ボーダーもいいけど、無地にも注目したい「セントジェームス」。

〈セントジェームス〉といえばボーダーのカットソー。

ボーダーのカットソーといえば〈セントジェームス〉。

そこに異論はありませんが、このブランドの旗艦モデルといえる「ウエッソン」の魅力は、ボーダー柄だけじゃありません。

ボートネックやちょっとだけ短い袖(これがまたカッコイイ!)、着込んで洗うほどに肌に馴染み風合いの出てくる肉厚なコットン生地。船乗りたちのユニフォームとして進化してきた、このスタイルこそが真骨頂。

そう考えると、なにもボーダー柄にとらわれる必要もないんじゃないかと。アイコニックなボーダー柄もいいけど、無地で“さりげなくセントジェームス”っていうのもアリなんじゃないかと。

実際に毎シーズン、ボーダーだけでなく魅力的な単色「SOLID」もラインナップされています。

例えば、今なら写真のエンジ、オレンジ、白なんかどうでしょう? どれもコーディネートしやすそうです。

それぞれ税込み1万800円。

公式オンラインショップで購入可能です。

1b3896b7500de8fd7cc1744e7436c78fea94576bBcc576bf9dff5972dd0544e9b7251b768a711132Bcc96fed47e681c39584090f49d752a9f3e1b6d69756dbee3a6125af5be77066b8f6654595fced76

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日より順次公開される。これは、2015年に日本で公開された伝記映画に次ぐ、ミッ...
静かな湖にポツンと佇む一軒の建物。ここは、オーストラリア・タスマニア州の中心部。世界遺産「タスマニア原生林」で有名なエリアにある「セント・クレア湖」を写し...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
アイルランドで最大規模のお祭り「セント・パトリックス・デー(St Patrick's Day)」。この日の主役セント・パトリックとは、不況のためにアイルラ...
1960年代から70年代あたりにフランスの〈ブルボン社〉が制作した通称「ブルボンキーホルダー」。一見おもちゃのようですが、レトロな企業ロゴのデザインや全体...
お気に入りのハンカチです。水彩画のような、淡く重なった色合いが綺麗でしょう。これを持っていると、周りの人からおばあちゃんみたいだねって言われるんですけれど...
 ずっと探していたんです、こんなふうにボリューム感のあるブレスレットを。ところが、どこにでもあるようで、いざ探してみるとないんですよ。編んでいたり、エッジ...
雄大なノルウェーの山間いを、ロングスケートボードで駆け抜ける女性がいる。ダウンヒルボーダーでアーティストのIshtar Backlundさん(22歳)。見...
スケートボードを一度も見たことがない、という人は、おそらくいないでしょう。どう乗るのか、もだいたい想像がつくはずです。でも世界には、こんなスタイルもあるこ...
人口約24万人(都市部全体だと約114万人)、フランス第5の地方都市ボルドー。この町を歩いていて感じるのは、若い人が多くて活気があるということ。それもその...
仕事で中国と日本を行き来するようになって約5年。今では1年の半分以上を北京で過ごしています。そんな、私が一番面白いなあと感じているのは、社会全体の大きな変...
「AUMEO AUDIO(オウメオ オーディオ)」は、自分が聴きやすい周波数の音を流してくれるアイテム。よりいい音で音楽で楽しみたい人へ。
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
欧米では、すでにおなじみ毎年恒例の「消防士カレンダー」。鍛え上げられた肉体を惜しみなく披露するのは、現役フランス人消防士たち。鋼の肉体は然ることながら、美...
クリスマスやバレンタインデーなど、カップルにとっての特別な1日に。はたまた、離れて暮らす大切な人のために──。フランスで、こんな「愛の木箱」が生まれました...
年齢を重ねるにつれて服装は変わります。20代の頃は似合っていたものが今じゃもう…、なんてのはよくある話。ここでは、「Amerikanki」が紹介した、30...
思い返してみると、「ケンタッキーフライドチキン」が手掛ける食以外のプロダクトは、面白いものでたくさん。フレイバーまでこだわったマニキュアがあれば、食欲をそ...
〈LA COMPAGNIE BMC〉のカラフェは、プラスチックだからこそのカラーリングやカタチが楽しめます。70年代、フランスの学校などで使用されていたモ...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...