「やる気の出ない人」は、頭と心のバランスが悪かった。

仕事の質に関わるといってもいい「やる気」。常にやる気満々に見える人は、じつは「いざ」というときに100%発揮しているだけで、普段は60~70%に抑えていることが多いそうです。

エグゼクティブ・コーチ(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)として活躍中の和気香子さんの著書『人間関係の整理術』(クロスメディア・パブリッシング)では、やる気が起きなくて困っているS子さんとのエピソードを通じて、自分の積極的な気持ちとどう向き合うかについて書かれています。

「やる気」と上手に付き合って生活すれば、心も体もより良い状態に向上しますよ!

毎日がつまらない…
S子さんの状況

782130fe4aa33e5992a58eb0e2e14ef8af0fdd54

ここ数ヶ月、なんだかやる気が出ません。とくに理由はないけれど、仕事も私生活もぼんやりしてしまいます。以前のような真剣さがなく、みんなが一生懸命働いているのにと罪悪感を覚えます。何より、毎日がつまらない。だからといって自ら積極的に動く気にもなれず、このままじゃダメ人間になりそう……。

S子さんの状態をまとめると以下のようになります。

・S子さんの心の状態

「つまらない。みんなに悪いなぁ」

・S子さんの頭の状態

「やる気がないとダメ人間になる。なんとかしなきゃ」

・心と頭を一致させると……?

一見すると、心と頭が協力しているように見えます。しかし、やる気が出ないのは、心の奥底に違う考えがあるからです。それを引き出してみると良いかもしれません。

「理由」はなさそうでも
「きっかけ」がある

S子さんに「やる気が出ないと感じるようになった頃のスケジュール帳を見返してみてください。どんなことがありましたか?」と聞いてみました。

「3ヶ月前だと……そうだ、あの頃は忙しくて。締め切りもあって、仲間と駅伝の大会に出たりで自分の時間がなかったんです」とS子さん。私(著者)は「当時のやる気は10点満点で何点くらいでしたか?」と尋ねると「10点」とのこと。でも今は5点だというのです。最後に「もっと忙しくなれば、自然にやる気は上がるのかな?」とつぶやいたS子さん。

どうやらここに答えがあるようです。

やる気を比較してみる

10c85f63b886af788f8fd4930d6010c368535447

一生懸命に打ち込んでいたことや大きな締め切りが終わると、張り詰めていた気が緩み、やる気が下がったように感じられるのは、とても自然なことです。「やる気がない」ように見える状況でも、じつは心が「少し休憩させて」と言っているのですね。

理由が思い当たらないのにやる気が出ない場合、こんなことを考えてみましょう。

「やる気が出ないと感じるようになった頃、どんなことがあった?」

こうした思考になった場合、落ち込むことがなくとも、自分の変化に気づく場合が多いです。その時点と現在のやる気をスケーリングしてみてください。もし「それはそれとして、まだなんとかしたい」と思う場合には「やる気をそこから1点上げるには、どんなことができそう?」と考えて実行するとやる気は上がります。

心も身体と同じように大切なものなのに、心の健康はつい軽視されてしまいがち。心を身体に置き換えてみてください。毎日フルマラソンを走っていたらどうなりますか? 疲れて身体も動かなくなりますよね。毎日やる気を120%出し続けているのはそんな状態です。筋トレについても同様。筋肉は、休みを挟んで継続的に鍛えることで強くなります。心も同様に、適度に休みが必要だと思います。

この思考は、普段「やる気」が出ないと落ち込んでいる人にも同じ対策がとれるはずです。あまり追い詰めずにやる気が上がるのを待ちましょう。

とかく人間関係とは、ストレスを抱える要因になるものです。学校でも、会社でも。風通しさえよくなれば、ストレスを抱えることなく他人と付き合えるようになると説く...
コーチング(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)で、多くのビジネスパーソンを救ってきた和気香子さんの著書『人間関係の整理術』では、...
「モチベーションアップの方法」については、さまざまな論文、書籍、ネットなどで紹介されています。しかし、ひとつの方法を試したからといって、すべて解決するかと...
苦手な仕事や面倒な手伝いをやらなければならず、どうしても気持ちが乗らないときってありますよね。そうなると、いつまでたっても仕事は捗りません。メンタルコンサ...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
仕事をする上で「モチベーション」の有無はとても重要なことですが、勝手に生まれてくるものではありません。さまざまな要因で、ムクムクと湧き出てくるものです。池...
「この人付き合いづらいな〜」と思うのは、どういう人でしょうか?ネガティブな人、自意識過剰な人、知ったかぶりをする人など、挙げはじめたらいろいろと出てくると...
やる気の出し方は、人それぞれ。誰かから励まされるのがいちばん効く人もいれば、切羽詰まったら驚異の集中力を発揮する、なんて人もいるでしょう。Grant Sn...
「マインドフルネス」という言葉を耳にしたことあるでしょうか。その定義を簡単にまとめると「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向けること」。心の病に...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
定期テストや受験勉強に追われた学生時代を卒業してもなお、人生は日々勉強。仕事で必要な資格や、自己啓発のためのトレーニングなど、社会人になっても勉強しなけれ...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
どうにも仕事のやる気スイッチが入りきらないときには、自分ひとりでどうにかしようとするよりも、心のこもった料理を食べに行ったり、アーティストが一生懸命歌って...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
モチベーションは、どこからともなく心の中にやってきて、見えないところで私たちを動かし、いつのまにかいなくなってしまうもの。人間にとって重要な心理のひとつな...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...