ヒップホップな自己PRで、書類選考は通過!

もし許されるなら、一風変わったクリエイティブな履歴書を作ってみたい。少しでも他の応募者と差をつけるため、第一印象で一歩先を行きたいものです。

先日、LEGOで履歴書を制作したアーティストを紹介しましたが、今回はラップで自分の履歴書を提出してみたという、ちょっと無謀なグラフィックデザイナーを紹介。Dawayne Kirklandさんは、アメリカのウェブメディア会社Vaynermediaに採用してもらうため、“履歴書ラップ動画”をYouTubeに投稿しました。

ラップにするほど
必死なんです。

インターン経験は 豊富
ちゃんと卒業もしてるぜ 学部

パソコンなら俺に任せろ
ウェブサイト修正 イラストも可能

生まれつきじゃなく、ちゃんと行ったぜ、学校
でも毎日はちょっと疲れるかも

今は母と実家暮らし
でも仕事の為には巣立ち

ちゃんと持ってるぜ、Macbook
ちゃんと知ってるぜ、仕事のハック

伸び代はたっぷり ビジネスにどっぷり
空きがあるから応募したわけじゃない

批判を受け付けないほどの努力
傷だらけで頑張る、俺の魅力

もちろん、勝負の世界
でも分かってる、仕事のやりがい

俺がいたら企業は上場
雇ってくれなかったら、非難する社会
俺からは以上。

原曲はケンドリック・ラマーの『DNA.』。そして使用しているトラックはWocki Beatsから提供された『DNA.』のインストバージョン。ビジュアルはDawayneさん本人が、ケンドリック・ラマーのアルバムからインスパイアされてデザインしたらしい。

どうしても、
この会社に入りたい!

何故に、このような“履歴書ラップ”を作ったのか、本人に直撃してみました。すると、本人から熱意と自信が伝わる返事が来ました。

「履歴書ラップを作ろうと思ったのは、やっぱり他の応募者たちより目立たせたかったから。何百人というクリエイターたちがVaynermediaに応募しているはずだからね。僕の履歴書と自分のウェブサイトを更新している時に、履歴書ラップのアイディアが湧いてきたんだ」

「雇用者のGary Veeもヒップホップ好きだってことも知ってたし、僕の特技のラップも披露できるかと思って。そこでケンドリック・ラマーの『DNA.』を使用したのも、曲のリズムパターンと流れが僕の経歴にハマりそうだと思ってね。まだVaynermediaからの内定は出てはいないけど、面接の予定は立てられたよ。この会社に入れると信じてる」

自分の履歴書をどのようにその他大勢の中から輝かせるか、という挑戦から出来上がった自己表現。経歴を売り込むだけでなく、自分の特技も活かし、まさに自己PRとなったことでしょう。

Licensed material used with permission by Dawayne Kirkland, (Instagram)
ニューヨーク市議会によって、ヒップホップの聖地でもあるブロンクス地区に建設される複合施設に『Universal Hip Hop Museum』と名付けられ...
自分の履歴書を少しでも目を引くためにも、いろんな工夫をすると思いますが、アーティストであるAndy Morrisさんは自分自身のLEGOとそのパッケージを...
「Professor of Hip-Hop」の名前で知られているA.D. Carsonは、ヒップホップが研究分野。Ph.Dを獲得したクレムゾン大学に提出し...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
こんなにクールな卒論、聞いたことない。小説や詩集、脚本など、様々な創作品を論文として提出できるという、ハーバードの英文学科。ここに所属する学生Obasi ...
この日は、2015年5月4日に亡くなったヒップホップミュージシャン、D.LことDEV LARGEの1周忌を記念して、彼と縁の深かった友人や知人、音楽ファン...
選考から落ちないためにも、履歴書の第一印象を強くさせたいと思いますよね。そこで、海外の人気ビジネスサイトのInc.から、会社が履歴書で「会いたい」と思うよ...
ビースティ・ボーイズを代表する1曲といえば、『サボタージュ(Sabotage)』。今でもジャンルを超えて、様々なアーティストやバンドにカバーされているほど...
就活がうまくいかないこと、でも諦めないことをLinkedInに投稿したJasmine Pakさん。この投稿がLinkedInのCEOの目に止まり、多くのシ...
自己PRや志望動機、職務経験を書かなければいけない履歴書を作るのって、時間がかかるし、労力が必要。一枚の紙に自分の人生がかかっていると言っても過言ではない...
学生生活も後半に差し掛かると、就職活動が始まります。中には、何社も内定に落ちてしまい気分が落ち込んでなかなか次に行けないという人も。ここでは、就活あるある...
ニュージーランドの東側、オークランドからフェリーで35分ほど行った先に、自然豊かなワイヘキ島があります。ビーチとブドウ園に囲まれたのどかな場所。そこで暮ら...
「Microsoft」と「LinkedIn」が発表したのは、履歴書を効率良く作成するための新機能。Wordで打ち込みながら、参考にできる成功者の履歴書を確...
蛍光グリーンのブルゾンに、作業用の保護メガネ、胸元にはゴールドのブリンブリン。どこからどう見てもラッパー風情のこの男(Ian Solomon-Kawall...
仕事を探している時、履歴書を書いて自己表現するのは、私たち人間にとっては当たり前のこと。しかし、犬が同じことをしてみたらどうだろう。これが意外にオモシロか...
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
なかなか理想的な相手に出会えない…。恋愛と同じ、時には、それ以上に困難なのが、就職や転職ではないでしょうか。面接で一生懸命アピールしてもうまく伝わらない。...
写真は、下着メーカーのコレクションではないんです。注目するのは彼女たちのヒップ。宇宙の星雲や流星をモチーフにしたタトゥーかなにか、でもないんです。とすると...
ヒップホップやスケーターカルチャーとリンクした、少しルーズな服装を好む人々にとっては心外な法律である。いわゆる「腰パン」が、アメリカの一部地域で違法となっ...
舞台は“どん底”と言われるロサンゼルス郊外の街イングルウッド。ヒップホップの全盛期とされる「90年代」が好きすぎる現代のオタク少年マルコムは、ある時イケて...