「痩せたほうがいい」を一蹴し、自分のしあわせを手に入れた花嫁。

大好きな人との結婚は、多くの女性が夢見ること。式を挙げる日が決まれば、「どんなドレスを着よう」「演出はどうしよう」という“幸せな悩み”で頭がいっぱいになるだろう。

知人や友人の話を聞いていると、結婚式の記念撮影に向けて痩せようと努力する女性が多いと感じる。自分もいずれそう思うのかもしれない。が、幸せの最中「痩せなきゃ」とストレスを感じるとしたら「それは本当に必要なこと?」と疑問を感じてしまう。

もしもあなたがそうだとしたら、Cassie Youngさんが少し強さを分けてくれるかもしれない。

「痩せる手助け」を申し出た
トレーナーを一蹴

3fb5d36fd05325161b3b80d49db5117165edb08e

恋人と婚約したばかりのCassie Youngさんの元へ、Twitterを通じてパーソナルトレーナーを名乗る男性からあるオファーが届いた。

「1時間75ドルで、結婚式までに痩せるための手助けをします」

突然の申し出にCassieさんは「オファーしてくださりありがとう。でも大丈夫です」と丁重に断った。が、「結婚式の写真は一生残るし、子どもや孫も見ることになる。ベストな状態で写った方がいい」と、念押しするような返信が。

無視をする、面倒くさいから適当にあしらう、様々な選択があったかもしれないけれど、Cassieさんはあえてこの男性と向き合うことを決意。

「愛する男性と結婚するのだから、私は式の当日でも幸せいっぱいに見えると思います。今までも太っているということで、嫌な思いをたくさんしてきました。(中略)今後は、自分の体型のことは気にせず周囲が見てもわかるほど人生を楽しむつもりですよ」

幸せな瞬間は
いつまでも輝いて見える

その後ドロ沼化した2人の会話だが、「自分の価値は自分で決めるものだと思うのです」とCassieさんがFacebookで訴えたところ、数多くのコメントが寄せられた。中には、「9年前の結婚式で私は太っていたけれど、今振り返っても写真の中の自分は綺麗で幸せそうよ」というメッセージも。

一連のやりとりは、数々のメディアにも取り上げられた。

「多くの女性は結婚式に向けて『痩せなきゃ』と体重を落とすけれど、パートナーはあなたを選んでくれたのだから」、こう強調するCassieさんは、確かにこの上なく幸せそう。恋人と培った幸せはもちろんのこと、ブレない強さも、彼女の表情が自信に満ち溢れている理由に違いないだろう。

「お腹の大きさに悩むほど、人生は長くない。だからこそハッピーでいたいの」

Licensed material used with permission by Cassie Young
会場のドアが開き、花嫁がバージンロードをゆっくりと歩き始める。この日ばかりは、女性は誰でもお姫様になる。そんな、人生に1度の感動的な瞬間を目の当たりにした...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
無垢なかわいさは魅力的ですが、得てして長続きはしないもの。対して、本当の美しさとは、幼虫がさなぎを経て蝶へと変わり、いつかは羽ばたいていくようなものです。...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
花束を手にするだけで、自然と笑みがこぼれてしまうのはなぜだろう。花はいのちある生き物だから、ひだまりのように、ぽかぽかとあたたかい気持ちになるのだ。では、...
花婿のタイラーさんと花嫁のチェルシーさんの結婚式。ブーケトスの時間がやってきました。「1、2、3、せーのっ」と、投げると思いきや…ブーケを投げずに手渡しを...
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
結婚式で、花を撒きながらヴァージンロードを清めるフラワーガール。小さな女の子の愛らしい姿に会場が和む素敵な時間ですよね。花嫁のPatrick Caseyさ...
「YourTango」の女性ライター、Liz Pardue-Shultzさんが綴った自身の結婚についての経験談が、話題を集めています。以下に彼女のコラムを...
93歳のSylviaさんは、88歳のFrankさんとの結婚を控えていました。「結婚式のパーティーで、どのドレスを着たらいいでしょうか?」彼女は、Faceb...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
「これさえやっておけば、一生しあわせでいられる」。そんな方法があれば苦労しないのに…と悩んでネガティブになってる間に、またひとつしあわせを見落としているか...
女性の輝きとは、内からにじみ出るもの。だから「わたしなんて...」と自分にダメ出しばかりしていると、すぐにその気持ちが表に出てきてしまいます。いつの時代も...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
米・女性ブロガーのStephanie Haymanさんが綴った「25歳になる前に結婚しないほうがいい25の理由」という記事は、約2年前に書かれたにも関わら...
スマートな男性いわく「男の価値が付き合う人間によって判断されるなら、私は世界で最も裕福な男だ」と。それくらい、あなたの周りにいる人の存在は貴重なものなんで...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
結婚を報告すると、お祝いの言葉をたくさんもらって、友達が式に足を運んでくれて、まるで自分のことのように喜んでくれる。でもね、新婦Brittneyと新郎Ko...
「幸せになりたい」。それは、多くの人が持つ共通の願い。でも幸せを手に入れる前に、私たちを邪魔するたくさんの壁があるのも事実。そんなとき、物事を複雑に考える...