もう一度、日本人としてのアイデンティティを。お寺に泊まろう

お寺には、伝統的に遠方から参拝に来た人のために「宿坊」という宿泊施設があります。

お寺に泊まることで心の平穏を取り戻し、心身の調子を整えようというもの。そんな「お寺体験」には、私たち日本人ですら知らない文化や教えがたくさん詰まっていて、一度は体験しておきたいですよね。

今回紹介したいのは「お寺ステイ」が、岐阜県高山市にある高山善光寺と共同で行なったリノベーションプロジェクトです。

「TEMPLE HOTEL」が
お寺をもっと身近な存在に

B5a7a5f37f0f9f7b8b2f7868741c96b3e5d6bfdf

現在は95%が外国人なんだとか。たしかに、日本文化を体験するにはもってこいです。

その高山善光寺が最近、リノベーションに着手。なんでも宿坊から「TEMPLE HOTEL」というコンセプトに切り替え、国や文化を超えていろんな人が集まれる場所にしたそうです。

もちろん、日本人の宿泊もウェルカム。今こそ、そのアイデンティティを再認識すべきタイミングなのかもしれません。

6ea231ac0484a73ebc3dba734fb3ae1bda1fd8b642c56de69809e3c3d96b0785ebfe819b5bfe6bf6915a2e9e8ce08da785254cf8ac58cbc5097c30a782f23af4d339615d72a1a611404b10db60bc10be7e8d3b89a9f5f808fbba7e760c2f8a276beb100dD019d6cf10943aad75d0b71e5f3e7b675659aae73b7120b674c7d49e541d904df6c86550a0fe6e72

リノベーション後は「え、これがお寺?」と思ってしまうほどの仕上がり。

Beforeの状態だと及び腰になっていた人も、お寺に泊まるという選択肢がグッと身近になりそうです。

【Before】

B8cc64649479d4478d5ad9ef3014a8c0d065d672


【After】

419503c368cbf404956b19041ae0ab0b279bdda8

【Before】

854018b0bfd5adb5d9d85a218f18b21681613a19


【After】

A35ed8bc5249cab02922cb231a1add1f68b5b8dd

とくに気にされる方も多い「水回り」のリノベは嬉しいところ。共同ではなく、各部屋にトイレ、お風呂、洗濯機を設置したそう。

「お寺ステイ」の
魅力とは?

1a9b3bac57528af4d29ca075b8c64d76b1f4ae4c

「お寺ステイ」は、社寺に泊まって日本文化を体験できることが最大の魅力。

24時間接続しているネットや街の喧騒から距離を置き、静寂のなかで自分を見つめ直し、自分らしさを取り戻すーー。心身の調子を整える「セルフクレンズ」を体感でき、座禅や瞑想を通して、集中力や柔軟な思考力も鍛えられるといいます。

もともとお寺は、地域の人たちが集う場所でもありました。

その伝統を活かし、地元の歴史や文化を体験し、滞在者にも心地いい新たなコミュニティを作るのが「お寺ステイ」なのでしょう。

8c69d47009bfadd3e8f7f4a9109a4fe8b625d260

築110年という比較的若いお寺ではあるものの、リノベーションはまだまだ終わっていません。お堂や畳、天井など、まだ修繕が必要なところはたくさん残っています。

現在「TEMPLE HOTEL 高山善光寺」ではクラウドファンディングを実施中。リターンは、お守りから、お寺に1泊できる宿泊券まで様々。

修繕に協力をしつつ、忙しそうに毎日を過ごしている友人に、ホッとする「お寺ステイ」をプレゼントするのもあり。

Licensed material used with permission by CAMPFIRE, お寺ステイ
週に3回はチーム制で手作りのオフィスランチを楽しんでいる、TABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場...
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる、...
「お寺の修行」というと、どんなイメージを思い浮かべるだろう?朝早く起き、広大なお寺の掃除をし、1日中お経を読む・・・そんな厳しい印象があるのではないだろう...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
「FEEL KIYOMIZUDERA」というプロジェクトの存在を知っているだろうか?これは、あまり知られることのなかった清水寺の「今」を写真や映像で記録す...
正月気分も薄れ、いつも通りの日常に戻った今日この頃。楽しかった年末年始の出来事を懐かしみ、まだ気持ちを切り替えられていない人も多いかもしれませんね。さて、...
女優・高山都さんがランニングを始めたのは、2011年頃。スポーツサイトの企画で香川丸亀国際ハーフマラソンに出場したことがきっかけだったという。高山さんは、...
河南省は、中国古代文明の発祥地の一つとして知られている地域。その山間に近代的なデザインの建築物が誕生した。『The Shaolin Flying monk...
人の悩みは千差万別。多様化がすすむこんな時代だからこそ、もっと自分に合ったおまもりが欲しい。そんなニーズをくんだ新しい試みが、池上實相寺で始まっています。...
東京・世田谷区に位置する豪徳寺。もしかしたら、都内で暮らしていても「駅名:豪徳寺」の印象しかない人も多いのでは。ですが、この閑静な住宅街の中にひっそりと佇...
2020年東京五輪を控え、インバウンドに力を入れる日本のキャッチフレーズは「Endless Discovery」。尽きることのない感動に出会える国であるこ...
「運動嫌いの文系女子」だった、女優の高山都さん。ランニングを始めたことが、人生に大きな影響を与えたという。なかなか続けられないランニングだって、恋愛と同じ...
天空の鏡にたとえられるウユニ塩湖や、澄んだフィヨルドを写し出した写真に私たちが旅情をかきたてられるのと同じように、きっとこの動画を目にした多くの外国人が「...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
岐阜県関市の山あいに、カメラ愛好家が注目する“幻の池”があります。わざわざ、遠方からこの地に足を運ぶ観光客が後を絶たない人気の秘密は、根道神社境内の前に広...
コロッセオにトレビの泉、スペイン広場…。ローマに観光名所は数あれど、ここで紹介する小さな教会を訪れる人は、そう多くはないかもしれません。サンタマリア・デッ...
この「宙フェス」を簡単に説明すると、星空の楽しみ方を一堂に集めた野外イベントで、2014年から開催。アートやサイエンスはもちろん、宇宙にまつわる雑貨を揃え...
いわゆる「観光地」とは呼べないような海外の街を訪れると、看板やレストランのメニューに英語表記がなく困ることがある。そんなシチュエーションすらも、捉え方しだ...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...