全然ゴツくない「耐衝撃スマホケース」。

スマホケースに求める要素と言えば、「頑丈」と「見た目」。これがなかなか両立しない。耐衝撃がウリになってるケースは、ゴツくて大きすぎるものがほとんど。

〈ROOT CO.〉の「Shock Resist Case Pro.」は、アメリカの耐衝撃テスト(122cmの高さから26方向の製品落下試験)をクリアするほどのタフネスにスマートなルックスという逸品。

カラビナを付けるホールがあるところからもアウトドアユースを想定していることがわかりますが、それだけじゃない!

iPhoneに装着すると、窓の部分からアップルマークが覗くという、ちょっとした遊びも。機能とはまた別の部分で、こういうギミックがあるところが魅力的です。

ちゃんと衝撃からスマホを守ってくれて、薄くて、洗練されてて、発色もよくて……そんなワガママなスマホケースを探していた人は要チェック!

iPhone8と7、両方に対応していますが、8の場合はワイヤレス充電非対応になっている点だけご注意を。

公式オンラインショップで購入可能です。

06000e0338df0907e22368a8d88e98b1227243371144f088d0460f0ea90a27818da10285e051cd0a30cdd4b74bc48e396f0e0b964a4bc0aee71af5e3

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

かつて、スマホの登場により盛り上がった「スマホケース市場」。今となっては飽和し切った感は否めませんが、だからこそオリジナルな商品が求められているはず。そこ...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
〈ROOT CO.〉のカーマウント。エアコンの吹き出し口に差し込み、スマホケースに付属のメタルプレートを入れれば準備完了。ドライブ時にベストポジションで、...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
手首が細くてぴったりの時計が見つからないって人にオススメなのが〈G-SHOCK〉の「G-SHOCK MINI」です。なかでも「GMN-500」というモデル...
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
撮影した写真をその場で現像してくれる。つまり、インスタントカメラの役割を、強引にもスマホのケースに内蔵させちゃったのが、この「Prynt」です。あるオモシ...
福岡の中心部・天神エリアから地下鉄で約8分の中央区六本松にある「SEN&CO.HOSTEL」。住宅街にひっそりと建つここは、1階はカフェ兼フリースペース、...
イギリス北西部、チェシャー州に位置するアシュトン・ヘイズ。この街は、住民たちの協力のもとで「Co2削減」の試みがおこなわれ、なんと10年で約40%もの削減...
食物アレルギーではないはずなのに、何か特定の食べ物を食べた後は決まって具合が悪くなる。コレ結構多くの人が抱えている悩みだそう。吐き気や胸焼けに限らず、疲れ...
キレイな女性を前にして声をかけないのは失礼にあたる、とは、僕らがなんとなしに思い描くイタリア人男性へのイメージ。ちがう?女性を褒めるにしても、誘うにしても...
カナダの企業「Carbon Engineering」が開発したのは、空気をフィルタリングすることで二酸化炭素濃度を削減することができる新しいシステムだ。加...
鎖国の間も日本で唯一、海外に港が開かれ、さまざまな人や文化が行き交った長崎。その文化交流の中でも、日本の「和」、中国の「華」、オランダの「蘭」が交わって表...
とってもカラフル!デザインもいけてる!でも、どうして同じものが1つもないんだろう?調べてみて分かった。答は、それぞれが世界で1点ものだからーー。さらに、そ...
〈PENCO〉の「Squeeze Case」。子どもたちに人気のスクイーズと同じく、思わず握ってしまうラバーの感触が楽しいペンケース。どこか海外製品のよう...
これまでにも幾度かドローン技術を使った「植樹」のチャレンジが話題となっていましたが、、米オレゴン州でついに、本格的なビジネスとして動き出しているようです。...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
彼女の顔をぱっと見た瞬間、全身にビリビリと電流が走ったような感覚に。二度見したくないくらいの衝撃、でも……つい見てしまう。奇術のようなメイクを手がける韓国...
超限定生産の「シャビーなiphoneケース」。立体的な錆の具合など、アメカジ、軍モノなどのキーワードが好物の人にはたまらない仕上がりです。
彼氏のいない期間が長いと、男性のちょっとした優しさに心揺らいでしまう女性もいるでしょう。でも中には、見せかけのやさしさを悪用する男もいて、長い目で見ると痛...