娘が好きすぎて「インスタトリビュート」が止められない母。

10代の頃、よくテレビ番組で「仲良し親子」が取り上げられていたのを覚えている。組み合わせはだいたい、いつも母と娘。一緒にお出かけしたり、おそろいのアイテムを身につけている様子が撮影されていた。

が、2017年の今であれば、もっと違う方法で仲の良さを証明できるのかも。そんな事を考えさせてくれたのは、ある親子の存在。

よ〜く見比べてみて!

5d3b986c2ab60bede4ffdaede3bc1c25c6772d6c

まず、1枚目は娘のインスタグラムのページ。

87b664a290fc1c7d6f6047fe8ec961094048a948

2枚目はお母さんのページ。

母娘のページがそっくりなことに気づいた?

どうやらマネしたのは、母Yvetteさんの方みたい。

「私のインスタをフォローしはじめた友達が、私のアカウントとお母さんのアカウントを見ていたの。そこに私もいたんだけど、マネされていたことにその時初めて気づいた。おかしくて2人で笑ってた」

と娘のFaithさん。

Faithさんがこのことをツイッターで報告すると「最高!」などの声が寄せられた。コメントしてくれる人たちに、嬉しそうにリプしているところからすると、お母さんと写っている時の不満そうな表情はきっと演技なんだろうな。

Da354b2fe2969aa4202554c44472176844a1e24f2346f0ad9b035be12e39cc232462c1798351a6b9D3356a92435b76efc1eafbf9b2ae951a4ac247ff

仲良し親子って最高♡

Licensed material used with permission by Yvette Creech, Faith creech
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
ハッピーエンドを迎えたら、物語も主人公たちの時間もそこで終わり。けれど、もしもストーリーのその先があったなら…。そんな「if」の世界を演じるのは母と娘。デ...
ここで紹介するのは、「Lessons Learned in Life」で掲載された、年老いた母が、娘に贈った手紙という記事。すこし物忘れをしやすくなってし...
楽しみたいときは、まるで親友のように一緒にショッピングではしゃいで、ゆっくりしたいときは海外ドラマを見ながらグータラ。悲しいときは、黙って胸を貸してくれる...
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
今、ネットで話題となっている、ママが娘に送った「やってはいけないリスト」。内容は、誰もが教えてもらってきたようなものではなく、大人が受け取っても役立つよう...
目に入れても痛くない娘。同性だからこそわかる想いもあり、その思い入れはひと塩。反対に、同性だからこそライバルにもなり、ぶつかってしまうこともある。なんだか...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
サインペンで書いた胸元のタトゥーに、近所で拾ってきた葉っぱのかぶりもの。娘・キャシーのセルフィーを忠実に再現してInstagramに投稿しているのは、父親...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
Jamesさんは四児の父。それぞれ6歳、4歳、2歳、1歳の四人の娘さん、それに奥さんと一匹の犬、一匹の豚と一緒に暮らしています。そんなJamesさんがツイ...
これから紹介する90秒のアニメーションは、マルコメ株式会社のTVCM「料亭の味 カップみそ汁 夜食篇」。素直になれない受験生の娘と不器用に娘を思いやる父の...
子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...
自分に子どもがいたとして、行きたくないと駄々をこねられたら、あなたはどうしますか?ある父親の出した答えは「ラップを作ること」でした。しかも、8歳の娘にも歌...
カナダのバンクーバーに住むCaitlin Fladagerさんは、夫と3歳の娘、1歳の息子と暮らす4人家族。そんな彼女の、Facebook投稿が話題になり...
ネブラスカ州在住のグラフィックデザイナーMartinさんの題材は、どれも5歳になる娘のHarper Graceちゃんとの会話から生まれたもの。奇想天外な少...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...