0188:安い「爪切り」ではNO.1。

爪切りのお値段で高い、安いの境界線を引くのは難しいのですが、いろいろと見た上でだいたい1,000円がラインと考えています。一般的な感覚でも1,000円以上だとどんなに切れ味がよくても、“即購入”という人は多くないんじゃないか、と。

例えば、高級爪切りの代名詞〈SUWADA〉の「ニッパー爪切」なんて、もっとも安いものでも税抜きで6,500円します。切れ味を試してみたことがありますが、確かにスゴイ。パチンッというか、サクッと切れる。だけども、やっぱり高価です。その実力は理解できても手が出ない。ギフトならアリかな〜。

話が少し逸れました。本稿の主役は〈KIYA〉の「爪切 黒 小」です。お値段は税抜きで700円。1,000円以下。安い爪切りのなかでは、実力NO.1だと思います。

100均なんかで売っている超安価な爪切りとの違いは、老舗の包丁メーカー〈日本橋 木屋〉が作っているというブランドだけじゃありません。

やはり切れ味が違っていて、しっかりと、滑らかに爪を切ることができます。あの心地いいパチンッという音も申し分なし。切った爪を捨てる際には、カバーを取り外しできます。

黒い色にも意味があります。刃を爪にあてた時に視認性が高いんですね。細かい配慮がうれしいです。

また、サイズも“小”というだけあって、ポケットに収まりのいいサイズ。日常で持ち歩くにも扱いやすい。

公式オンラインショップで購入可能です。

22188e50df989d13db7ba03ac5009d5710e6d655B9f5ca6406227de4f443045dd60f0b0f1350b08a

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

世界一、ビビリなパパを発見。どうやってもパパに爪を切らせてくれない彼女の名前は、マルセリーナちゃん。「Jukin Media」が紹介するこの動画のタイトル...
Maude Whiteの作品の繊細さには理由がありました。彼女は、映像作家と物語作家の両親を持ち、映画と本に囲まれた環境で育ったアーティストです。書物の重...
今まで切り絵は、緻密でデリケートな平面作品ってイメージがありました。でも、イギリスで活躍するアーティストRich McCorさんの作品は一味違うんです。建...
まずは難しく考えず、パッとこれを見て下さい。写っているのは、誰もが知っている著名人の目元。ここだけではかなり難易度が高いですが、誰だかわかりますか?そして...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
緑が豊かな夏を過ぎると色鮮やかな紅葉の秋になり、赤や黄色に輝いていた葉っぱは、冬にかけてヒラヒラと色褪せながら落下して積もっていく。地面いっぱいの落ち葉は...
厚切りトーストの真ん中にのるバターのイメージというと、どうしてもアノ四角く切ったものをイメージするはず。ですが、このバターの切り方って、じつはめちゃくちゃ...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
「アーティストが住みついたビル」というコンセプトの新しいスポットが、2017年9月16日にオープンした。場所は、日本橋。一棟ビル丸ごと使ってアート・音楽・...
ハサミで紙を切り抜いてイメージを形にしていく「切り絵」の世界。日本人にも馴染みある、あの“ハサミ芸”とは一味違った方法で、繊細な切り絵アートの魅力を伝える...
「NO」と言うことは、簡単そうに見えて、意外と難しいものです。空気を読むことが得意と言われる日本人ですが、裏を返せばイヤなことでも受け入れてしまったり、現...
自分が生まれた日に、何の映画が全米で興行収入一位だったのかを簡単に調べられるサイト「Playback.fm」が話題になっています。自分が生まれた日の全米N...
時間やお金を節約したいと思えば、欲しい洋服やアクセサリーなどの買い物を我慢すればいいですよね?けれど、食品や生活用品となれば話は別。どんなに忙しくても行か...
自然素材のお皿が一枚あるだけで、食卓にあたたかい雰囲気が生まれると、今や定番となりつつあるのが木製の器たち。こうしたウッドプレートは、主に2種類存在します...
酒と共に生き、推理小説家として史上最高とも称されるかのレイモンド・チャンドラーは、かつてこんな名言を残したという。 ーこの世に味の悪いウイスキーは存在しな...
心身ともに健康でいられるためにも、あなたに悪影響を与える「有害」な人はできるだけ早くに避けましょう。ネガティブな人、あなたを変える人、あなたを尊重しない人...
「モノに溢れた豊かさは、本当の意味での幸せではない」。父の死を乗り越えるため、自分への試練を課したライターAssya Barrette氏。200日の経験か...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
物の本で読んだか、人に聞いたか。情報源は忘れてしまったんですが、爪楊枝って古代エジプトから存在しているエチケット用品だそうです。意外な歴史を知ったからって...
サラダって、いざ作ろうと思うと意外に面倒ですよね。色どりのことも考えたら、何種類もの野菜を洗っては切り、洗っては切り…。そんな悩みを一発で解決し、たったの...