ロボット指揮者にプロからも賛辞。「信じられないほど、なめらかな動きだ」

2017年9月12日、トスカーナ州ピサにあるベルディ劇場にちょっとした異変が起きた。劇場は、イタリア人のテノール歌手Andrea Bocelliの美声に包まれていた。800人の観客からは、拍手喝采と大歓声。しかし、観客が「ブラボー」の声を送っていた相手は、ロボットの指揮者YuMiだった。

2本の腕(アーム)による
なめらかな指揮姿

57aec1ba0046a071b709ecaf165304931a9755ab

ルッカ・フィルハーモニー交響団と初共演したYuMiは、指揮者として登壇。2本の腕というかアームで、なめらかな動きをしながらオーケストラを見事にコンダクトして、かの有名なオペラ曲『La donna è mobile(女心の歌)』を含む3曲を披露した。

当日は、ピサで第1回国際ロボット工学フェスティバルが開催。そのタイミングに合わせて、スイスの企業「ABB」がYuMiを開発したようだ。ちなみにYuMiのネーミングには「You and Me」という意味が込められている。

現役指揮者による
レッスン

Aae8b21cf86a3865659fa67e3fb8dfb9b2a8aa1b

YuMiのすべての動きは、同オーケストラの指揮者Andrea Colombiniによってレッスンされた。まず、実際に指揮をさせるため、リハーサル時にAndrea Colombini本人がYuMiの腕を抱えて指揮棒を振り、自らの動きを記憶させたようだ。その後、その動きを楽曲とシンクロさせるためにテクニカルチームがプログラムしたんだそう。

公演後、Andrea Colombiniは賛辞を惜しまなかった。「信じられない。YuMiの腕のなめらかな動きは、驚きを越えて想像できないレベルで再現された。いつも一緒にオーケストラといることができない多忙な指揮者にとって役立つだろう」と。

最後に、現役指揮者からお墨つきをもらったYuMiの指揮者っぷりを動画でチェックしてみよう。

Licensed material used with permission by ABB
【速報】TABI LABO、可愛すぎる「天才指揮者」を発見!キルギス共和国のとある教会。聖歌を歌っている合唱団の後ろで見事に指揮を執る女の子。感情の高ぶり...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
そう遠くはない未来。私たち人間と区別がつかないほどの人工知能が生まれるとしたら…。もしもロボットが人間と同じように笑ったり、悲しんだりするようになったら…...
ミネソタ大学は、頭に被せたキャップから脳波を読み取り、ロボットアームを操作できる技術を開発しました。考えたとおりに動き、モノを掴んで移動できます。「世界で...
人工知能(A.I)は、手料理までを奪い去ろうとしています。利便性を追求した結果、ロボットアーム付きのシステムキッチンなるものが登場。しかも、あのトップシェ...
従事者不足や負担軽減が慢性的な課題とされてきた介護現場に、テクノロジーが変化を与えようとしている。という話題は、もう数年前から耳目にしてきたことだけど、そ...
「こんにちは」そう同時に発言したのはふたりのチャットボット。この動画は2011年にコロンビア大学で行われた人工知能同士の会話の模様を撮影してYouTube...
人間の言うことをきかないロボット。と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?実際に見てみましょう。男性「座って」ロボ「オーケイ。(ウィィイィンン…...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
音声を手話にしてくれるロボットアームが登場しました。これは、大学生3人による「Project Aslan」が、聴覚障害者とのコミュニケーションの壁を減らす...
ロボットや人工知能を「Electronic Persons」として扱い、その所有者に税の支払いを義務付けるーー。なんて計画案がEUで持ち上がっていると、各...
頭に風車をつけて砂浜をテコテコ。一見するとオモチャのようですが、実はAI(人工知能)を搭載した、立派なロボットなんです。事前にプログラムされた詩ではなく、...
ドイツの企業「Festo」によって開発された蟻型のロボットが凄い!最新のテクノロジーニュースを取り扱うメディア「PSFK」の記事によれば、なんとインターネ...
「VR元年」とも言われる2016年。そこには「Oculus Rift」や「PlayStation VR」の存在が大きく影響していますが、こういった新しいテ...
英・オックスフォード大学の研究チームが発表した研究結果によれば、人工知能によって、唇の動きから会話の内容を文章レベルで認識できる機能が実現しました。これま...
先日、NASAは「PUFFER」の試作機を発表。この調査ロボット、パタっと折り畳まれたり開かれたりと、自由自在に変型可能。実はこれ、日本の「折り紙」にイン...
この2つの動画を見てみましょう。まずはひとつ目。羽根つきのロボットが宙に浮いています。羽ばたいて飛べる小型の昆虫型ロボットが開発されたんですね!しかし、動...
単純作業労働の現場をはじめ、知的労働分野でも、ロボットに人間の仕事が奪われるという自体が起こっています。私たちの暮らしを快適なものにする一方で、見たくない...
マサチューセッツ総合病院の研究チームが、移植に適した人工の手足の開発に向けた“最初のステップ”をクリアしたと発表した。これはロボットアームなどのインプラン...
先に説明しておくと、この大きな水色の物体は、荷物運搬ロボット「Gita(ジータ)」。基本的には、買い物のお供として開発されたもので、最大18kgまで荷物を...