「子どもに親の顔を見せてあげたい」という想いが、4人を家族にした。

少し前までアメリカでジェンダーが語られるときには、「Diversity(多様性)」という言葉が、よく一緒に使われていた。だけど、最近では「Spectrum(スペクトル)」や「Fluid(流体)」という単語の方が、耳目に触れる機会も増えた。

それぞれを分けるのではなく、ジェンダーが変化する可能性もあることを前提に、1つのものとして捉えようという思考が、メインストリームになっているようだ。

だとするならば、恋人や結婚、家族の定義も変わってくるんじゃないだろうか。そんな中、この記事で注目したいのは、時代の先をゆく家族のあり方

母親同士、父親同士が結婚

7f5003ffb948c0f4a7f91a6df6dbde4d3cd67f4b

写真中央に写るレズビアンカップルのMarielyとCarlaは、同時期に出産を経験。赤ちゃんたちの父親は、両端に写るゲイカップルのJuniとAlex。つまり、お母さん同士、お父さん同士が結婚をしているという家族のカタチだ。

これまでに至った経緯は、4人に共通する「子どもへの想い」だという。

自分の子どもたちには
親の顔を見せてあげたい

11年の交際を経て、結婚をしたMarielyとCarla。以来、お互いの夢を話すたびに出てくるのは「子ども」のことばかり。強い願望があるにもかかわらず、精子バンクを利用することは避けてきたらしい。そうさせていたのは、未来を想像するたびに思い浮かぶ、子どもからのこんな質問だったとか。

「誰が私のお父さんなの?」
「お父さんって、どんな顔をしてた?」

自分が子どもでも疑問に思うであろうことを考えたら、どうしても踏み切る決心がつかなかったという。

この悩みを本当の意味で理解してくれたのが、親友Alexのカップル。なぜなら、彼らもゲイカップルとして、同じ境遇に苦しんでいたから。

交流を深めていくにつれて、CarlaとMarielyは、「AlexとパートナーのJuniなら信頼できる、彼らに父親になってほしい」という想いが芽生え始めた、と。

95ea702530d184daff75bceb2369a0b93e38c699A6ed64b5065298ce68aed9bd50d7b230741d4f26

様々な苦難を乗り越え、無事に出産することに成功したCarlaとMariely。また、それをサポートをしたJuniとAlex。4人が協力しあったからこその結果だろう。

ここで紹介した彼らの様相は、きっと無数に出てくるであろう可能性の1つ。この先進的な家族のあり方に時代が追いつくのは、ジェンダーを「スペクトル」や「流体」と捉える傾向を考えると、もうすぐなのかもしれない。

Licensed material used with permission by TuKe Photography
彼の名前は、Louis。4年間で世界65ヶ国を巡り、現在もお母さんと旅を続けている、11歳の男の子です。そんなLouisくんが、子どもと旅に出かける親に知...
LGBTQのニュースを見ない日はない、というくらい、ここ数年で一気にその認識や理解が深まってきているような印象を受ける。でも、そこに登場する人は若者が多く...
親ならば、誰だって思いは同じ。子どもには素晴らしい人生を送ってほしいと願っていますよね。ライターのWill Chou氏が「Elite Daily」で書いた...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
タイムマシンがあって、子どもの頃の自分にアドバイスができるとしたら、あなたはどんなことを伝えたいですか?恋愛や人間関係のアドバイス、大人になったからこそ気...
28歳のGarrett Geeさんは、共同創業でScanという会社を立ち上げたのですが、2014年には会社を売却し、その売値は5,400万ドル(約60億円...
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
ふとしたときに故郷にいる親のことが思い浮かび、そろそろ親孝行をしたいなぁと思う人も多いのでは?高級車を買う、ブランド品を買うなど、何も親孝行のために肩肘を...
親が子供にしてあげたいことって山ほどあるんです。生まれる前はあれもこれも、なんでもしてあげたいと思っていたのに、実際に生まれると、毎日の生活でいっぱいいっ...
子育てには、迷うことがたくさんあります。ここでは、「becoming minimalist」のライター、JOSHUA BECKERさんの記事を元に、子ども...
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
どんな親も、子どもの幸せを願うもの。そのために教えておくべきことは何でしょう。責任を持つこと?何事にも一生懸命になること?「Inc.」のJeff Hade...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
子どもが不機嫌になって泣くと大人は叱りつけ、失礼な態度をとると注意する。よくよく考えると、私たちだって同じことをしてしまうことはあるのに、どうして子どもだ...