はじめて幼稚園へ行く朝、お母さんは着ぐるみの中で泣いていた。

はじめて幼稚園へ行った日のこと、覚えていますか?新しい友達ができて楽しかったという人もいれば、親と離れる時間がとにかく心細かったという人もいるでしょう。

このMollyちゃんは後者でした。

はじめてのスクールバスが
親子の一生の思い出に。

56c4e94b8578ffefdd582c73f244624c7b887163

初めて幼稚園へ行く日、スクールバスに乗るのをしぶっていたMollyちゃん。その姿を見たお母さんLoriさんは、ある行動に。上の写真のように恐竜の着ぐるみを着たのです。

どうして恐竜?と疑問に思う人もいるでしょう。Loriさんによると、Mollyちゃんはティラノサウルスが大好きみたい。普段からお姫様やお人形さんには目もくれず、恐竜図鑑を見ては、いろいろな種類の恐竜の名前を読み上げているそうなんです。

3171b566cb245feb31562325c9236aa3123f6171

家にあった恐竜の着ぐるみを着たお母さんを見て、怖がるどころかニッコリ笑顔のMollyちゃん。“ふたり”で手を繋いでバス停まで向かったということです。

Da4f087c3013a374e9a38d55974989a29873d090

スクールバスが到着すると、Mollyちゃんは元気に乗り込んでいきました。

「私が泣くべきじゃないけれど、子どもの成長は早いと思うと、つい…」とこの時涙を流したことを、「Yahoo Lifestyle」に語っています。

Mollyちゃんは末っ子。上の子たちの友人や先生には、恐竜の姿で会ったこともあるそう。大人気だったようで、Loriさんは年末までに、Mollyちゃんの学校へ仮装していくことを密かに企んでいると、コッソリ教えてくれました。

Reference:Yahoo Lifestyle
Licensed material used with permission by LORI FERRALL
元気に走り回り、すくすくと育つ子どもたちの姿が、その地域にとって、あたたかい希望の光となるような場所。それが、幼稚園のあるべき姿ではないだろうか。子どもの...
森の中に入って目をつむると、つぼみが開いていくように、感覚が研ぎ澄まされていくのが分かります。頬を撫でる風、緑のにおい、鳥の声。自然のものに触れると、ほっ...
ここで紹介するのは、フィンランドに住むアメリカ人教師のティム・ウォーカー氏が、同国の幼稚園を訪問して気付いたこと。そこで採用されていた教育方針は、アメリカ...
ある日はコックさんに、ある日は憧れのヒーローに、そして、ある日は大好きなママに。たとえ雨が降って外で遊べなくても、豊かな想像力を働かせば、室内遊びはとって...
埼玉県八潮市にある「小倉あさひ幼稚園」は、50周年という節目に園舎を新しく建て替えることにしました。そこに使われたのは、なんと船舶コンテナ。子どもたちの創...
世界が注目する、熊本の「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro」。幼児施...
東京にある「ふじようちえん」や熊本の「認定こども園 第一幼稚園」などなど。近年、学びの場がどうあるべきかを考えさせられる斬新な建築が増えていますよね。ここ...
今、ネットで話題となっている、ママが娘に送った「やってはいけないリスト」。内容は、誰もが教えてもらってきたようなものではなく、大人が受け取っても役立つよう...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
アメリカ、シアトルにある介護施設は、少し変わった特徴を持っています。施設の中に、幼稚園が併設されているのです!これは高齢者と子どもたちが、もっと触れ合う機...
目に入れても痛くない娘。同性だからこそわかる想いもあり、その思い入れはひと塩。反対に、同性だからこそライバルにもなり、ぶつかってしまうこともある。なんだか...
子どもの目線で日常を見るために、小型カメラ付きのサングラスをかけさせてみました。そうして気づいた、いろいろなこと──。お母さんって、予測不可能な子どもの行...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
一緒に買い物にでかけたりと、仲良がいい母と娘って様々なことを通じて見かけることができる。が、親密な関係を面白さで表現したある親子が。お母さんが娘のインスタ...
■Twerk Dance(トゥワークダンス)とはアメリカで今大流行しているtwerk(トゥワーク)ダンスをご存知だろうか。足を大きく広げ腰を低く落とし、音...
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
反抗期まっただ中の10代は、「お母さんはあなたのことを考えて言ってくれているのよ?」なんていうセリフには耳も貸さずに、「ふんっ」と聞き流していたのでは?で...
2015年6月7日、オーストラリア、ブリスベンの道路でコアラの親子が交通事故にあいました。すぐにオーストラリア動物園にある、ワイルドライフ動物病院に搬送さ...
楽しみたいときは、まるで親友のように一緒にショッピングではしゃいで、ゆっくりしたいときは海外ドラマを見ながらグータラ。悲しいときは、黙って胸を貸してくれる...
アメリカの幼稚園や小学校には、「Donuts with Dad」という学校行事があります。平たく言えば、普段忙しく働くお父さんを対象にした授業参観。親子で...