親友の声になるために、僕は街に描きつづける。

壁にラブレターを描けるのは、アーティストの特権だと思った。

ガーナ人のNeequaye Dreph Dsaneさんは、イギリスの街に絵を描き続けている。モデルは全員親友。それぞれの信念を持ち、社会的活動にはげむ人たちだ。

7a69db47de68fa5a9efb1137ea10faba9a905337

僕は絵描きだから、描くことで、彼らの活動を広く届けたいんだ。背中を押すためにね。

君がもっと、
強くなれるように。

Ab553362efcfc19c776ef9429b6d3166bcdf731e
Shiva / Bboy Pro

shivaは12歳で、3年前からプロのダンサーをしている。彼の故郷は、世界で3番目に大きいと言われている、インドのスラム街「ダラヴィ」。

このダンスに魅せられて、僕は子どもの頃に抱いていた情熱を思い出したんだ。

D9f14e5869979c2502511363c38abcc85e648027
Mimi Fresh / デザイナー
Fb6d1acfc71d423b7b442dcc652d56bbf7ca6f15
Mo / ガーナグラフィティ団 創設者
Efa3bf7174fb757d531fde68ecf3269faa84623c
Shaney Blackman / トラベラー
B25ab5b50a0d303c06b905886c75b30eb0203d1d
Abe Odedina / アーティスト
69a0c61813b8f8594aba6682fe59d78687b36262
carleendesozer / アーティスト
96a8cf60f0ff74c89c6809df22ba69c5f8aa5e2b
Elijah
07fcdfa2b6766e796f2d354727f9be8d7e8acb0d
Linett / 芸術の教育者
2505b0570b0ee325097ca7c82795dbb6461eeb29
Sidd Sap / アーティスト
F89f2e61aabf398c7f1bddbceb6b3abdcf721b80
Leyla / 性的虐待への心理療法士
Licensed material used with permission by Neequaye Dreph, (Facebook), (Twitter), (Instagram)
街で見かけるストリートアートは、誰が描いたかわからないものばかり。そのせいか、美術館の展示作品みたいにマジマジと見たことがないんです。それに多くは、路地裏...
サンフランシスコ在住のアーティスト、Michael Kerbowが描くイラストの多くは、「自動車」が主役。それも、たっぷりな皮肉交じりの。今回は、車社会へ...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
2014年、ロンドンのクリエーターSteve Cuttsによる社会風刺アニメが、世界的な話題となった。消費や欲望、自然破壊といった“見えづらい日常”の行く...
過疎化に悩んでいるのは、日本の田舎に限った話ではないようです。ここ、イタリアのチヴィタカンポマラーノ(モリーゼ地方)は、人口600人ほどの小さな村。年々進...
1990年代から、パリのグラフィティシーンで活躍してきた、ストリートアーティストJulien “Seth” Malland氏。無機質な建造物の壁一面をカラ...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader &...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
13歳のMuretzは、絵を描くことが大好きな少年。ある日、授業中に描いたラクガキがきっかけで学校を退学になってしまう。その後、15歳にして描きながら生計...
ハワイを拠点にしたアート集団「POW! WOW!」。展覧会を開いて人を集める従来のスタイルとは異なり、自分たちで世界各地どこへでも行ってしまう。目的地では...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
新年度が始まり、早いもので3カ月が経ちました。職場や学校で新しく出会い、いつのまにか一緒にいるようになった人はいるでしょうか?もしかしたらその相手、一生を...
現代社会をシニカルに描くフランス人イラストレーターJean Jullienさんが、画集「MODERN LIFE」をリリース。さっそく話題になっています。1...
アート好きな人には怒られてしまいそうだが、普段から芸術に触れる機会が少ないと、たまに美術館へ行ってもなかなか良さを感じられなかったりする。だけど深い意味が...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...