車イスでどこまでも行く。大切なのは、「方法を知っていること」。

「多くの人は先入観を持っている。車イスは誰かを定義するものではなくて、モビリティ援助でしかないの」。

そう語るのは、車イスで旅行をするための情報を集めた『Have wheelchair will travel』を運営するJulie Jonesさん。障害はハンデではなく、“新しい世界の色を見せてくれる要素のひとつ”だと言う。

E4967ed3efd62897738b911db1a9a817b7ba7cf9

「知る」ことから、
世界は広がっていく。

Julieさんは、子どもの頃から家族と世界を渡り歩き、いろんな景色を見て成長してきたそう。冒険心が強く、新しい人と出会って学ぶことを生きがいとしてきたくらい。

旅行コンサルタントとして働きはじめ、社割で格安旅行を楽しむ毎日。子どもが生まれて、新しい家族のかたちになっても、旅を続けていきたいというのはずっと前から望んでいたこと。

1bcc84fb23b217fd08059a0811fd61317ab3e16e

しかし長男のBraedenが生まれて5ヶ月、医師から脳性麻痺の診断を受け、自分の足で歩くことと、話すことがこの先できないと言われてしまったのだ。

Fcb14971dcc05430d918aae5648a0e2e75a3dbbf

それならば、と、彼女が旅先に選んだのは優秀な医師がいる国。今までの人生で、対面したことのなかった病気。なによりまずは、多くのことを知るために動き始めること。

その日から家族3人の旅の目的は変わり、職業療法士、理学療法士、言語病理学者、眼科療法を訪れることに没頭したのだ。長女を妊娠している間も旅を続け、やがて家族は4人に。

9e46406a3d3a052237f493681c75ab448da13d05Dff54194d8a3c2948a65b868dbd315de8e7242d963ebf88d92839b49d0f8d09c82d48e3facc773b3F3363f7b1c284e342d53cb2c48fce57ee48c179e3dae4d412715f74be93a711c40c77e9cfdde18c94963b845707cd5f34a221fe145889d1ecddea34d

「障害があるから大変ね」。多くの人がそう思うでしょう。私たちは、旅を続けるなかで世界中のたくさんの人と出会って、助け合ったり病気について学び合ってきました。

そうして思うのは、歩いているだけでは気づけないことを、車イスはたくさん教えてくれるということ。

旅行コンサルタントとして働いてきたからこそ、Julieさんは、旅行会社が障害を持って旅する方法を網羅していないことを知っている。だから彼女は、世界中で得た情報をまとめるサイトを立ち上げることを決めたのだ。それが、『Have wheelchair will travel』。

飛行機に乗るときのポイントから、各国でできる様々なアクティビティ、泊まるべき場所まで詳しくガイドされてる。知らないことが、何より世界を狭めること。それを伝えるために、車イスで彼らはどこへでもいきたいと語っている。

Licensed material used with permission by Have wheelchair will travel
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
「iBot」は、大きな2つの車輪が縦並びにトランスフォームする電動車イス。動画を見てみましょう。そのほか、階段を登れるところが大きな車輪と優秀なバランス調...
2015年12月28日にYouTubeに投稿された動画の内容が考えさせられると話題だ。あの世界一有名なイタリア人男性と言っても過言ではないマリオブラザーズ...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
JessicaとLiannaの姉妹は、電動の車イスで暮らす、身体障害者。デザイナー兼イラストレーターであるふたりは、自分たちの日常をイラストで紹介していま...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
車イス生活を送る男性のためのファッションブランド「Rock The Wheel」。彼らの目的は、オシャレができて、機能性も兼ね備えた洋服を届けることです。
「今まで行った街の中で、どこがいちばん良かったですか?」「どの国がいちばん好きですか?」街であればベネチアやポルト(ポルトガル)と答えるかもしれないし、も...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
GWも中盤に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?そろそろ旅行の疲れが出てきた頃でしょうか。痺れを切らすほどの渋滞のなかでこの記事を読んでいる...
脳みそフル回転!あっちはどうだろう。待てよ、こっちもいいぞ。ちょっと予算が厳しいかも。ガチガチの予定を追いかけるのも息が詰まるな。大まかな場所だけ決めて現...