「ただの恋」か「本物の愛」か。判断するための3つのモノサシ。

話していると楽しいし、一緒にいるとドキドキして、こんな出会いはなかなかない。付き合いはじめてから紆余曲折はあるけれど、彼とは愛し合っている。と、あなたがもし思っているとしたらちょっと待って。

恋愛に関する数々の記事を書いてきた「Elite Daily」のライター、Caitlyn Luce Christensenさんが、相手に熱をあげているだけでは「愛ではない」と断言している。これから紹介する3つを軸にして、彼との関係がただの「恋」か本物の「愛」か、確かめてみて。

01.
「安心感」がある

D73e9efd4758babcff3f7f68ba1bb19830f4d5af

愛には安心感が備わっている。あなたを不安にさせるような関係であれば、愛ではないということ。

まずは自分自身をよく知ること。安心感を得るには何が必要で、どうすれば感じることができるかを、自分で把握できるようになるから。

もし今の関係がホンモノならば、あなたとパートナーは互いに相手の“境界線”を尊重し合うことができるはず。だって、それは相手が必要とするものだから。どちらかが我慢しなければいけないなんてことはない。

02.
忙しい生活の中でも
一緒に成長できる

Eec742f5a740ba6f08fdde41243282dd12796b52

パートナーとしっかり愛を分かち合えているならば、何かあれば相手はいつも耳を傾けてくれるとあなたはわかっているはず。頑張って聞いてもらおうと、こちらが努力する必要はないの。

問題があれば、話を聞いて一緒に解決してくれるはず。彼はあなたといることを、そもそも楽しんでいるからよ。互いにちゃんと相手への感心があるってこと。

仕事、学校、私生活が忙しければ、相手と向き合うことが減り、他の事に気をとられるかもしれないけれど、2人共、相手の元へ戻ってくるはず。愛があれば一緒に成長することができるから。

03.
相手を尊重し
付き合いが「安定」

F4385ee7cf4218a4568a8514f748903980d6f91a

愛には安心や安定といった感情がともなう。別れやパートナーの心変わりを心配することはない。相手が街から離れる時は、寂しいかもしれないけれど、応援してあげることができる。もっと経験を積んで欲しいと、相手の立場で考えることができるから。

疑いや独占欲がなく、バランスのとれた関係。彼が友人と遊びに行こうが大丈夫。だって、かりにジェラシーを感じることがあれば、それについて話し合うことができるから。

安定しているということは、相手のニーズを互いに満たすことでもあるわ。お腹が空いていればどちらかが作り、お礼にもう一方は、掃除をしたり気持ちの面でケアすることができるはず。これは、相手に期待するからこそ起こるというわけではなく、互いにギブしようとするからできること。このような関係だと、平等だと感じることもできるの。

Licensed material used with permission by Elite Daily
たとえ二人が一緒に過ごしていても、その理由が「愛」か「執着」かでは大きな違いがあるもの。でもコレって、自分ではどちらなのか判断しにくいですよね。そこで、大...
ものごとを赤裸々に語る口調から、多くの女性に支持を得ているNYライターのZara Barrie。彼女が「Elite Daily」に綴ってくれたのは、「本物...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
「愛は最高の奉仕だ。みじんも自分の満足を思ってはいけない」太宰治の『火の鳥』には、愛についてのこうした表現が登場します。これは紛れもなく「真実の愛」と呼ぶ...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
親しき仲にも礼儀あり。恋人同士だってそれは変わらないのかと思いきや、「お互いどこまで素を出せるか」が良好な関係を築く秘訣だと意見するのは「Elite Da...
恋愛関係が長くなると、本音で語りあうことは増えたけど、だからこそコミュニケーションが難しくなってしまった。なんてこともあります。お互いに好きなはずなのに、...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
「好き」と「愛」の違いを見分けるのは、難しいものです。人はいつ「好き」になって、いつ「愛」するようになるのでしょう。ここでは、何人かの恋愛アドバイザーの見...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
もともと他人だった2人が出会い、新しい関係を築いて、幸せに共にするというのは並大抵の努力ではできないことです。「Elite Daily」に寄稿している弁護...
「女性は難しい」「何を考えているかさっぱり分からない」そうお悩みの男性の皆さん。実は、意外とシンプルなことで女性は愛を感じてくれるんですよ。「elepha...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
誰かを愛するということは、必ずしもハッピーな気持ちだけでいられるワケではありません。時には辛さや痛みを伴うし、それは万国共通の感情のようです。「愛すること...
愛とは、瞬間的につくられるものではなく、じっくり育むもの。それは、お互いを大切にしている想いから、時間をかけてゆっくりとできあがってきます。まずは、あなた...
どんなにいい恋愛関係にあろうとも、言葉で伝えることは重要!なはずですが…。まったく逆の意見、つまりは「会話の必要性がなくなる」と、持論を展開するPaul ...
この恋、間違ってるかな?本当に今の関係を続けて大丈夫かな?恋をしていると、そんな不安に襲われることも多い。でも、恋人といてこの「10のこと」を感じるなら「...