異なる宗教の二人がブラインドデート。付き合うことはできるのか?

豚肉を食べてはいけない。お酒を飲んではいけない。教会に行かなければいけない。死んだら、天国や地獄にいくのかいかないのか、もしくは自然に還るのか。信じる宗教によって、考え方や行動は異なるもの。その違いを受け入れ、パートナーとして付き合っていくことはかなり難しいことなのかもしれません。

ここで紹介するのは、「シーク教徒とキリスト教徒がブラインドデートをしたらどうなるのか?」という動画です。

あなたはどんな結果を予想しますか?

まずは、彼らについて、ちょっと説明。

左:シーク教徒のAmandeepさん。タイプは笑顔が可愛い人。
右:キリスト教徒のSarahさん。タイプはジョークを理解してくれる人。

タイプだけから判断すると、とても上手くいきそうな2人。ここからは、お互いを知るための推測ゲームをしていく様子をハイライトでどうぞ。

Eff34cccc43e2b990a159da78a840d321de5ec03

Sarah:「あなたのルーツは中東かしら」

Amandeep:「僕の祖先は北インドから来たと言われているよ。でも、なんで中東だと思ったんだい?」

S:「正直に言うと、インドという選択肢もあったわ。だけど、その頭のやつを見たら、考えは変わちゃって…。気を悪くしたら、ごめんなさい」

A:「大丈夫だよ。でも、本能に従わないとダメだね(笑)」

F14f078866412116c5dd64ca51f4da9dca7f99a8

S:「特技はギターを弾くこと?」

A:「実はダンスなんだ。大学ではキャプテンだったよ」

S:「もっと詳しく教えてくれる?」

A:「『バングラ』っていうインドのフォークダンスをずっと習ってて。ヒップホップみたいに元気が良い感じだよ」

S:「いいわね!」

A:「カリフォルニアの大会では2位だったよ!」

S:「じゃ、見せてくれるよね?」

2ccdeac0b06556fb7332a7a12ce9746dfe9fc16e57ac1e8ecb760d6205b135356b7fb03334b907f263181cc0118157bc05cc9c4f66938058ab5ce2ba

S:「死んだら、きっと次の人生を歩むって信じてるでしょ」

A:「いや、自然の一部になるんだ」

S:「それって、どういう考えなの?」

A:「僕はシーク教徒で、この宗教は世界で5番目に信仰している人が多い。長い髪は神からの贈り物だと言われている。だから、ターバンを巻いているんだ。もし、ターバンとヒゲのコンビネーションを見たら、間違いなく、シーク教徒だよ」

S:「なるほど」

A:「だいたいの人は天国を信じてるけど、お父さんは科学的で。死んだら僕の体は自然に還るって言われ続けてきた」

Ce54516f2950c0fa7d665ceeec81909b2db5431b

A:「君は天国に行くと考えてるでしょ。もし亡くなったら」

S:「うん、正解」

A:「じゃ、付き合う上で、宗教が違って困ることはある?」

S:「同じ宗教の人と付き合いたいな。それは違うのが嫌という意味ではなくて、私の信じてるものを理解しやすいと思うから。あなたは?」

A:「僕の宗教ではみんなが平等なんだ。信じる神が違っても構わない。だけど、寛容な人であってほしいな」

付き合える?付き合えない?

47d4b6157441e96c03ba831278b3a87cc2a3d5a9

S:「初めて見たときは『付き合えないな』と思ったわ。見た目が悪いとかじゃなくて、そのターバンでクリスチャンじゃないなと分かったから。だから、答えはノーだったの。だけど、話していくうちに良い人だなって気づいて、友だちという関係から始めてみたいなと思っているわ」

Dcf02d1130a6c29ee6453a8112a44c536ec096a9

A:「最初に見たときから『付き合いたいな』って思ったよ。今でもね。気になるのは宗教に対する考え方。でも、性格は良いし、話していて楽しかったからデートに行きたいな」

Licensed material used with permission by SoulPancake
海外の人気動画サイト「CUT」。彼らの人気シリーズ「もしも◯◯と××が一緒にマリファナを吸ったら…」。今回集まったのは、この3人。左:ジム(ユダヤ教の指導...
何がすごいって単純に美しすぎるんです。まずは、どんなカップルのデートなの?というところからですが、写真を見れば一目瞭然。誰がどう見たって美男美女のモデルカ...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
気になる彼との初デートほど、ドキドキで不安なものはありませんよね。そして女性なら誰もが、そこで彼の人間性を見極めたいと思うもの。「Elite Daily」...
早稲田大学政治経済学部4年の松井鈴果さんは、ワシントンDCにあるAmerican Universityへの留学後、そのまま「宗教」をテーマに世界一周をし、...
ソーラーパネルと言えば屋根に取り付けるものというイメージがありますが、「SolarGaps」はカーテンブラインド型の太陽光発電システム。窓に取り付けること...
デートはお金のかかるもの。たしかにそうかもしれませんが、お金をかけたからといって楽しいデートになるとは限りません。ここでは、財布にやさしいカップルの過ごし...
恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
片思い中だけではなく、付き合ってすぐの頃は「恋愛の駆け引き」が、ふたりの間にまだあるからなのかもしれない。「Elite Daily」では、43%の人が初デ...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
最初のデートとは、試食のようなもの。つまり、そこで「おいしい」と思うかが肝なのです。そして多くの場合、最初に引っかかりを感じた点は、惜しくも修繕されないケ...
突然ですが、好きな人はいますか?もし答えがYES!なら、この記事に出会えたあなたはラッキーかもしれません。「Mic」でライターのNicolas DiDom...
バックパッカーの女の子たちから聞く話ほど、刺激的で面白いものはありません。さまざまな経験をしてきた彼女たちは、他の女の子とは違った魅力を持っています。「I...
初デートに行って「なんかこの人とは合わないな…」と思うことはありませんか?「Elite Daily」のライターAlexia LaFataさんは、大手マッチ...
女の子と初デートに行くとき、あなたは精一杯のおしゃれをしていくでしょう。そして相手は運命の人になるかもしれない、と興奮しているかもしれません。でも、なぜか...
あなただったら、なかなかデートをしてくれない相手を振り向かせるために、どんな方法を使いますか?スマホでメッセージを送る?電話でアピール?あえて手紙にする?...
気になる女性との初デートは、誰にとっても一大イベントです。何をどうすればいいか不安というあなたのために、「Elite Daily」のライターDaniell...
人種、宗教、性別、セクシャリティ。世界では未だに、そういったラベルによって人々が判断されてしまうという現実があります。築かれる壁、深まる断絶、広がる悲しみ...
「男という生き物は、自分が子どもだということになかなか気づかないものなんです。僕らは意図してバカな事をしているんじゃなく、単に自分の求めているものが何なの...