「見かけで判断しない人」しか、全問正解できないクイズ。

日本では昔から“裏社会”のイメージが強かったタトゥー。でも海外では、自分のアイデンティティを示すツールとして人気のもの。どんなタトゥーを彫っているかで、その人のもつストーリーや考えが見えてくることもしばしば。

じゃあ逆にタトゥーの絵柄と場所だけを教えられて、その持ち主を当てることはできる?それをやってみたのが「Cut」のこの動画。 

さて、あなたは何人当てられるかな?考えている最中はもちろん、答え合わせ後のトークにも注目すべし!

Q1.唇の内側に「猫ちゃん」

3806cd597f345cbf9fa2e26a1a94dcddcbaa72a6

後ろの6人の中から、まずは唇の内側に「Pussy(猫ちゃん)」と彫られた人を当ててみよう!

E8b43f120a45d28f7cfbdc028c35716f2985040d

タトゥーアーティストだというお団子頭の女性。

「これ、本当に難しい!でも私の予想では…彼女ね

1ac1d822cddf11f83ad4bbded0565a0353afbda4

「わからない…でも『プッシー・リップ』を持ってそうだから君かな」

Q2.足先に「数式」があるのは?

73570d9f67bc13950396b830e00ef88a21d9d92d

じゃあ次。謎の数式が、足先に彫られている人はだれ?

63af9ecbea7ed77f37140733780c93d0e837d20d

「数式の意味はさっぱりだけど…彼ね!だってアジア人だから。数学っぽいでしょ?」

7b4f98a90ab9c095a1602bfaf5065a2bf35a36ea

「えっ僕、ラテン人なんだけど…。今人種で決めつけたってことは、君ってレイシストなんだね!?

Q3.肩に「ブルーベリー」と「謎の文」

6669d1d07beabd055ab5a99c1b7a999560835f16

続いて鮮やかなブルーベリーの刺青。場所はで、「ハロードーリー」の文字が上に。

77db6311935e160cfa53f975df653993371460ad

「彼女だと思うね!ハロードーリーが何を意味するのかわからないけど、多分亡くなった人にまつわるものとかなんじゃないかな?」

スタッフ:ミュージカルの『ハロー・ドーリー!』かも知れないよ

「えっ、それをいうならハローキティでしょ?

スタッフ:『ハロー・ドーリー!』ってミュージカルもあるよ

「!?僕がアフリカ系アメリカ人だからかな…今まで生きてきて聞いたことない!」

22cedf35a66aac6b3268ce9e119800db432d9f96

「ちょっと息を嗅がせてもらえる?…うん、間違いなく君がブルーベリーのタトゥーだね」

Q4.下腹部に「鯉と花」

E948e13849b0ff3160ef53d2f0b0e4fe23826d09

さらにさらに、下腹部鯉と花の刺青があるのは誰でしょう?

8e0a095320462ebf9aab211257cbedfe1da0b952

「これ、聞いたことあるよ。コ…コイルとかなんとかいう名前の…」

48ed8b8599f80ea7c02ee3c638bf7725884b76dc

「鯉は縁起のいい魚なんだ。だからラッキーな…こちらのレディー!」

クイズが難しいからか、だんだん謎のやりとりも増えてきた。(笑)

Q5.前腕に「怒ったオオカミ」

B237939ef1a10d8cb638af76fd12a64aec40dae3

次は怒ったオオカミが、前腕に彫られている人を探せ!

B696ef570479ffc007add2afb433986a717e3a8a

「前腕に彫るってことは、男性かレズビアンだと思うんだよね。初対面で決めつけるのは、難しいんだけど…やってみるよ」

5b702da036a652963358d2d3244977cf51c99e08

「私わかっちゃったわ。アナタね。そして今日はみんな、服をスタッフから支給されているんでしょ!刺青を隠すために!」

「いやいや、もともとこの服で来てるから!

独自の推理が光るが、果たして…!?

Q6.太ももに「逆さ十字」

487bf809dbb1d6e283681dc3f581883c8e40abb7

さあ最後。これが終わったら答え合わせ。

アンチクリスチャンの象徴でもある逆さ十字を、太ももに彫っている人を当てるんだ!

813f16da3ed5087c8ecc34ed2232aba228795c6c

「ファッションが全体的に黒いから彼女だね!『パラノーマル・アクティビティ』みたいな…。亡くなった人みたいだって言いたいんじゃないよ!ただ、黒ずくめだから…雰囲気の話!

A00297189ab98d54b9b50c658c9aa1108d2a7c6f

「あなただと思う。あなたは…信心深い人ね?」

「いいえ」

「じゃあ…迷信とかを信じる方?」

「違うわ」

「えぇ…!?」

いざ、答え合わせ。

A1.「Pussy」の刺青はなんと男性!

3c84146c5bb81d49f3c1cfada8dc50d78676242c

なんですって!?あなたが『プッシー・リップ』だったの!?」

「pussy(猫ちゃん)」だから、女の人が持ち主かと思ったら不正解。ちなみにこちらの女性も、スコットランド人ではないけどスコットランドの花のタトゥーを彫っているそう。見かけに惑わされちゃいけない。

B4d7c5dec9329efbcbd79609a84ae1787a74d169

実は場合によっては「女性器」「セックス」「セックス相手の女性」「ひ弱な男」という意味も持つ「pussy(猫ちゃん)」。 

「そのタトゥー、親御さんに見せたことある?」

無いよ!僕のお母さんはフィリピン人でね。タトゥーには反対派なんだ。酔っ払って入れたとかじゃなくて…19歳の時に彫ったんだよ」

A2.数式は、おじいちゃんの発明品。

6d3ad03b01d785acb90e5d4c6385817073b67cd1

「この数式は一体何なの?」

「経済学の公式。私のおじいさんが編み出した式なのよ。ある会社が特定の市場を独占しているかしていないか判断するものなの」

「かっこいいわ!」

A3.家族との思い出を刺青に。

2647e08e069be317bbb6a541fb0ff82589661f83

「うわああ、すごい!可愛い!可愛い刺青だね!」

亡くなったおばあちゃんと、二人でよくブルーベリーを摘んだの」

Be8902516e8f6b6359956830e215960ed3ff27d6

「『ハロー・ドーリー』って何?」

おばあちゃんから教えてもらった、ルイ・アームストロングの歌の名前よ。彼女はよく私に歌ってきかせてくれた。あなたにも思い出のタトゥーはある?

151cbe0c8f69764f945f2e0e5678e515df969208

「うん、あるよ。僕は体の80%がタトゥーで覆われてるんだけど、頬にある薔薇のタトゥーは亡くなったお母さんを表すものなんだ。彼女の名前が『ローズ』だったんだよ。僕が体に入れる刺青を『好き』って言ってくれる唯一の人だったんだ」

A4.自分のルーツをタトゥーで表現。

1689ed2283be18cc34a4449f84ae0e2d02263bb9

お腹から股下にかけて入れてるタトゥー。後ろにもあるの」

「結構大きいのね!」

A1e5b5d109fd3e4c95563d63a0958b96a6a2bbc0

「後ろには部族にまつわるワシが彫られてる。私はハワイ人なのよ」

A5.大切な人とのお揃いタトゥー!

D89c4d8e350774e23ecb8341949ca3decf81b802

親友と入れた、オオカミのマッチングタトゥーなの」

「綺麗に彫れてるわね。素敵!」

1b5ccb037ab9bdda09d69364e31e5925b93551e7

僕も内緒のタトゥーがあるけど、秘密の場所だからだれにも気づかれないんだ」

A6.パッションを、体に刻む。

1594bce4dea6cb835ad92f1bb1b60d86aec4295f

「なぜ逆さ十字のタトゥーを彫ったの?」

「あの頃の私は、若くて、バンドもやってて、なんだか言いようのない怒りに燃えていたのよ」

Cfcf48326dec153a4f32675a7dd0442a9d78c837

「アンチクリスチャンのシンボルだけど、人々はどんなリアクションをするの?」

「そうね、これ見て怒鳴ったり、車から物を投げてきた人もいたわ。なぜかドーナツをくれた人もいたけど。今までタトゥーのおかげでタダでドーナツをもらったことはある?」

「僕はドーナツはないけど、ブーツはあるよ」

一同「…!?(爆笑)」

やっぱり人って、見かけによらない。

9de0c23873d870b1468d12088ecf0cb17ad4fa2a

結局全問正解者は出ず、ほとんどが1問のみ正解、多くて3問正解という結果に。

自分のルーツや世界観、若き日の熱情を体に刻みつけたり、忘れたくない人との思い出を刺青として一生残したり。個人的にはタトゥーのロマンティックな一面に惹かれてしまう。刺青というと未だに怖いイメージを抱く人も多いかもしれないけど、「自己表現」として日本で認められるようになる日もそう遠くなかったりして。

Licensed material used with permission by Cut.com(HP), (YouTube), (facebook), (Twitter)
ダジャレでアート、DAJAART。それは、言葉でしかなかったダジャレをアートとして再現したもの。誰も見たことがなかった新しい世界感はクセになること必至です...
このテスト、ネイティブスピーカーでさえ全正解率は5%という難関らしい。でも、日本人って、意外と文法には強かったりするもの。なので、全16問に挑戦してはどう...
あなたはロジカルな人間ですか?「Big Think」では、政治学の教授であるSteven V. Mazie氏があなたの論理性と合理性を調べるクイズを書いて...
いまや、1億総愛猫家。そう表現すると大げさですが、なんとなく言ってしまいたくなるほど、大きなブームになっていることは確か。では、あなたがどれだけネコを愛し...
全12問。はっきり言ってかなり難しいです。ざっくりですが、それぞれ5人に1人しか正解できないのだとか。答えを表示させるには、画像をクリック。ちなみに私は、...
たった10秒の間に、画像の中で起こった変化を見抜けますか?ここで紹介するのは、クリエイターに大人気のwebメディア「CREM」とTABI LABOが共同制...
「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」最近よく見かけるこのフレーズ、気軽に遊べるクイズアプリとして知っている人も多いはず。ですが、その際に参照され...
入れる人の想いが詰まっているタトゥー。日本では、文化的に広く受け入れられているとは言い難い。が、それでもこの「Skin Motion」は、注目に値する。そ...
そもそもの見分けがつかないって人にヒントです。毛がモコモコしているのが「羊」で、角があるのが「ヤギ」という認識で探してみてください。1匹、2匹、3匹…と、...
2016年3月、インターネットを通じて世界中を賑わせたこちらの写真。一体何人の女の子が写っていると思いますか?改めて見てみましょう。左から順番に見ていくと...
まずはコチラの画像を見てください。マッチ棒によって組み立てられた計算式。ですが、見てのとおり成立していません。が、「Little Things」のPhil...
人と初めて会ったとき一番最初に目につくのは、当然ですが「その人の見た目」ですよね。そして、その見た目だけでだいたいどういう人なのか判断してしまうこともある...
スマホに保存したり、財布の中にしまっていたり、自分にとっての大切な写真は常に持ち歩きたい。そうすることで、いつも大好きな人たちとの思い出にひたることができ...
パーティや飲み会の場で話の中心にいる人を見たとき「自分もあんな風におもしろくなれたらなぁ」と思ったことがあるかもしれません。「The School of ...
一見すると、指先まで袖のある黒いドレスを着ているようにしか思えないこの写真。ところが、彼女がまとっているのはドレスではなく、黒一色ベタ塗りのタトゥーなんで...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
わたしたちが暮らす現代社会は、いま大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投...
言葉でしかなかったダジャレをアートとして再現し、新たな世界観を提示する。そんな斬新な試みで話題を呼んだ「DAJAART」に、待望の新作が登場。世間的にはダ...
「理想の自分」や「なりたい自分」、それらにふさわしい生き方をするには、まずもってコンセプトづくりが大切です。第一線で活躍するアスリートたちを例に、このコン...
ド派手なタトゥーを全身にびっしりと入れた子どもたちが、ニュージーランドを中心に急増しているそう。一体なんで…。もう気づいた人も多いかもしれない。これは、エ...