目からウロコ。腰痛を悪化させる7つの習慣

腰や背中の痛みは、世界共通の悩み。僕自身、背中を痛めて、一通り検査を受けたばかりなので、このことに関して書かれた記事には興味を惹かれました。『Elite Daily』のライターAnnakeara Stinsonによれば、日々の習慣や仕事が腰まわりを痛める原因になっているのだとか。

先に断っておくと、以下7項目で専門的な根拠が記載されているのは、01.と07.だけ。しかし、その他の項目に関しても、悪影響を及ぼしそうなイメージが湧くのは確か。「注意しすぎて損はない」というスタンスで、参考程度にどうぞ。

4cd6d762bcb6bcce44bc18f2142ac2772b429ca5

今日1日、特に何もすることなしにメールばかりで、それでも自分に問いかけてしまうのが「なんで腰が痛いんだろう?」という質問。時に、私の腰は、頭の上に岩を抱えて16キロの登山をしたかのように痛みます。でも、実際はどこからともなく来ている痛みなのですが、なぜこんなに不快なのか、原因を見つけることはできません。

でも、それは私だけじゃないのは確かなこと。米国カイロプラクティック協会によると、腰痛はよくある欠勤理由の1つであり、アメリカで働く人の80%は過去に腰痛と闘ったことがあるといいます。その上、腰痛は世界中で障害を引き起こす主な原因の1つだともされています。腰痛を抱える人はたくさん、間違いなく、たくさんいるのです。

ソファを持ち上げようとして筋肉を引っ張ってしまったりなど、何か大掛かりなことをすると腰痛になる、と私たちは、考えてしまいがちですが、じつは日々の習慣や仕事こそが、腰を弱くする原因となっているのです。日々の生活でここに挙げた習慣を見直していけば、その痛みを最小限にとどめることができるかもしれません。

01.
ぶっちゃけ何もしない

42f1dfb7c22091dc58c2fb0d0a7c887508d43605

座っている時間が長く、特にエクササイズもしないでいると、実は腰痛になりやすいのです。つまり、たいてい特に何もしない人。こんな風に無気力でいると腰が弱くなり、ちょっと力のいる日常の動きでもすぐに痛みを感じてしまったりするのです。

Houston Methodist Specialty Physician Groupで脊髄の健康に関する専門家である整形外科医のWilliam Watters III医学博士は、『Everyday Health』に対して、健康な腰を維持するためには、エクササイズが必要不可欠であると説明しました。

有酸素運動と筋トレを、週2~3回はするようにしましょう。特に腹筋や背筋を鍛えるエクササイズは、腰痛を軽減させるのには非常に大切な要素となります。お尻に生えた根っこを断ち切るべく、十分なエクササイズをするように心がけましょう。

02.
マットレスや枕が
支えになっていない

01c56498d9fa88cf43823bc1414cc3ef16742bfd

朝起きた時に背中が痛いなんていうことは、ありませんか?それは使っているマットレスが十分な支えになっていないからというだけでなく、使っている枕も悪いからなのです。

それを考慮して、背中を十分にサポートしてくれるマットレスにお金をかけるのは間違いなく価値のあること。どんなマットレスが1番合っているかというのは人により異なりますが、個人的には堅めの低反発のマットレスがとてもよかったです。

03.
特定のエクササイズ

8b13af9b8617802834f9c7b83524e9b2a50e45bb

どの種類のエクササイズも、万人に合っているとは限りません。自分のカラダが気持ちよくいられるためのエクササイズは、どんなものかということに気を配ってみましょう。また、どんなエクササイズが無駄なストレスや負荷となっているのかということにも。自分のカラダに何が合っているのか、1番良く分かっているのはあなた自身なのですから。

そして、本当に、腰痛には微妙なエクササイズというのが沢山あります。特に日中コアの筋肉を使っていないなら。ピラティスのように、自分のコアと背中の筋肉を慎重に鍛えることのできるエクササイズだけを選びましょう。また、自分の筋肉を内側から鍛える方法を、先生やパーソナルトレーナーに聞いてみるのもよいかもしれません。

04.
買い物袋を持ち上げる

3501395dd91384e75d820937062d57b022fa8a34

あるいは学校カバンや、衝動買いしてしまった韓国のスキンケアがびっしりと詰まったアマゾンの箱など。重いものを持ち上げる時、カラダのことを考えて注意深くいる人がほとんどですが、日々の荷物もまた腰の筋肉に負担をかける原因となっていることを簡単に忘れてしまいがち。

買い物袋でもソファでも、何かを持ち上げる時は、その方法を考えるようにしましょう。たとえば、向きを変える時は骨盤から動きはじめたり、ひざを使ってしゃがんで荷物の重さをできるだけ自分のカラダから近くにしておく、などです。

05.
浅く椅子に座る

46fd61d4d698b187d8900c07b4dc6a127f31f1eb

悪い姿勢は、血管や神経を圧迫してしまい脊髄の構造を変えてしまう可能性があります。そうすると、筋肉や椎間板、関節などの問題を引き起こす原因となる場合もあります。

座っている時の姿勢を良く保つコツとは?自分の足が地面につく高さの椅子で、腿が地面と平行になっているようにしましょう。肩の力は抜いて、前のめり過ぎず後ろによっかかり過ぎずに。パソコンで文字を売っている時でも、読書をしている時でも、常にコアに神経を集中させて(おヘソを背骨に向けて引きつける感じです)いましょう。

06.
古い靴を履く

7d4e8ad595ef48fc798ae56962874b274f6e6217

ヴィンテージのヒールが大好きなのは分かるし、10年間履いたナイキのスニーカーを捨てられない、というのも分かります。

でも真面目な話、そんなものにはさようならの時期が来たようです。サポート能力を失った靴(あるいは、元々サポートなんてしない靴)は歩き方に影響を及ぼし、悪い歩き方から姿勢が崩れると、腰に負担がかかることがあります。

07.
インスタグラムを見続ける

D71f099ac28f84b7a62f161541dbff72f197be40

これだけは信じてください。スマートフォンは姿勢にはよくないことばかりです。CBSニュースで発表された研究では、首を曲げて頭をスマホに向けて60度傾けるのは、脊髄に約27キロ程の負荷をかけるのと同じだそうです。

1つ1つの瞬間が大切なんですよね。だから、筋肉を鍛えて、よい靴を買って自分を支えて、たまにはスマホから手を放してみましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
現役パーソナルトレーナーが、筋力アップやシェイプアップ、健康維持に役立つトレーニング方法を解説する動画サイト「筋トレTV」。今回は、同サイトに掲載されてい...
気になる、男性からのボディタッチ。とてもうれしくて、どういう意図があるんだろう?なんて思わず深く考えたりする人もいるでしょう。そういうとき、まずは背中のど...
下着からはみ出した、背中の贅肉。普段自分では見えない部分だからこそ、気になっている人も多いのではないでしょうか。背中に贅肉が付きすぎると、老けて見えるだけ...
どうしても抜けない腰の痛み。何もしていないのに首の調子がおかしい…。もしかしたらその痛みは、心の不安が原因かもしれません。心とカラダは繋がっている、と断言...
2枚のマットレスはソファに変身する!?組み立て方はじつにカンタン。①マットレスを2枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。②ジッパーで固定する。③くぼませる。たっ...
座っている時間が長く、運動不足であればあるほど、姿勢も悪くなってしまいがち。すると、背中や腰が痛くなるだけでなく、消化がうまくいかなくなったり、頭痛の原因...
長時間、座りっぱなしの姿勢が身体に悪影響を及ぼす。この考え方は、ここ数年トレンドになりつつあります。「LittleThings」ライターPhil Mutz...
ダイエットや美容の情報などを発信することで、女性のキレイを応援している「モテ子BEAUTY」。今回は同サイトから、椅子を使った脚痩せエクササイズをご紹介し...
日本人のおよそ5〜8%が、睡眠時間6時間以下のショートスリーパーだとか。「一日8時間」なんて長いこと言われ続けてきましたが、睡眠は長さよりも質、という声も...
自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
仕事が忙しく、運動する時間はなかなか取れない。でも、美味しいものはどんどん食べてしまう。その結果、お腹はもちろん、背中の脂肪がなんだかマズイことに…。今回...
枕カバーって、どれくらいの頻度で交換していますか?お風呂に入ってサッパリきれいになった顔が触れている枕には、死んだ皮膚や細菌、バクテリアが……、なんて考え...
パソコンやスマホを長時間使った後や、寝違えた時などに首が思うように動かなくなったことはありませんか?首が痛いと集中力が低下して、仕事がはかどらないなんてこ...
医学博士のAmy Shah氏は、「mindbodygreen」で、こう断言しています。「健康やダイエットにルールなんてない!」と。カロリー制限やハードな運...
スイスのメーカーが開発した「Chairless chair」は、背中からかかとまで続く拘束具のような風貌。これ、中腰になるとロックがかかり固定されることで...
「最新のテクノロジーを搭載したロボット」と言われたら、なんだか金属やプラスチックでできたものをイメージしてしまいますが、現在オランダで開発されている「So...
「マフィン・トップ」という言葉を知っていますか?じつはこれ、ジーンズの上にのる「はみ肉」のこと。ポヨンっとした様子がまるでマフィンみたい、ってところに由来...
薄手のマットを何枚も並べており、溝の中にズムズムっと腕や肩を沈められる仕組みになっています。これなら、パートナーを抱き寄せながらもカラダへの負荷は最小限。...
午後からの仕事の効率を上げるために、昼の休憩で仮眠を取りたいという人も少なくないはず。とはいっても、職場でリラックスして寝るのってなかなか難しいですよね。...
肩や背中に気軽にボディタッチする男性は多くいますが、それが腰となるとやはり遠慮してしまうのが普通です。しかし、中にはなぜか当然のように手を伸ばしてくる男性...