群馬に行ったら、絶対に「すき焼き」なワケ

僕は、できるだけ食事は近場で済ませたいタイプで、行列に並ぶのも苦手。特定の料理を味わいにわざわざ遠征なんて、ほとんど経験なし。そんな僕の価値観を覆すほど強烈に食べてみたい料理と出会いました。

それが、「群馬県のすき焼き」

確かに群馬は和牛で有名ですが、お肉だけだったらこんなに推すことはないでしょう。

群馬には、すき焼きに必要なこんにゃく、ネギ、しいたけなど、もはや脇役と言うのも失礼なくらいのバイプレイヤーズが勢揃いしているのです。

そんな「すき焼き」が、これ以上ないくらいのご馳走に思えてしまったのです。

海外からの評価も高い
「上州和牛」

D7c686e735c788a772b9830c832d0714bf84c445

群馬には緑豊かな上毛三山があり、利根川などの水資源も豊富なので、畜産の盛んな地域。古くからその肉質は高く評価されていて、この「上州牛(じょうしゅうぎゅう)」は、海外でも人気なのだそう。

豊かな風味が特徴で、その美味しさは「すき焼き」で存分に引き立たせられるんです。

下仁田ねぎ・しらたき
しいたけ・春菊も主役級!

0532d1a5e820fc2250014ebec2b65bfde685923e

群馬の名産品のなかでも、「下仁田ねぎ」は全国にその名を轟かせる逸品

太めで、甘くトロッとした食感があり、鍋料理との相性も抜群です。いい意味で、ついネギばかり食べてしまう「すき焼き」になるかも?

F3863e2ca8b4a41f900fa83524db27f3fdc00cc4

群馬県のこんにゃくいもの収穫量は、全国第1位。じつに国内9割のシェアです。

新鮮な生芋から作られるこんにゃくいもは、市販のものとは比べられないほどのコシや歯切れがあり、独特の風味。味が染みこみやすいので、まさに「すき焼き」にはうってつけ。

2db54227b5693f869ab34a02b0ae122cae4cafc1

群馬では、古くから生しいたけ栽培が盛んに行われ、生産量は全国5位。県内各地で肉厚の新鮮なしいたけを楽しむことができます。

また、原木しいたけでは生産量全国3位。濃厚で、しいたけ本来の味と香りが楽しめます。すき焼きに欠かせないアクセントになってくれるはず。

875bde6d47278d50fb8a2069f8680137b8d2bf74

春菊のシャキシャキとした食感と、独特の風味やほのかな苦味は、まさに大人の味。冬の鍋料理にも欠かせない食材です。

県の中部から東部の、平坦地を中心に栽培が行われています。

 

お肉も野菜も、すべての食材が楽しめると言って過言じゃない、群馬のすき焼き。次の旅先として、ぜひ。

写真提供:ググっとぐんま観光宣伝推進協議会
紅葉は見に行きたいけど、渋滞にハマるのはイヤですよね。そこで、電車やバスを使って行ける「群馬の紅葉スポット」を紹介したいと思います。「東京駅」から群馬の主...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
肉を買うときは、切られて並べてあるものから選ぶのが一般的。でも、この「TOKYO COWBOY」はそうしたスタイルに一石を投じます。コンセプトは「あなただ...
暖冬と言われるこの冬。ですが、それでもこの鍋がそろそろ恋しくなる頃ですよね。冬ごもりのホームパーティーに欠かせないのが、ピェンロー鍋。くたくたに煮えた白菜...
遊牧民と聞くと、モンゴルの草原をイメージする人が多いと思いますが、中央・中東アジアに位置するアフガニスタンも大地を移動する民が暮らす土地。移動する彼らにと...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
「マリネ」と聞いてイメージするのは、生魚をオリーブオイルなどに漬け込んだものかもしれません。けれど、マリネするのは魚だけとは限らない。焼く前の肉をワインに...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
素敵なデザインが多い反面、その重さや洗いにくそうなイメージから、使ったことがないという人も多い「無水調理鍋」。ですが、この鍋でつくった料理を一度食べてしま...
揚げてから時間が経ってしまったフライドポテトの残念さったらありません。ま、あれはあれで美味しいという意見もあるでしょうが。で、その残りものポテトでもおいし...
歴史と伝統がたっぷり詰まったドイツのビール。かの地では、豚肉をビールで煮込んだ料理があります。調理に使うワケですから、当然ビールのお供としてもぴったりの一...
これは「スペッツァティーノ」という名のイタリアン。肉を切ってさっと煮込んだ料理という意味なのですが、これをマンマの要領でちゃっちゃとつくるのは、慣れていな...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
 エッセイストの玉村豊男さんが書いた『料理の四面体』という本に、アルジェリアをヒッチハイクしていて若者たちに食事に誘われるシーンが出てくる。 若者たちは道...
話題になっているのは、群馬県利根郡みなかみ町にある、猿ケ京小学校をリニューアルした宿泊施設です。2008年に惜しまれつつ廃校となりましたが、2012年に新...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
秋が深まって急に寒くなった夜。風邪を引いたかなと嫌な予感のする日、そんなとときはにんにく鍋で元気をつけましょう。スタミナ満点丸ごとにんにくが美味い!<材料...
日本三名泉のひとつでもある群馬県の草津温泉。 おやつを食べながら散策したり、伝統の湯もみショーを見学したり、昔ながらの入浴方法を体験したり…。 ちいさな温...
まだまだ寒い日が続く今日この頃。夕食に出てくる鍋の“安定感”は、依然として健在です。ただし、近頃Instagramを賑わせている鍋のビジュアルは、普通のそ...
多くの遊牧民が建国にたずさわったキルギス。現在では定住者も増え、首都ビシュケクの近代化が進んでいます。いっぽう、遊牧生活時代の文化が色濃く残っているのが料...