針と糸で生命の息吹を。やっぱり、刺繍は「手縫い」に限る。

スカートやカーディガンに刺繍がワンポイント入っているだけでも、ちょっと幸せな気分になれる。ミシンや機械でできることだけど、少しイビツであっても私は手縫いのものが好き。だって、縫い付けられるのは、カラフルな糸だけじゃないから。

時間をかけて「思い」を込めて、ひと針ひと針ぬっていく。これからどんどん寒くなるから、見ていると心も身体もポカポカと温めてくれそうな刺繍をどうぞ。

糸に、「情熱」を注ぐ

ロシアで活躍する刺繍作家のKrista Decorは、動物や植物をモチーフにした数々の作品を生み出している。モチーフとなるものと天然石やビーズなど一つひとつの素材を感じながら、生地に「糸を通す」ことをこだわりにしていると彼女は言う。

機械的ではない、少し歪んだライン。まるで糸にKristaの感情が流れ込んで、命を吹き込まれたよう。私にはそう見えて、妙に愛しく感じてしまうんだ。

人間をとりまいている自然の世界のものに惹かれるKristaは、日本鶴や桜も大好きで上のような和情緒感じる作品も手がけている。

Licensed material used with permission by МАСТЕРСКАЯ РУЧНОЙ ВЫШИВКИ
旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏...
とあるバス停に設置されているこちらの公衆ベンチ、刺繍が編まれてる!珍しいですよね。たまたま通りがかった通行人がその画像をSNSに投稿したところ、瞬く間に拡...
土から芽を出して、ぐんぐんと天に向かって伸びていく植物。地に根を下ろして、静かに育ち続けます。この写真は、木が生い茂る自然の中で、目を閉じている時の感覚に...
刺繍アーティストのDanielle Cloughが作品を編みこむキャンバスとして選んだのは、なんとビンテージ品のテニスラケット!ガットに糸を通してカラフル...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
チュール生地や刺繍など見た目からして、やわらかさを感じるドレスで女性のカラダを包み込む。「Paolo Sebastian」がInstagramで公開した写...
鳥には、自由や解放、憧れといったイメージがあるかもしれませんが、その印象や状態によっていろいろな意味をふくんでいるもの。説明してきましょう。夢に出た鳥の色...
アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」が開発を進める、新製品のアウタージャケットに、いま世界のアパレル業界が注視してい...
ケーキを切っていたら、生地がつぶれてクリームがはみ出してしまったり、ゆで卵を切ろうとしたら黄身がボロボロになったり……。包丁でうまく切ることができない食材...
ルーマニア在住のアーティストPaulaさんが作っているのは、ドライフラワーをカプセルに閉じ込めた樹脂ジュエリー。小ぶりなネックレスやペンダントのなかにも、...
ブエノスアイレスのカーペット工場で作られているこちらのウールラグは、敷くだけでその場が芝生みたいに様変わり。とくに、木目状の床材と相性バツグンです。ところ...
自転車移動が多いので、バッグの中にポンプは必須です。とはいえ、そうそう頻繁に使うわけじゃありません。となると、ここはファッション性重視で。僕が携帯している...
その長さ距離にして約2キロメートル。1本の長〜い黒糸と28インチの自転車のリム。道具はこの二つだけ。あとは、リムの外周に200個設置したフック状の錨に、た...
小柄な女性はかわいくて守ってあげたくなりますよね。一つひとつの何気ないしぐさや行動に思わずキュンとしてしまうことも多いのでは?ここではその瞬間を10個ピッ...
これから、どんどん紅葉の美しさを楽しめる季節になっていくんだろうなぁ。そう思っていた時に、秋を感じるイラストを見つけました。フィンランド出身のMia Mi...
ハンブルグを拠点に活動するセラミック・アーティストのAngelina Erhornさんがつくってるのは「Origami(折り紙)」を模した食器シリーズ、。...
見ての通り、ネットで「羽がきれい!」と話題になっており注目度が急上昇中。日本の動物園でも飼育されている鳥なんですよ。「ミノバト」は、東南アジアが主な生息地...
Googleマップをベースとして、モダンアートに変身させる「Modern Map Art Prints」。そのクオリティは、美術館にあるレベルなのだとか。...
飛行機に乗っていると、客室乗務員同士でハンドサインのやりとりをしている様子をよく見かけます。その内容が気になったあるユーザーが「easyJetのハンドサイ...