世界の終末。そのとき、アナタはどう生き延びる?

世界終末時計は、残りあと2分半。混沌とする世界で、いつ、何が起こるか分かりません。けれど、私たちにいったいどれほど準備できるというのか。

世の中の疑問をシンプルに解明する人気動画シリーズの「AsapSCIENCE」では、文明崩壊後の生存者として手始めに何ができるか、必要最低限のサバイバルガイドを紹介しています。手書きの絵と一緒にわかりやすい解説。参考程度にどうぞ。

生きるか死ぬか
そのとき、アナタはどうする?

01.
まずは水

9d54d79d5be794b3ff3004f190b3ddbf0dd66fdb

まず、新鮮な飲み水を見つけ出すのは、とても難しくなるでしょう。もし、川や湖の淡水に巡り会えたとしても、無数のバイ菌や病原菌で溢れているので注意が必要。それでも、5分ほど沸騰させることでバイ菌や病原菌は滅し、飲食に使用できるようになります。

ほかにも、サボテンを切り落として潰すことで新鮮な飲み水として得ることも。もし寒い気候や環境にいるのなら、雪を溶かすという方法もあります。雨水を集めることも同様。

Cf45c09c7b4fed91a7cce6511da496fb78c780ee

唇を湿らせるのは、体内の水分を無駄にしてしまいます。ボタンや小石を口の中に含め、飴のように舐めることで、いくぶんか喉の渇きを軽減させらることも。そして、水を飲む際にはゆっくりと、時間をかけて飲むようにしましょう。体も、水分を効率的に取り入れる体調に慣れていくようにしていきましょう。

02.
食料調達

Ea4c9e85247afb5f896c4c28b084e2c9219b7acf

昆虫食の経験はないかもしれません。それでも、有事においては昆虫やミミズなどを食べることも方法のひとつ。昆虫にはタンパク質、ビタミン、ミネラルなども豊富。生き延びるための必要な栄養素となるでしょう。

そして、のちに肉食動物たちと獲物の取り合いとなるでしょう。肉食動物たちもあなたの危険を察知し、狙っていた獲物を与えてくれるかもしれません。でも、獲物の草食動物も逃げると、その運動により乳酸が分泌されるので、捕獲したとしても、すぐに腐ってしまいます。早めの調理がオススメ。

1ef83fd1267900fbf6e1cb55d41e32748ec1352a

ビタミンCを取らないまま1ヶ月ぐらい過ごすと、徐々に体が弱っていき、できた傷も治りにくくなっていきます。ビタミンCはコラーゲンを作るのに必要な栄養素。傷を治すための構造タンパク質にもなるのです。トウヒ針葉を紅茶のように淹れて飲めば、オレンジジュース一杯分のビタミンCが摂取できます。

55d40388621e8534a49cf5f3537f71dafa578096

タンパク質摂取のため、いちばん狩りやすい動物がウサギ。でも、ウサギの肉は赤肉で、赤肉のみで生き延びることはできません。脂肪分も必要となるからです。これまではバターや牛乳、油分やアイスクリームなどで脂肪分を蓄えられましたが、それはみな加工された食品ですから。

6ede5118d1cf26370e07a4c7b889ed23152f41e7

そのため、自然に脂肪分を摂るためには、どんぐりをオススメします。どんぐりを約2時間ほど茹でれば苦味も取れ、一旦乾燥させて食べるか、潰してパンケーキのようにして食べることも可能。タンポポやカエデの種も同じく、茹でれば苦味も取れるので、必要分の栄養素と脂肪分となります。

8e10bfacb722c37b1536598826c7899079e2c6d6

魚を捕まえて調理するのが理想的だけれど、なかなか魚はすばしっこいから、獲ったり釣ったりするのは困難。それでも海藻は魚の代わりになるくらいに栄養価を有しています。茹でたり、蒸したり、焼いたり、もちろん生でもOK。イカやタコなどの軟体動物や貝類も、火を通して食べれるのをお忘れなく。

03.
暖を取れる小屋

E7fac734924f244db8ac43ce2286e0654c3a44e6

狩ってきた動物や採ってきた植物を調理するためにも火は必要となります。日々、マッチやライターを常備していれば安心なのですが、いざという時には石を叩いて火をおこす方法を覚えておくといいかも。黄鉄鉱は可燃性の高い鉱物なので、オススメです。または、虫眼鏡で火をおこすこともできます。 

Ba04f6c59ae5fabd6ca9fe2ea519116302ef4417

すぐに暖まりたいからと、密閉された空間に火を炊くのはとても危険です。一酸化炭素中毒になって戻らぬ人になってしまいます。浅めの洞窟で、入り口付近に火を炊くか、斜めで開放的なテントを枝で作ることです。

 04.
衣服

2ff14a1a9c9b277489a4518869397be36b470db1

冬場では、厚着しすぎるのはオススメしません。なぜなら、体温調整ができずに脱水してしまう可能性が高いから。

もっとも適度な厚着は、ブーツとウールの靴下を履くこと。スキニージーンズは体に密着しすぎるので避けた方がベター。特に膝が動けるようなズボンが理想です。

なるべくポケットが多い方が収納できるし、虫が寄ってこないようにコットン以外でできている洋服を選びましょう。動物からの脂肪分を靴下に塗っておけば、防水効果もあります。鳥の羽毛を集めれば、暖を取れるジャケットもできるでしょう。

Reference:The Atlantic
Licensed material used with permission by AsapSCIENCE
水の都と謳われる都市アムステルダム。海抜がマイナスになる場所もあるこの街にとって、地球温暖化による海面上昇は非常に深刻な問題です。ソーシャル・デザイナーで...
アクション俳優として、また元カリフォルニア州知事としての顔を持つアーノルド・シュワルツェネッガー。2015年12月、パリで開催された気候変動会議の場に招か...
塗るだけで水素燃料を生成できるペンキの開発が、オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学で進んでいます。太陽光や風力といったクリーンエネルギーに続く発電方...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...
岩陰からひょいっと顔を向ける、テディベア似のぬいぐるみのようなこの生き物。新疆ウイグル自治区で、およそ20年ぶりに目撃され、「パンダよりも断然カワイイ!」...
地球温暖化の甚大な影響を受けている、北極圏。気温上昇により年々溶けていく氷は、深刻な環境問題のひとつとして、世界中でその行く末が注目されています。そんな問...
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
未来の世代へごめんなさい。地球をめちゃくちゃにしてしまいました。私たちがしてしまったことに、巻き込んですみません。言い訳ばかり必死になっていました。どうか...
写真家のPatty Waymireさんは、真っ白な雪景色に佇む、真っ白なシロクマを撮影しようと、極寒のアラスカ・バーター島へと足を運びました。しかし現地に...
地球から遠く離れた深宇宙。その探査研究情報をまとめているポール・ギルスター氏は、自身が運営しているwebサイト「Centauri Dreams」で、宇宙か...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
あるイギリスの研究によれば、数十年後までに乱気流の数が激増するようです。これには、地球温暖化による気候変動が大きく影響しているのだとか。
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
エチオピア北部の町ゴンダルは、年間降雨量が極端に少ない地域。激しい干ばつに見舞われ、土壌もやせ細り、この地で農業を営む人々は町を捨て、他の地域に移っていく...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
ミシュランガイドに載るほど外国人人気が高いという島根の世界遺産・石見銀山。今年で世界遺産登録10周年を迎え、日本の産業を支えた重要な世界遺産でありながら、...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
誰もいないニューヨークの街が、水に浸かっている。これは、地球温暖化の進行により、NYが街ごと浸水してしまった場合をシミュレーションした映像だ。もちろんこれ...