悲しい「ブルー」がポジティブに。熊本地震から生まれたバッグのいい話

2016年4月14日と16日未明に、熊本と大分を襲った「熊本地震」。

あれから1年と約半年。

熊本出身者であり、当時、熊本で地震を経験した私の耳にうれしいニュースが届いた。きっと前向きになれるこの話を、すこしでも多くの人、とくに、地震の経験を共有した被災地のみなさんに届けたい。

「青」が地震の象徴に。

C9858153194f8d512d1d9ec6ebbd0e49976b4a92

この写真は、震源地の益城町にある私の祖父母の家。ご近所さんもほとんどこんな状態だった。見渡す限りの倒壊家屋、そしてその上には必ずブルーシート。

 「熊本はどこに行ってもブルーシートだらけ」。まさにそんな感じだった。

「ブルーシート」を
「ブルーシード(復興のたね)」に。

「震災で使用されたブルーシートを悲しい思い出に終わらせたくない」という想いから誕生したバッグがある。 

9aac025a7028aac7e52e1d89e143af464b0922f6

このバッグ、被災地で実際に使用されたブルーシートでできている。日々のくらしを守ってくれた使用済みのブルーシートを回収し、洗浄、加工をへてつくられる。

「被災地のブルーシートを見た時に『このブルーシートもいつかバッグになるのかも』と思えるかもしれない。そうしたら、悲しみの景色を、少しだけ明るいものに変えられるかもしれないと考えました」

Df4ffb68d821887e5a105c2dc57e40efe75603fb

被災地のブルーシートはすべて「復興の種」。そんな想いを込めて、「ブルーシード(青い種=復興の種)バッグ」と名付けられた。

「メイドイン九州」への
こだわり。

バッグを手がけるのは、クリエイティブの力で復興支援を行う「BRIDGE KUMAMOTO」というプロジェクト。生産管理は熊本の「sitateru®︎」が担い、縫製は大分の「竹田被服」が担う。「熊本県への寄付」以外の部分でも、売上のほとんどが大分・熊本に落ちる仕組みづくりを徹底している。

そして、忘れてはならないのが、バッグの真ん中にあるロゴ。地震で崩落した「阿蘇大橋」 をイメージして“支援の架け橋”となっている。並々ならぬ想いが垣間みえる。

 

想いは人の心を動かす。

5d53337870940458942b25cec1ab8a13d4f3928a

そしてこのたび、「ブルーシードバッグ」が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞した。しかも「グッドデザイン・ベスト100」にも選定!

バッグそのものはもちろんだが、「悲しいブルーシートのイメージを転換することで被災地に希望をもたらし、地域外と繋ぎ、支援にしていく」という取り組み全体が、審査委員会により特に高い評価を得たそうだ。

デザイナーの佐藤かつあきさんは受賞にあたり、以下のようにコメントしている。

「今回の受賞が、被災地でいまだ大変なご苦労を強いられている人たちの励みに、少しでもなれればと思います。 また、被災地のために尽力してくれる仲間と受賞できたことを、本当に嬉しく光栄に思います」

 

本当に受賞おめでとうございます!

そして、一熊本出身者として、ありがとうございます。

Licensed material used with permission by BLUE SEED BAG
2016年4月14日21時26分ごろ、熊本県で最大震度7に及ぶ地震が発生しました(気象庁)。「防衛省」は、述べ約2,100名の自衛隊員を救援活動のために派...
震災からまもなく1年を迎える熊本。その節目となる4月16日(日)、表参道COMMUNE2ndで熊本の魅力を発信するイベントが行われます。この日だからこそ、...
この週末、「みずあかり」が開催される。熊本に希望のあかりを——そんなテーマで毎年10月に開催されているこの祭典も、今年で14回目を数える。平成16年から続...
「がんばろう!九州」、熊本県や大分県に甚大な被害をもたらした2016年4月の熊本地震以降、食で、旅行で、プロダクトで、スポーツで、さまざまな復興支援プロジ...
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
静岡の〈JETMINMIN〉による「DART! MINI」というバッグです。よくみるとわかりますが、メインの素材として使っているのはブルーシート。頑丈で水...
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...
世界が注目する、熊本の「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro」。幼児施...
熊本県宇土市にある、御輿来(おこしき)海岸。干潮時に干潟に現れる美しい砂紋が有名ですが、魅力はそれだけではありません。なんとココには、年に数日だけしか見れ...
「サッカー日本代表のエース」「ACミランの10番」そんな“本職”以外にも、「経営者」や「クラブオーナー」「MITメディアラボ特別研究員」など、さまざまな肩...
もしあなたが夢の中で地震に遭ったなら、それは「現実世界が揺れ動く」ことの暗示。現在のあなたが好調で満足しているのであれば、突然のトラブルやショックを受ける...
2016年8月24日未明にM6.2の地震がイタリア中部を襲いました。壊滅的な被害を受けた街アマトリーチェ(Amatrice)を支援するため、民間レベルでの...
天草には大小120の島々が広がるとともに、島々には個性豊かな橋がかけられています。海、空、島、そして橋が織りなす美しい風景が広がっています。ここでは、天草...
じつはコチラ、災害を想定して設計された簡易シェルターです。とはいえ、その機能や携帯性は特筆すべきものがあります。被災地ではもちろん、アウトドアでも活躍する...
淡いブルーで描かれた美しい抽象画…と思いきや、実はこれ上空から塩田を捉えた風景写真。撮影したのは、スコットランドの風景写真家Simon Butterwor...
避難訓練に見る、お国柄。写真はアメリカでの非難訓練風景。日本では見慣れないオレンジのマットにくるまる子どもたちは、何から身を守ろうとしているのか? Pos...
まるでビー玉のようなエメラルドとブルーの綺麗な目、ピンク色の鼻、そして真っ白い毛並み。そして、なんとも言えない「キョトン」とした表情。トルコのブルサに住む...
ここで紹介する記事は「Little Things」のライターAngel Chang氏が書いた、犬が持つ8つの不思議な能力。この記事を読んだら、犬の見方が少...
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
11月末から公開されているこの映画の主人公は、チェット・ベイカー。1950年代、黒人ばかりのモダン・ジャズ界で一世を風靡し、マイルス・デイヴィスを凌ぐとも...