愛が深まる「ケンカの仕方」。

昔、彼氏と喧嘩することが嫌いだった。別れに一歩近づいた気がしてならなかったから。でも今振り返ると、そもそも「喧嘩=別れ」ではない。話し合いをして初めてわかる相手の気持ちもあるから、結局はやり方次第なんだなと。

Elite Daily」のライターTayi Sanusiさんも、「喧嘩しないカップルの方が心配」とキッパリ。「本当にする必要がなければいいのだけれど、避けようと我慢するのはダメ」とのこと。であれば、どうやって喧嘩をすればいいの?

01.
喧嘩は「2人でする」
ことを忘れない

Bb34feacc5f4075f0ab1b039f1892a512b312c80

これは私が1番苦手なこと。カッとなったら、恋人が一言も口を出せないくらいのスピードで話し始めてしまう。

不満がある時って、物事には2つの側面があるということを忘れてしまいがち。でも、どんなに自分が正しいと思っていても、互いに意見を言う機会があってこそ公平な喧嘩と言える。相手の言葉をかき消すことなく耳を傾けることこそ、相手を大事に思っている気持ちを表すことになる。

個人的には、これこそ「言わなければ良かった」と後悔することなく、喧嘩をある程度のレベルで納める秘訣だと思う。例え許されないようなことをしたとしても、喋る権利はあるのです。

02. 
相手の話を遮らず聞くこと

喧嘩が別れの原因にならないためには、互いの話に耳を傾けること。

なぜかって?順番に話すことをやめた瞬間に、相手にかぶさって話してしまうことになるから。そうなると、自分の番だと感じている人が聞いてもらおうと、大きな声で話し始めます。気づけば顔を近づけて大声で言い合いをすることにもなりかねない。その時点で、冷静に解決する方法は無くなってしまっていることになる。

とはいえ、浮気など、喧嘩の種がとても繊細なことだと落ち着いて話すことができないのも無理ないわ。そんな時でも、心がけは大切ということよ。

03.
昔のことを持ち出さない
(関係がある時以外)

70fdc6a689e243c38d8543f0b3b2b827cce6be35

喧嘩の最中に、相手が話を聞いていないと感じたことは誰にでもあるはず。そんな時、過去にあった「間違い」まで指摘しまいがち。でも、それだけはやめることね。

もし、以前恋人がしたことが未だに許せないなら、そのことについて話し合うことは構わない。けれど、全く関係ない話題で喧嘩をしている最中に持ち出すことは、とっても危険。そこから生まれるのは、違う喧嘩の種よ。

しかし、恋人がいつも同じことをしている「パターン」もある。その場合は、過去の話を持ち出したうえで、自分の言わんとすることを証明するのも手。ただ、細心の注意を払いながらね。

04.
同じ考えの時は素直に認める

どう考えても相手が悪いと思い、喧嘩がヒートアップすると、相手の言い分を認めることが難しくなる。怒りを感じていても、心の中で相手の言うことが本当だと分かっているのなら、認めるといいわ。

結局のところ互いに同じ意見を持っているということを思い出す、良い機会になるかもしれない。例え、相手の考えを認めることが難しい状況だったとしても、気持ちを汲んであげるというのは良いこと。

05.
喧嘩に勝とうとしない

E6e8285b34ab12af2b8c9f04cac77b7c44af215a

喧嘩の本題からそれ、互いの悪口を言い合って良いことは1つもない。大抵、実は自分が悪いと心の中でわかっている方がこういった行動に走りがち。「勝つため」の最後の手段であり、まったく関係ない事を言ってしまうわけ。

これは本当に良くないわ。喧嘩をしているからって、好き勝手に相手をけなして良いというわけではない。喧嘩中にひどい事を口走ってしまったらといって、簡単に許してもらえると思わないように。

喧嘩中にもし怖いと感じる場合は、すぐに中断してその状況から逃れること。相手が続けようとしても、一歩引いて自分をそこから切り離すこと。2人が冷静になれる時にまた話せばいい。これが最善だという時もある。

Licensed material used with permission by Elite Daily
なぜか知らないうちに彼氏と喧嘩になってしまい、ずっと楽しみにしていたデートが台無しになってしまったなんて経験はありませんか。好きな人との限られた時間を、い...
どんなにいい恋愛関係にあろうとも、言葉で伝えることは重要!なはずですが…。まったく逆の意見、つまりは「会話の必要性がなくなる」と、持論を展開するPaul ...
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
たとえ二人が一緒に過ごしていても、その理由が「愛」か「執着」かでは大きな違いがあるもの。でもコレって、自分ではどちらなのか判断しにくいですよね。そこで、大...
「愛は最高の奉仕だ。みじんも自分の満足を思ってはいけない」太宰治の『火の鳥』には、愛についてのこうした表現が登場します。これは紛れもなく「真実の愛」と呼ぶ...
今付き合っている彼とは本当に愛し合っている?自分の中で確信を持てなくても大丈夫。恋愛と愛の違いを見分けられる3つのモノサシを紹介します。今後付き合いを進め...
「好き」と「愛」の違いを見分けるのは、難しいものです。人はいつ「好き」になって、いつ「愛」するようになるのでしょう。ここでは、何人かの恋愛アドバイザーの見...
恋愛をすると「こんな広い世界で私を選んでくれる人がいて幸せ!」という嬉しい気持ちの反面、だからといって何もかもうまくいくワケではない、という不安も生まれま...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
パートナーとケンカをしてしまうことって、どうしてもありますよね。他人同士だからケンカをゼロにするのはどうしても難しい。でも、大切なのはケンカをしないことで...
親しき仲にも礼儀あり。恋人同士だってそれは変わらないのかと思いきや、「お互いどこまで素を出せるか」が良好な関係を築く秘訣だと意見するのは「Elite Da...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
誰かを愛するということは、必ずしもハッピーな気持ちだけでいられるワケではありません。時には辛さや痛みを伴うし、それは万国共通の感情のようです。「愛すること...
「人と人がわかり合う」のは簡単なことじゃありません。これまで歩んできた道が違うんだから、当たり前といえば当たり前です。でも、大好きなパートナーのことはでき...
夢の中で喧嘩(ケンカ)をするというのは、どんなメッセージが隠されているのでしょう。喧嘩をする夢ですから、見た本人の気分はよくないかもしれません。しかし、安...
大人の関係って何だろう。愛って何だろう。考え始めた瞬間から、それは非常に難しい問題に変わります。つねに確かめ合う愛は、大人の関係とは言えません。お互いに求...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
一緒にいるのが楽しくて付き合い始めた、ふたり。なのに、だんだん相手のことを嫌いになっていくのはなぜだろう?もしかしたら、あなたは勘違いしているのかもしれま...