鹿児島の「うまかもん」がギュッとつまった調味料6選

調味料は、使われる食材のクオリティが命だと思うんです。ここでは、鹿児島「うまかもん」の結晶とも言える調味料を6つピックアップしました。

黒豚、だし醤油、黒ごま、芋焼酎、などなど、鹿児島県大隅の恵みをふんだんに盛り込んだ、その実力とは?

01.
これさえあれば…な
「黒豚炒めみそ」

A0e7ec5601c8c7527c90b497d560aabf5039c86d

黒豚がおいしいのは、「さつまいも」を食べさせて肉のうまみを引き出していたり、何度も品種改良を重ねていたりと、つねに創意工夫を続けているから。

そんな黒豚を使った調味料が、この「黒豚炒めみそ」。豚骨エキスや麦味噌などがギュッと濃縮された「うまみと風味」が食欲をそそります。いつもの肉野菜炒め、みそ煮込み、豚汁も劇的に変わるはず。

■黒豚炒めみそ(594円)
【久保醸造合名会社】
住所:鹿児島県鹿児島市共栄町11-3
TEL:0994-44-3636

02.
本土最南端佐多岬の海水から
じっくり釜炊きした「塩」

F22197314d3ab30bedeb62af3d1d477db950e5a0

本土最南端佐多岬のきれいな海水を釜と薪(たきぎ)でじっくりと時間をかけて作り上げた「楽塩」。口コミで火がつき、その評判は全国へと広がっているそうです。

おにぎり、ゆで卵など、塩のうまみが直球で伝わる料理に使いたいですね。

■楽塩竹筒入り(焼塩)
※内容量で価格が変わります。
【株式会社 サウスマックス】
住所:鹿児島県肝属郡南大隅町根占山本4108
TEL:0994-24-5308

03.
海の幸から生まれた
「だし醤油」

B7857e684e03631839b68209896b40967a032172

この「だし醤油」は手間をかけてじっくりだしを引いているので、鰹の風味といりこ(煮干し)の甘みが抜群。海産物が豊富な鹿児島県大隅らしい調味料だと言えるかもしれませんね。

使う際はぜひ、TKG(卵かけご飯)に。

■だし醤油(486円)
【児玉醸造有限会社】
住所:鹿児島県肝属郡東串良町川東4004
TEL:0994-63-3691

04.
甘みがクセになる
「さしみ醤油」

E40f04f98e26f0a0510ec4ab09b3e64704a50d3d

九州の甘い醤油は、1本あれば料理のバリエーションがグッと増える逸品。

鹿児島の家庭の味としても人気で、濃厚な甘みと深いコクが特徴です。お刺身はもちろん、みりんと合わせて照り焼きにしてもおいしそう。

■さしみ醤油(465円)
【児玉醸造有限会社】
住所:鹿児島県肝属郡東串良町川東4004
TEL:0994-63-3691

05.
病みつきになる
黒いドレッシング

6604e182c0e5e16a5e7143913ef0461aa104a770

黒ごまを使用し、鹿児島県のシンボル、桜島の灰をイメージして作られた「さつま黒ドレッシング」。さらに、たまねぎのうまみが凝縮されていて、一度食べたら病みつきになるかも?

■さつま黒ドレッシング(432円)
【食彩工房あかね】
住所:鹿児島県鹿尾市天神町4158-2
TEL:090-8398-2230

06.
芋焼酎を使った
ノンオイル・ドレッシング

B93159425e59792e439fd9d2305cda4350134e3f

大隅産鶏ガラでとったスープをベースに、揚げにんにくの甘味・荒挽き黒胡椒風味のコクが加わったノンオイルドレッシング。サラダやカルパッチョに使うのがオススメ。

そこに焼酎がどんな風に活かされているのかは…ぜひお楽しみに。

 ■焼酎ドレッシング(540円)
【有限会社 ライクマム】
住所:鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-1
TEL:099-473-3597

Licensed material used with permission by 大隅広域観光開発推進会議
鹿児島県の加工品のお土産を9選ご紹介。いずれも「ご飯に合いそうな加工食品」ばかりです。薩摩黒豚を使ったハンバーグや味噌漬けなど鹿児島らしいものから、たけの...
かつて、フランス料理において泡=タブーな時代がありました。漉しが足りなかったり、温度が高すぎたり…料理人はスープやソースから泡をなくすべく格闘していたので...
この真っ赤な色は、唐辛子か?それともトマト?そのどちらでもないんです。これは赤いパプリカを塩漬けした「マッサ」。ポルトガルではポピュラーな調味料で、味噌や...
「ニョッキ」といえば、おもにジャガイモと小麦粉を練り合わせてつくるパスタの一種。レストランで食べたり、できたものを買ってくることはあっても、“自宅でつくる...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発し...
真夏においしいこのひと椀。理由はどれも加熱不要の具材にあり、と平山さん。トマトやアボカドなどの洋野菜に白味噌、チーズ、オリーブオイルの組み合わせを、ご本人...
鹿児島県のさつまいも生産量は国内第1位。現地で生産される品種の中でも、ブランド産品にもなっている「かのや紅はるか」に注目。その素材の甘さを楽しめる絶品スイ...
食卓にすっかり浸透した「ゆず胡椒」。そんなゆず胡椒愛好家の間で、話題になっているのが「かんずり」という調味料。その「かんずり」の魅力や料理がグンとおいしく...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
世の中には、たくさんの「似ているけれど異なるもの」があります。例えば「焼き飯」と「チャーハン」と「ピラフ」。この3つは食べる機会が多いだけに、その違いにつ...
冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応...
鹿児島県鹿屋市と大崎町にまたがる事業用地に、太陽光発電所を建設する計画が発表された。およそ200万m2の広大な敷地に設置されるのは、約340,740枚の太...
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
ここに紹介するのは、観光地としての知名度はほどんどない鹿児島県トカラ列島のひとつ、「小宝島」。インスタで検索すると隣の宝島が9,000件以上なのに対して、...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...