ハッピーエンドの向こう側。「ダークメルヘン」の世界。

おとぎ話にはキラキラと眩しい夢のような世界だけではなく、闇の一面があることが多い。『シンデレラ』や『白雪姫』など、世界中で愛される物語の原作を読むと、驚くほど残酷なシーンが登場することも。いずれもハッピーエンドではあるものの、なんだかシコリが残るんだ。

ダークメルヘンが好きな人に紹介したいのが、Brooke Shadenの「毒」のある写真。乙女たちの叫び声が聞こえてきそうな不気味さがあるのにも関わらず、美しさを感じてしまう。

ラストが読めない
美しくてダークな世界

829ff3812264073305fb812d42ecb415044d066f5aff4b8a4a6107f1aa9328cdf3ed31d10507e938Df00cc0b5d3b720c42135d2493d4e9c46dd3cf8780ebe5bbbd6e5a6b1ba1fc62f37eca274d84a9d9Db980edeeacd6f27ed247e2b71e7561bb48b91ff989202bca6637ba12bc163419015c746f58921a248efba51d51e83ae468d17246e9df9be3838573255f3a2fbb55cd89a94a4d9374791859ddeb1828aDdcb4e3e319075e398e86a02c35210adc6e1b8f4C7f9173246d9f432f50e1b901b00fc8ad1e7574a90bef38080c3324723b23ad4617a5a1e7f4ef678D20da58720bff2059a57c94d6d2afa7c12671ab183136dacdc8ccb0bbc2022dc098e26e6f02826184f2537ecfde6833527bd97d89bf01015ab96c7a0

冒頭では幸せなラストを迎えたお話を挙げた。けれど、映画『パンズ・ラビリンス』のように、決してハッピーエンドとは言えないストーリーも。最初から最後まで闇を感じてしまうダークメルヘンな世界観も魅力的だ。

残酷さと美しさの混ざり合う世界に、なんでこんなに惹かれてしまうんだろう?

Licensed material used with permission by Brooke Shaden, (Instagram)
ハッピーエンドを迎えたら、物語も主人公たちの時間もそこで終わり。けれど、もしもストーリーのその先があったなら…。そんな「if」の世界を演じるのは母と娘。デ...
一般の人がなかなか目にすることができない科学研究施設や産業、インフラの現場ーー。そんな“立入禁止の向こう側”を切り取った写真展が開催されていることを...
お店に行くと、ずらっと棚に並んでいるチョコレート。よく見かける「ダーク」と「ミルク」だったら、あなたはどちらを選びますか?恋愛系の記事で人気の女性ライター...
食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の...
形が悪かったり、虫に食べられていたり、干からびてしまっていたり。売られることもなければ、食べられることもない、なんとも切ない運命にある廃棄野菜たち。ある調...
まずはこちらの、シュールレアリスムの絵画のような、ファンタジックな世界を表現した写真をご覧ください。森の中に突如現れる部屋のような空間。ドアからはシマウマ...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
チョコレートが恋しい季節。ちょっと罪悪感を感じつつも、仕事中のおやつに欠かせない、となかなか手放せない気持ちはわかります。そこで、糖分が含まれている甘いチ...
ヴィクトリアとテレンスは、モデルと写真家のカップル。2人は、ヨーロッパ9ヶ国とアメリカ国内の5州を旅しながら、まるで「おとぎ話」のような写真を撮影してまわ...
赤ワインにダークチョコ。口に含んで鼻に抜ける香りをしみじみ味わえば、どちらも至福のひとときをもたらしてくれます。もともと好相性なこのふたつですが、ここ数年...
アンデルセンやグリム童話のワンシーンを思い出すような写真。見ていると、何かが始まりそうなドキドキした気持ちになります。ただ単純にキレイとか美しいだけじゃな...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
まるでファンタジーの世界に迷い込んだような世界観!でもこの雰囲気、日本で楽しめちゃうんです。ここは"世界一美しい村"と呼ばれているイギリスのコッツウォルズ...
2016年秋のリリースが期待されているiPhone7ですが、一時期の「iPhone狂想曲」はやや鳴りをひそめ、着実なマイナーチェンジが予想されているところ...
アメリカ・ミネソタ州に住むアーティスト、Christopher Cline(クリストファー・クライン)さんの愛犬ジュジは、世界一大きな「子犬」としても有名...
欧米では、昔から「赤毛」がネガティブのイメージで捉われていました。たとえばキリスト教ではイエスを裏切ったユダは赤毛ということにされていたり、童話などにおい...
魔法でもかけたの?メルヘンチックなアニマル・ポートレートの撮影を続けているのは、アメリカのロードアイランド州在住のフォトグラファーRob MacInnis...
カラフルでハッピーなインスタ映えを意識する写真が増える中で、Mimmi Strinnholmは「闇」のある写真を公開し続けている。彼女の魔女をイメージさせ...
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...