、多様な「夢」に満ちた街。

もともと風景を撮ることが好きで、写真を始めたIwona Pinkowiczさん。ある日、自分の写真に映る人たちのことが気になって、話しかけるようになったそうです。そこで会話をした経験が忘れられなくて、はじめたプロジェクトが「Chasing Dreams」。

これは道端で知り合った人々のポートレートに、
その人たちの「夢」を添えたもの。

彼女はロンドンの街を歩き「あ、この人と話したい」と思ったら、自己紹介をして、たわいもない話をしながら、夢を聞き出す。そんなアートワークです。

THIS IS MY “DREAM”

「歌やダンス、演技を通して、私の考えを知ってもらうこと」

「データアナリストになることと、母国であるソマリアに一度帰ること」

「野心に溺れず、誠実さを持てるようになること」

「幸せになること」

「多くの夢を追い続けて、1つ1つ叶えていくこと」

「医者か方医学者、神経学者のどれかになること」

「山か海に近い場所で、家族のように思える人たちと暮らすこと」

「ガラパゴス諸島で大きなウミガメに乗ること」

「本当の意味で独り立ちすること」

「ドキュメンタリーを撮って、有名なビデオグラファーになること」

「人種やジェンダーへの差別がない世界に暮らすこと」

「最愛の人を見つけること」

「できるだけ多くの人と関わって、違いに寛容になってもらうこと」

「もう一度、映画評論家になること」

「夢を見つけること」

 

多様性に満ちた世界都市ロンドン。たくさんの人が集まるということは、それだけ多くの希望や願いが交錯する場所でもあります。

それにしても、初めてIwonaさんと話したにも関わらず、被写体の人たちの表情は柔らかく、彼女に気を許した様子。彼女の話し方や聞き方には、何か特別なものがあるのかもしれません。

他にもたくさんの人たちの夢を、Instagramでチェックしてみませんか。

Licensed material used with permission by Iwona Pinkowicz
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
ロンドンのストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、夜もふける頃にだけ感じることができる“邪悪なロンドン”を写し出す。彼いわく、深夜だけに聞こ...
ロンドンに対する印象は「東京の少し先にある街」。2002年から2005年までロンドンに住んでいたのですが、その時に「ああ、これが日本にもあったらいいなあ」...
雷に苦手意識を持つ人や、嫌なイメージを抱いている人は多いはず。閃光と雷鳴。それが夢の中に登場するとき、そこにどんなメッセージが込められているのでしょう。「...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
誰だってその国の首都のことは、知っているつもりになるものですよね。特にそこに住んでいれば尚のこと。たとえばロンドン。ウェストミンスター、バッキンガム宮殿、...
部屋一面に、無数の人が並んでいる。コーヒー片手に歩く人、写真を撮っている旅行者、犬の散歩をしている人…。サイズは、大小さまざまだ。これは、ロンドン在住のア...
長期休暇でせっかく海外へ行くなら、できるだけ多くの街を巡りたい。そんな旅が好みの人に、とっておきの記事を紹介しよう。「Central London Apa...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
現地時間で9月2日。炎が立ち上るロンドン・テムズ川周辺の様子を撮影した画像や動画がSNSに溢れた。投稿内容をいくつか見てみよう。「ロンドンが燃える姿を眺め...
目覚めた時から、曖昧な記憶になるのが夢というもの。Patty Maherは現実と夢の狭間を写真で表現しています。彼女の作品は、どれも眠りの世界へ誘われるよ...
ロンドンの中心地。テムズ川沿いのナイン・エルムズ上空に世界初となるガラス製の透明なプールが建設されるそうだ。25mプールが2棟の高級マンションの屋上を結ぶ...
3月の初旬、ロンドンにあるパターノスター広場に、突如としてスイセンのお花畑が現れました。じつは、これはすべて造花なのですが、夜になるとライトアップされるの...
もしあなたが夢の中で地震に遭ったなら、それは「現実世界が揺れ動く」ことの暗示。現在のあなたが好調で満足しているのであれば、突然のトラブルやショックを受ける...
電話ボックス…、ではありません。ここはポップアップのサラダ屋さんなんです。ロンドン中心部にある、大英博物館から約100メートルほどに位置する公園、ブルーム...
「人間は誰にでも温かく、安全な場所で体を休める権利があるはずです。それが、たとえホームレスであったとしても。まるで厄介者のように扱うのではなく、彼らを思い...
地球儀をつくる職人、と聞いてもあまりピンとこないかもしれません。でも、ロンドンの老舗地球儀メーカー「Bellerby & Co」は、一つひとつをハ...
夢占いにおける「津波」は、あなたの心にある不安感や恐怖感を表しています。ただし、具体的には、どのような夢を見るかによって、その意味や吉凶は異なります。あな...
 「私のような摂食障害や自尊心で苦しんでいる人たちのために立っています。ありのままを受け入れてくれるのなら、身体にハート(♡)を描いてください」1枚のサイ...