夫婦になったからこそ、デートで意識するべき6つのポイント。

長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあってほしいのは、ふたりの愛を二倍増しにしてくれるデートタイム。

Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hallさんは、夫婦になったからこそデートは張り切るべきと主張しています。彼女が考える「夫婦のデートに必要な6つのこと」とは?

01.
わざわざおしゃれする

06965019dec58074eb44615a348b6363aa00d4ff

カジュアルなディナーに行くのに、なにもシンデレラのようにドレスアップする必要はありません。でもたまにはお気に入りの格好で、最愛のパートナーと夜の街に繰り出すのもいいでしょう?相手に思わずウットリしてしまったら…あなたという「包み紙」で相手を覆い隠してしまいましょう。そうしたら、最高の夜になるはず。

02.
相手の容姿を褒める

「その服もアクセサリーも、キミの笑顔も最高だよ」なんて褒められて、有頂天になっていた頃を思い出してください。この幸せ効果は、結婚したってまだまだ健在。パートナーにドキっとさせられたら、素直に伝えましょう。

03.
さりげないスキンシップを

なにも外で濃厚なキスをする必要はありません。レストランに向かう道中、手をひいてエスコートしたり、ほっぺたにさりげなくキスしたりする位が丁度いい。小さなことですが、デート中のスキンシップはいつも以上に愛らしくてときめくものです。

04.
サプライズは忘れない

843d8cfa60770a7895ed77a957695fec285fc1dc

サプライズの効果が薄れることなんてありません。例えば、パートナーに場所を伝えずに素敵な旅行をプランしてあげちゃったり。相手の興味をそそるサプライズだと、余計に感動しちゃうかも。結婚したからって毎日を同じように過ごす必要なんてありません。ちょっと道草をして、いつもとは一味違う体験に飛び込んでみて。

05.
周りの目を気にせず
イチャつく

パートナーとじゃれ合うのはいくつになっても愛らしい行為。さらに結婚してパートナーのツボが掴めてくると、このいちゃいちゃタイムが一段と楽しくなるんです。その上ふたりしてふざけ合うことができると、関係にさらなる安定と自信が舞い込んでくるはず。存分に戯れたあと、一緒に家まで帰れちゃうなんてところも最高。

06.
出会った頃を忘れず
思いっきり楽しむ!

Dafdb2789b1dc7a7b8977b1296ec7f695983bf9c

結婚したからって冒険を諦めないで。だって夫婦になったら楽しみもワクワクもなくなっちゃうなんて、あんまりだから。パートナーが大切な存在であるという思いを込めて、いくつになっても楽しくデートへ出かけましょう。それはふたりの関係が新たなステージへと向かっても、ふたりが結ばれた出発地点を忘れていない、というささやかなサインなのだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
初デートに行って「なんかこの人とは合わないな…」と思うことはありませんか?「Elite Daily」のライターAlexia LaFataさんは、大手マッチ...
男と女という生き物には、根本的に「違い」があります。きっとお互いにわかり合えないことも多く、心が離れてしまうこともあるでしょう。どうしたら良好な関係を築き...
「男という生き物は、自分が子どもだということになかなか気づかないものなんです。僕らは意図してバカな事をしているんじゃなく、単に自分の求めているものが何なの...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下の彼氏と付き合っているならなおさらですよね。とはいえ、いつまでも年下の彼氏に結婚を先延ば...
うつ病に苦しむ妻を献身的に支え続ける夫。ある日、彼女を励まそうと夫はあるサプライズを仕掛けました。愛する夫からの贈り物を得た妻。うつを抱えて生きる彼女の反...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
Lisette Pylantさんは26歳の誕生日に友達の紹介で、ある男性(Justin)とバーに行くことに。友人が働いているバーでお酒を飲んでいたのですが...
女の子と初デートに行くとき、あなたは精一杯のおしゃれをしていくでしょう。そして相手は運命の人になるかもしれない、と興奮しているかもしれません。でも、なぜか...
気になる彼との初デートほど、ドキドキで不安なものはありませんよね。そして女性なら誰もが、そこで彼の人間性を見極めたいと思うもの。「Elite Daily」...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
「まさか冗談でしょ?」信じられないような驚愕のニュースが「Elite Daily」で話題騒然となっています。なんでも、化粧を落とした新婦の顔を初めて目にし...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
「ロレアル パリ」が制作した、この動画。主人公は、夫が色覚異常の悩みを抱えている3組の夫婦です。物語は、妻たちの不満の声から始まります。仕方のないことだと...