我々は、なんのために生きているのか?

生きる目的や意味を探し続ける、人生なんてそんなものなのかもしれません。ふとした瞬間に思う「生きる意味」。それを歴史に基づいて分かりやすく説明したコンテンツを紹介します。「The School of Life」より、迷いがなくなる(?)動画をどうぞ。

3202de9caa0573fe27968b8a05311feddd10708dFed21f16cfa41b1fbdf4244496808705f65d2fdf

人は時折、深く悩んでしまいます。「自分のしていることに意味があるのか、人生にまったく意味なんてないのではないのか」毎日同じことを繰り返していると、そんな考えにとらわれてしまうことがあるでしょう。

そんなときは、一歩下がって、大きな視点で考えてみましょう。私たち「ヒト」という大きな種族はなぜ生きているのか?どのように生き、発展してきたのか?20万年にも及ぶ人類の歴史から考えてみましょう。

59f678a12e28086507cf65c22cba1656f89d52b19b70b29acb66e320e84005715e977038919d76c3

人間が生きる意味とは何でしょうか?もちろん、「神が創りたもうたから」などという意味ではありません。「ヒト」という種族は何のために生きているのでしょう?

それは大きく分けて4つあります。

1.種族を存続させること。つまり子孫を残すこと。
2.自分自身について知ること。
3.世界のことを知り、それに適応すること。変化し続ける環境を知り、その中で生きる方法を探すこと。
4.自分の欲求を満足させること。つまり幸せの追及。

この4つのことで人生の多くのことを説明できます。

429099a323f0624b58c6ac9b0d684ba318ad164b8bcd4d8eba96470a866430b36d6ecd3c6b9a3f46C05c0f3d1552f7d0fb23f44fde20b6e7752ae6eb

子供を持ったり、友情を築いたり、人を愛することなどは「種族を存続させる」行為です。

哲学や心理学、教育などは「自分自身について知る」活動。メディアもここに分類されるでしょう。ビジネスや科学、建築などは「世界のことを知る」ものです。宗教、文化、芸術などは「幸せの追求」のための活動です。

「世界のことを知る」欲求を持っている私たちは、都市をつくります。様々な事態に対応するために科学があります。子供や家族を持つのは「種族を存続」させたいから。人が生きる上で行う活動は、すべてこの4つのことから説明できるのです。

460b8cf6cb076e0f5a04172110973fcf04acd92e

シェイクスピア、ニュートン、アインシュタイン、J.F.ケネディなどの偉人も、人類の活動の大きな流れにはほんのわずかな影響しか与えていません。

人類の大きな目標の前では、私たち個々人の力は微々たるもの。「自分は小さな存在に過ぎない、何の意味もない」と考えると気が滅入ってしまいます。

そうではなく、自分は大きなゴールへ向かう流れの中に入るのだと考えてみてはどうでしょう。そのゴールは個人的なことでもあり得ます。例えば、自分のビジネスを立ち上げること。これは「世界のことを知る」という人類の大きな活動の中のひとつと考えられます。

B9fe1fead0afaf25e0e95ee975f750bb6120d168

人類の歴史を考えても、その瞬間大発見だったことが数百年後には無意味なものになる、ということは珍しくありません。14世紀の研究は今では何の役にも立ちません。11世紀に生きていた人など一人も知りませんし、9世紀に起きたことなど全くわかりません。歴史の中で多くの人が生き、そして死んでいきました。

Df4969c1dad5d6da9ff67445ca5c27e4d9f86566

では現代を生きる私たちはどうでしょうか?私たちは過去を知り、未来について考えます。長い人類の歴史の中で、私たちが及ぼす影響はごくわずか。しかし、私たちの毎日の営みが、人類の大きな目的へとつながっているのです。

C503548521c9695a24ecefc1c8c2b1e36204e5b1

科学が発展し、脳の仕組みなど様々なことが明らかになるかもしれません。子供が子供を産み、さらにその子供が子供を産むかもしれません。他の人の苦悩について考えるかもしれません。

こうした活動一つひとつを見ても、意味は感じられないでしょう。これを一人ひとりの個人の活動として考えると、「生きる意味などない」と感じてしまいます。これを、「人類すべての大きな流れ」と考えるのです。

Ab17ba646d37d0668a92d415e558d8f00b3dd4df

小説家ジェームズ・ジョイスの著書『若き芸術家の肖像』の主人公は、地理の教科書に自分の名前を書く際、所属を「スティーブン・ディーダラス、化学講座、クロンゴウスウッド大学、サリンズ市、キルデア州、アイルランド、ヨーロッパ、世界、宇宙」と書きました。

私たちは名前があり、会社や学校に所属しているかもしれませんが、最終的には誰でも所属は「宇宙」なのです。

44abcc94bc7ed054aad23100003d40361adc423f

このように自分の位置づけを考えるのは大事ですが、地理的な位置づけではなく、目的の位置づけが必要です。突き詰めて考えると、私たちが生きる目的は、人類という種族の大きな目標のため。

私たち自身が行う活動はわずか。子供を作り、お金を稼ぎ、世界のことを少し知る。だからこそ、私たちは種族全体について考えなければなりません。私たち一人ひとりの個人の活動が、大きな人類の歴史を形作っているのですから。

133cce51264b449dee360d39b7c9f003f142c83b

具体的には、お金を稼ぐことは「世界を知る」ことにつながります。子供を作ることは「種族の存続」に、子供に何か教えれば、「人類について知る」ことに、部屋をきれいに掃除したなら、「幸せの追求」につながっているのです。

800f3fe4091e3203f3a15a7ccc68b845920b827e

「生きている意味が感じられない」という状態は、4つの人類の目的の中での自分の活動の位置づけがわからない、という状態です。

しかし、よく考えれば、すべての活動が人類の目的につながっているのです。私たちがしていることに無駄なことはありません。そう考えてみれば、生きる意味が見つかるでしょう?

Licensed material used with permission by The School of Life
「ナルシスト」という言葉をよくネガティブに扱われます。自己中心的だったり、鏡をずっと見ていたり、自分の外見を気にしてばっかりだったり。そこで、The Sc...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
このアニメの主人公は「死神」でした。その手で触れた動植物は皆死んでしまいますが、ある日どうしても触れられない存在に出会います。一頭のシカでした。触ってしま...
誰にでも悩みが積もって「もう嫌!」となる時期があるもの。仕事、将来、人間関係、ステータス。私も終わりのない持久走をしているような気分だった頃がありました。...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
この世界を生きていくには、他人と付き合っていく道は避けて通れません。でも、人付き合いを難儀に感じている人は、少なくないはず。だって、他人の言動にイライラし...
キリスト教の「七つの大罪」をご存じでしょうか。傲慢、嫉妬、憤怒、暴食、色欲、怠惰、貪欲。これら七つの欲望や感情を表していて、これを押さえ込むことができない...
今回のThe School of Lifeの動画は、「性の解放」を紐解き、本来の哲学を見直してみるものです。初めは、「性の解放」と言うと、経験数があること...
髪の毛がばっちり決まった日はハッピーだけど、寝癖が直らなかった日はなんだか憂うつ。私たちは毎日、ヘアスタイルのことを気にしながら生きています。どうしてこん...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
人間の本性は善であり、成長するうちに悪を知ってしまうという「性善説」。一方で人の本性は悪であり、生きていく中で善を学ぶというのが「性悪説」です。「The ...
自分自身が悩みを抱え込む時、友達との関係を、必要としています。もちろん、他者である友達も大事ですが、中でも大事なのは、“自分自身”という友達。人気動画シリ...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
「あなたの夢は何ですか?」 ライターMark Manson氏によると、このありふれた質問には「ある重要な視点」が欠落しているのだそう。フォーカスすべきは、...
「The School of Life」の動画では、どうやって相手の性格を変えるべきか、ということを紹介しています。これを応用すれば、彼氏・彼女のイヤな部...