地球で一番「BIGな樹」は、意外すぎる場所にあった。

世界一背が高くなる樹、通称「レッドウッド」(正式名称セコイアメスギ:スギ科セコイア属)が自生することで知られる、アメリカ・カリフォルニア州の「レッドウッド国立州立公園」。

100mに届かんばかり、およそ30階建てビルほどの高さを誇る樹々たちが14,000エーカー(5,666ヘクタール)の広大な森を形成しています。あまりに規格外の高さなので、いつしか感覚が麻痺してその異常さに慣れてくる、という摩訶不思議な体験ができるこの場所で、トレッキングをしてきました。

E438d508ad5a7206701ed88320ee418c42e3a8f4

100mに迫る巨木がいたるところに。
背が高すぎて、樹のてっぺんが見えない!

国立公園大国
「アメリカ」

6a8b2e17628e9bb5789c97bbcaba483b61d584d5

ちなみにアメリカ全50州には、59もの国立公園が存在。なかでもカリフォルニア州にはヨセミテ国立公園やデスバレー国立公園など、9つもの国立公園が集中しています。カリフォルニアへ行くなら、日本では絶対に見ることのできない絶景に、口をあんぐり開けて、ただただ圧倒されてみたいもの。

地球一高い樹「BIG TREE」は
レッドウッド国立州立公園にある

B7ee56374dfccfb2fd8356a47a5dfc163e2edb0c

最高齢の樹は、なんと2200歳ほどだとか。
人と樹の比率の異常さに注目してほしい。

6f14568a6b3d8cd0780192ddbaada776546403f9

レッドウッド国立州立公園の中でも、死ぬまでに一度は見てみたいのが、世界一、いや地球一高い「BIG TREE」。地球一タッパのある生物とも言えますよね。

トレッキングルートにあるBIG TREEの方角を指し示す看板にテンションが上がらない者はいないでしょう!

6dc291cd2ea5027168e1410aa648eefdcd21620c

パークレンジャー・シーナさんたちのガイドで、
レッドウッドの森の中をトレッキングする取材班。

で、BIG TREEはどこ?

しかし歩けども、歩けども、BIG TREEは一向に現れません。「本当にあるのかな?」と疑心暗鬼になりながらも、いつしか私たち取材班は、レッドウッド国立州立公園に生息する、個性豊かな樹々たちに魅了されていきました。

幹が細いもの、太いもの、大きくツイストしているもの、そのパーソナリティーは実に様々。

948087ed90dca053cbcb0d35d13f88bb19dacda8

ハート型の幹!

5e4e3389ad7b1c0cf39b22cb38d07af371a9241b

レッドウッドの「種」、レッドウッドコーン。
男子コーンと女子コーンが胞子を飛ばして受精する。

受精したレッドコーンの胞子から芽が出る確率は100万分の1と言われているそうで。奇跡的に木へと成長できても、わずか30年ほどでその命を終えることもまったくもって珍しくなく。つまりレッドウッドたちは、その存在自体がミラクル。

太陽光を求めて我先にと天に向かって伸びる樹々たちですが、実は、根っこ部分は土の中で養分をともにシェアしており、自らが死を迎えそうになった暁には、己の養分を仲間に分け与えているのだそう。

そう「森は、あたたかい」のです。

De12ef66a5a25abddc1d112fad4f9b40624851d53ba785de82e3a0e9649a90acde375173367e9a372813c28416c5475d2b0719ebc1ea3245b3aeeb17

トレッキング中は、上を見上げすぎて
少し首が痛くなりました。

BIG TREEがあったのは
意外すぎる場所だった

かれこれレッドウッド国立州立公園を4時間は歩き回った頃、私たち取材陣の疑いは確固たるものになりました。

「あと何分歩けば、世界一高い樹に辿りつけるの?」と痺れを切らし、パークレンジャーのシーナさんはじめ現地スタッフに詰め寄ってみても「さあ?」ととぼけられるばかり…。そうか、やはり、BIG TREEなんて、ここにはないのだな…。

 

だからこそ。目の前に、ひときわ太くて大きな樹が現れた時は、思わず駆け寄ったのです。

Ddf7edef0d512fe08d9da10ae2fe5d7931192322

高さ92.6m、直径6.6m、周20.7m、樹齢1500年。

09fc321b43d6f93a81356af8a117e2b337db5dc8

さすがの大きさ! 当然カメラで1本丸ごと写すのは不可能。

ただ、このBIG TREEは、世界一高い樹ではありませんでした。

パークレンジャー:シーナさん

「こちらで柵をはられて公開されているものは、世界で2番目に高い樹で、実は世界一高い本当のBIG TREEの場所は、保護の観点から公表されていません。このレッドウッド国立州立公園のどこかにひっそりと立っているのです」

なんということでしょう。そして、驚くことに、この「世界で2番目の樹」は、トレッキングルートの1つの入口の近くにありました。ならば4時間も森を彷徨わず、この入口からサクッとこの樹を見に来ればよかったのではないか。

そんな憤りを覚えつつ、しかし同時に、4時間かけて「どこだ、あれか?」と森を歩き回った末、ようやく世界で2番目のBIG TREEに巡り会えた爽やかな感動が、胸に広がっていました。

BIG TREE is
in your heart.

「世界一高い樹BIG TREEは、私たちの心の中にある」。

もしかしたら、パークレンジャーたちは、このことを私たちに教えたかったのかもしれません。背の高低に関わらず、個性豊かな樹々の中に、自分だけのお気に入りの1本を見つけられたなら、それが、アナタの、世界でたった1つのBIG TREEなのだと。

取材協力:

ユーリカ・ハンボルト観光局
Eureka-Humboldt Visitors Bureau
https://www.visitredwoods.com/

カリフォルニア観光局
http://www.visitcalifornia.jp

Photo by Riyua Joe, Junpei Suzuki
もし自分が病気か事故で一度死にかけて、その後「第二の人生」を送れるチャンスを得たとしたら、何をするだろうか。アメリカのカリフォルニア州に、病気で命を落とし...
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。...
日本の意外な言葉が、海外でブームになっていることがある。「UMAMI(うま味)」とか、「OBENTO(お弁当)」とか、食関係はとくに多い気がするけど、今回...
森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造す...
国土の6割以上が山岳地帯のノルウェーは、雄大な風景を楽しむことができる絶好のトレッキングカントリー。“巨人たちの住みか”こと、北欧最大の山岳地帯ヨーテンハ...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...
ロンドンのオックスフォード・ストリート。クリスマスが近づくと色とりどりのネオンがきらめく街路樹、その一角に1本だけ背の低いカエデの木が植わっています。いま...
国立天文台によれば、2016年7月4日(月曜日)の20時01分は「新月」。太陽が重なって月の姿がほとんど隠れることから、ゼロからのスタートとも捉えられてい...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
最近、「モモンガが地球上で一番キュートな動物だ!」と海外で話題になっている模様。でも、そう言われたところで、普段は写真ですらお目にかかることが少ないですよ...
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
みんながアメリカ人のような暮らしをしたらどうなるのかを、統計を使って調べてくれたのが「AsapSCIENCE」の動画。結果は想像できそうだけど、その数値は...
「Vogue Living」「ELLE DECO」をはじめ、数多くのインテリア、ライフスタイル誌に取り上げられる、ロサンゼルス発のスタイリッシュでモダンな...
Big Benといえば、言わずと知れたロンドンのウェストミンスター宮殿(国会議事堂)に付属する時計台。ですが、こちらはNYに建設計画中だという「The B...
写真はニュージーランド北島にある町パーマストン・ノースで撮影されたもの。よ〜く見て欲しい。駐車場の奥建物の屋根の向こうに出現したBIG WAVE。いったい...
カリフォルニアには、LA以外の近郊の街にも魅力的な場所がたくさんあるので遊びにいくことが多いのですが、今回もサンフランシスコからサンタモニカに戻るまでに「...
「#WorldEmojiDay(世界絵文字デー) 」の7月17日、それぞれの国がどの絵文字を一番使っているのか、Twitterより発表されました。けっこう...