家でもこの「ドリッパー」。

フォールディングチェアを来客用にしたり、ランタンをインテリアとして飾ったり、キャンプ道具を自宅で使うのが当たり前になってきました。

〈ユニフレーム〉のドリッパー「コーヒーバネット」は、そんな“本来はアウトドア用だけど、日常でも使えるプロダクト”の代表格じゃないでしょうか。

推しポイントとしては、コンパクトに収納できるところ。

ドリッパーって置き場所に困るもんです。毎日使うとはいえ、キッチンに出しっぱなしもどうかと思うし、戸棚に置くと結構スペースを割きます。

「バネット」はペタッと平たくコンパクトに畳めて、ケース付き。カトラリーと一緒に引出しに入れるなど、片付けやすい。

ただ手軽なだけでなく、コーヒーの味にプラスです。ドリッパーの壁面がないことで、ドリップする際に出るガスを逃がしやすく、それによって雑味が少なくなるんだとか。

サイズもcute(2人用)、grande(4人用)に加えて、アウトドアで使用するシェラカップ用に台座を幅広くしたsierra(2人用)を展開。ちなみに写真のはcuteで、税込1,900円。

手が出やすい価格も魅力です。

「コーヒーバネット」で検索すると、すぐに見つかります。

8eb1221057be31d342658aa8a6eb24087030fdd1681b7aea5de97c0c5705d6f1409f164986723e076a9f5fe3f64a563b5a3e3edf87f4af72ab32197bFe676777fe4100a7ef229b319d46649a9daa9bc5

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

自転車乗りってコーヒー好きが結構多いんですよね。“こだわると深い”みたいなところが、似ているんでしょうか。僕もその一人です。自転車でコーヒーショップを回っ...
シアトル、メルボルン、イーストロンドン、世界のコーヒータウンで活躍するバリスタたちが、わざわざ日本から輸入するコーヒードリッパーがあります。創業1921年...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
世間にあふれる○○系男子。草食系男子は馴染みのある言葉となりましたが、ちょっと意味を考えないとわからない○○系男子もどんどん増えてきています。今回ご紹介す...
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉による巾着タイプのバッグ。上部はパラフィンを染み込ませたのコットン、下部は馬革という贅沢な作りは、ユニセ...
かつて、これほどまでに「香り高い目覚め」があったでしょうか?そのビジュアルは、「デジタル目覚まし時計」と「ドリップ式コーヒーメーカー」が合体したかのよう。...
もともと、香りには興味があったんです。過去には、私がやっている〈MINOTAUR(ミノトール)〉というアパレルブランドで、動くとアロマカプセルが弾ける“香...
お気に入りの豆を使って、淹れたてのコーヒーをどこでも、気軽に味わえたらいいのに…。と思っているコーヒー好きの皆さんに朗報です。どこにでも持ち歩けるコーヒー...
カッピングスプーンは、抽出したコーヒーをすくって、液体を強くすするための道具です。霧状にして口のなかに含むと、コーヒーの質の良し悪しを客観的に判別出来るん...
まさか、コーヒーが蚊取り線香の代わりをするなんて!健康的でシンプルなライフスタイルを提案する「Simple Organic Life」で紹介されたとっても...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
過去の成功体験に溺れたくない。手持ちのカードは捨て続けて、新しいカードを増やしたい。僕が建築家として仕事をする上で、大事にしているのが“新鮮な気持ちで考え...
ハイカーやキャンパーたちのあいだで、かねてから支持者が多い「Solo Stove(ソロストーブ)」に新シリーズが登場した。それがいわゆる携行用の小型タイプ...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
ブービーバードのマークでお馴染み、「CHUMS(チャムス)」。春の新作としてリリースされた「Teeshell」が可愛くて機能的にも良さそうで気になっていた...
〈3sun(サン)〉のビーチラグは、ヨーロッパのリゾートで使われているような、シンプルでちょっと懐かしい感じ。天然素材なので、使い込むほどに目がギュッと縮...