勇気を出して水着を脱いだら、開放感のトリコになった。

欧米の銭湯や温泉では、水着を着る場合がほとんど。個人のプライバシーをより意識する価値観が影響しているのかもしれません。

ベルギー出身のNickさん・Linsさんにとっても、数年前まではそれが当たり前のことだったそう。だけど、勇気を出して裸になったときから、逆に水着を着ることに違和感を覚えるようになったのだとか。

始まりは、1つのクーポン。

兼ねてから旅が共通の趣味だったという二人。自分の知らない食事を食べることや、新しい人に出会うことが大好きだと語ります。言葉の通じない場所で道に迷うことでさえ、アドレナリンが出ている感覚がしてエキサイティングなのだそう。

そんな彼ら、あるとき友だちからギフトとして、リラックスサービスを無料で提供してくれるクーポンを貰いました。選択肢は3つ。

・マッサージ
・貸切お風呂
・公共サウナ

ここで一度も体験したことのない「公共サウナ」をチョイスすることは、チャレンジ好きとして必然でした。だけど、注意深くクーポンを見てみると、そこには「水着禁止」という文字が。

人前で裸体を晒すという
「未知の経験」

恥ずかしそうだけど、どうせタダだから試してみようと決め、公共サウナへと足を運びました。「思い返せば、あそこはヌーディストが集まる場所だったみたい」と、NickさんとLinsさん。

実際に行ってみると、ジャグジーやサウナなどの様々な施設があったそう。予想していたように、湯船に浸かっているときとサウナに入っているときには、誰も水着を着ていませんでした。また、ほとんどの人がタオルもつけていないことにも驚いたようです。

誰かにジロジロと見られないかな?と心配していた2人は、その時の様子をブログにこう綴ります。

「やっぱり抵抗はあったけど、すぐに誰の目にもとまっていないことが分かりました。周りを気にしているのは、私たちだけでした」

時間が経つに連れてその雰囲気に慣れてくると、とてもリラックスしている自分たちがいることに、NickさんとLinsさんは気づいたのだとか。

ありのままでいられる
開放感の虜に

それからというもの、リラックスできる感覚を求めて、何度も同じ場所へと足を運んだそう。また、ヌードキャンプをしたり、ヌーディストビーチで時間を過ごすことも多くなりました。

ありのままでいられるヌーディズムの魅力にハマっていくと、他の国の同じ文化も体験してみたいと考えるように。そこで、NickさんとLinsさんは、世界へと飛び出したのです。

イタリアやクロアチア、オーストリア、ブラジルなど、さまざまな国を訪れては裸になってその写真をInstagramに投稿している二人。将来的にはアジアにも行ってみたい、とブログに書いてあったので、日本に来る予定はないのか?と質問してみました。

「今はヨーロッパにいるんだけど、次の目的地はスリランカとインドかな。その後が日本なんだ。きっと、来年の夏くらい。

やっぱり楽しみなのは『温泉』の文化だよ。今から、もうワクワクしてる。もしも何か行くべき場所があれば、ブログのコメントを通して教えてほしいな」

Licensed material used with permission by Naked Wanderings
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
自然な状態に近づくためのチャレンジ。それが裸で食事をすることである。という定義はさておき、いま世界では超開放的な「ヌード・レストラン」が大流行中。今度はベ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
海外旅行をすると、今まで自分が知らなかった文化や慣習に出合います。そうした一種のカルチャーショックこそが、楽しかったりもしますよね。ここで紹介するのは、そ...
ニューヨークの観光名所として、賑わっている「ハイライン」には、たくさんのアート作品が並んでいます。ただ、今回紹介するヌードは、その中でも多くの人の記憶に残...
四半世紀に渡ってヨーロッパ暮らしをしているというジャーナリストの片野優さんと、ライターの須貝典子さん夫婦。彼らは雑誌の取材でヨーロッパ中を駆け巡り、そこで...
今月2日、Instagramが興味深いデータを発表しました。「2016年のハイライト」と題したそれは、5億人を超える月間アクティブユーザーを誇る同サービス...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...
 「私のような摂食障害や自尊心で苦しんでいる人たちのために立っています。ありのままを受け入れてくれるのなら、身体にハート(♡)を描いてください」1枚のサイ...
NetflixがInstagramで求人を募集していたようです。募集ページによると、ヨーロッパ、中東を旅する専属フォトグラファー「Grammasters」...
夢の中でなぜか裸になっている。しかも、そこに違和感はなく、自然に振る舞っている…なんてことはないでしょうか。現実ではあり得ないですが、夢の中でも裸になって...
先日、ジャスティン・ビーバーが後ろ姿のヌードをInstagramで披露し、大きな反響を呼びました。それに触発されたのかはわかりませんが、Instagram...
海に山に滝、風光明媚な大自然や世界の名所を背景にして女性たちが「トップレス」になって記念写真を撮るプロジェクトがSNS上で拡散しているのを知っていますか?...
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
風が冷たくなり、秋の気配が漂ってきた今日この頃。そろそろ紅葉の季節も近くなってきましたね。四季の移り変わりで毎年楽しめる紅葉ですが、美しいのは日本だけでは...
旅行者が現地の人から使っていない部屋や空き家を借りることのできるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。知らない人を家にあげることに抵抗を示す人も...
「こんなに透けちゃってていいの!?」と見ているコチラが心配したくなる水着が登場していた模様!…が、先に言っておくと、どうやらコレ、色めき立つ男性陣の期待に...