冷蔵庫にこれさえあれば…。飲み屋泣かせの「黒豚みそ」

遅い時間に帰ると、そこから料理をスタートするのはなかなかハード。とはいえ、スーパーやコンビニ弁当で済ませたくないし…。

とりあえず冷蔵庫を開けてみて、普段ならスッと閉めてしまうような場面でも「これさえあれば」という最高の相棒を見つけました。

今回は、鹿児島編。4つピックアップしてみました。行きつけの飲み屋のように、おいしくて安らげる時間のはじまり〜。

01.
疲れもふき飛ぶ
村山の「黒豚みそ」

Bcec387a895f3f20eb63fa09630667ecf53a6334

この「黒豚みそ」(540円)のおいしい食べ方、いくつかあります。

① 白メシに添えて、あとはかき込むだけ。
② 野菜スティックに添えて、つけて食べるだけ。
③ おつまみとして、ちょい舐め、ぐい呑みするだけ。

とてもシンプル! 「へぇ〜うまいな〜」の瞬間、今日あったイヤなことやストレス、忘れていました。

【村山製油】
住所:肝属郡東串良町岩弘2640-1
TEL:0994-63-2064

02.
温めるだけでいい
黒豚100%ハンバーグ

Bea3be274445a26fafeb3e072f55042988e299f0

手軽にお腹を満たしたい。そんな日には「薩摩黒豚手作りハンバーグ」(930円)を。

さつまいもをエサに育った放牧薩摩黒豚の肉はほんのり甘く、コクがあります。そのうまみを存分に味わえる無添加の黒豚100%のハンバーグです。1パック930円と少し高めに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、満足度の高い商品です。

【三清屋】
住所:鹿屋市笠之原町5-58 
TEL:0994-44-5196 

03.
「薩摩黒豚」の真骨頂

Ac95cbb25ce537e7fe5873bffc57c3289fdd14c0

自社牧場で育てた放牧薩摩黒豚のロース肉を、郷土の味噌床に漬け込んで熟成させた「放牧薩摩黒豚 味噌漬」(1,900円)。

少し高めですが、それだけ手間がかけられ、味わい深いということ。味噌の焼けるいい匂いが食欲をそそります。

【三清屋】
住所:鹿屋市笠之原町5-58 
TEL:0994-44-5196

04.
トロトロの軟骨煮込みが
クセになる

47d7dceae76953f5c7b222a0efc8aa2a5271c55b

鹿児島で軟骨と言えば、豚軟骨の煮込み。

こだわりの鹿児島県内産調味料でトロトロになるまで煮込んだ「鹿児島県産 黒豚軟骨焼酎煮込み」(500円)。豊かな醤油の香りがご飯にぴったり。これをつまみに、いも焼酎で一杯もまたいい。

【善STYLE】
住所:鹿屋市浜田町1250 
TEL:0994-41-8732

Licensed material used with permission by 大隅広域観光開発推進会議
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
がっつりお肉を食べたいけど、なかなかステーキ肉は手が出ない……。とくに給料日前となるとつい我慢してしまいますよね。でも、値段が手頃な「豚バラ肉」をうまく使...
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...
夢に猫が出てきたら…少し気をつけた方が良いかもしれません。男性にとっても、女性にとっても、意味のある夢となるでしょう。猫が好きな人にとっては、癒される夢と...
食器といえば白。少し前まで漠然とそんなイメージを抱いていたけれど、最近は少しちがう。Instagramで見かける美しい食卓、ふらっと入ったカフェで出てきた...
冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応...
「甘くて美味しそうなスイーツ詰め合わせ」に見えますよね?でもこれ、そのまま食べるものではなく、お湯に溶かして食べられる団子状の"お味噌"なんです!説明がな...
トレイルランニングの栄養補給源は、バータイプのチョコレートやスポーツ用ゼリードリンクが一般的。でも、まさかここに味噌が加わることになろうとは!もちろん、携...
バンクーバー在住のおしゃれなマルチーズ、トビーくん。なんと彼は8万5,000人のフォロワーを抱える超人気者。洋服を着た多くの“おめかし犬”の中で、彼をここ...
沖縄の郷土料理「イナムドゥチ」は、言うなれば具沢山の味噌汁のこと。お祝い行事やハレの日にふるまわれるお椀として、古くから島の人々に愛されてきた味です。この...
あなたはこのドレスを知っているだろうか?青と黒に見えるか、白と金に見えるか?で話題になった画像だ。There's a scientific explana...
おいしいお味噌汁をつくるとなると、「まずは出汁をとらなくては…」という手間が億劫という話をよく聞きます。たしかに出汁はお味噌汁に欠かせないもの。料理家・平...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
絵の具や墨をどれだけ塗り重ねても、決して描くことのできない黒よりもさらに黒い黒。光さえも届かない、そんな世界を人間はすでに科学の力によって、つくり出すこと...
デミグラスソース、トマトソース、和風ソース…ハンバーグの定番ソースといえばこんなところでしょうか。でもね、肉汁あふれるハンバーグと一緒に食べるソースは、あ...
あくまでも個人的見解ですが、2014年頃に盛り上がりを見せたノームコアブームは、約3年が経過した今でも色褪せていない印象。街を歩いても、かつてはよく目にし...
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
手仕事のあたたかみが感じられるマーケットプレイス「Etsy」で商品展開しているスーザン・チュさんが作るのは、足先にいくにしたがって明るくなる(オンブレ)、...
牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉…お肉料理は数あれど、複数のお肉を使ったメニューは、意外と少ないものです。まあ合挽き肉でつくるものは別として。でも、このシチューは牛...
もはや、ここまで来ると単なる“イタズラ書き”なんて言葉では表現できない。マニラを拠点に活動するイラストレーターKerby Rosanesさん(24歳)。0...