静岡の救世主!? オモシロ飲料・5選

たくあんコーラ!?うめぼしコーラ!?

先日SNS上ではじめて見つけたときの衝撃たるや。インパクトの強さに突き動かされ、調べてみると、製造元は静岡にある木村飲料さん。ホームページを見てみると、とにかくラインナップがスゴかったんです。

ありでしょ!
「うなぎコーラ」

7e8adbf342b75481af1af57d1ef1396d8180854a

日本人が愛してやまないうなぎ味。

「そういや、コーラと色似てるよね」とかって安易なやつじゃないんです。ちゃんと、うなぎのエキス入り。コーラ特有の香りのなかに、あのジューシーな旨味が垣間見えるんです。うなぎそのものは高くて手が出ないけど、コーラなら・・・。そんなのも、ありでしょ!

静岡の宝石IN
「桜えびサイダー」

Ba112f7b93a39c4b6b68ce31c71c61e376722107

こちら、同社が長年の夢を叶えた1品。静岡県でしか水揚げできない、新鮮な駿河湾桜えびを閉じ込めました!

蓋を開けると、まずはふわっと海の香り。そして口に含むと桜えび!この味、桜えびのエキスパート(地元食品会社)の知恵を借り、やっと実現したんだそう。まだ見ぬ世界へ、ぜひどうぞ。 

茶処発
「しずおかコーラ」

3a9385c468f0a2dfb9f1f8e89849c0d911b3bcb4

お茶の生産量日本一。

そんな静岡の地コーラは、緑茶の色を忠実に再現した渋み&深みのある緑色。はじける刺激と緑茶ならではの爽快感・・・!だけじゃなくって、本当は「もっともっとお茶を近くに感じてほしい」という想いが込められていたり。

白米に合う!?
「たくあんコーラ 」「うめぼしコーラ」

4c7578ce41a9213c5b5ce58aa630e3d0c44cd625

これ、冒頭でも登場しましたが、私的に一番の衝撃作。

外国人が大好きなハンバーガーに合うコーラがあって、日本人が大好きな白米に合うコーラがなぜない!?炭酸飲料のエンターテイナーを名のる「木村飲料」さんらしい発想から生まれたこの2品。しかも、“日本人の繊細な味覚”だけを頼りに、開発期間は約2年も。

気になるお味は、、、「思わず笑みがこぼれる味」なんだとか。

※さっそく味見をしたいところだが、残念ながら「たくあんコーラ」「うめぼしコーラ」は販売が終了してしまっている。今後のオモシロ飲料に乞うご期待!というところだ。

オモシロ飲料、なぜつくる?

ずばり、聞いてみた。

「この世にないものを形にするということに費やす時間は並大抵ではありません。でも、見慣れた普通のものならば、感動も楽しさも生まれないと思うんです。新しいものを触る、見る、飲むからこそ生まれるものがあります。飲料に楽しさを感じていただきたいから、面白飲料をつくり続けています。そして、なかでもご当地ものが多いのは、やっぱり、地元の素材を生かしたインパクトのある炭酸飲料をつくることで、地域の活性化につなげたいという想いがあるからです」

これが、静岡にある面白飲料屋さん「木村飲料」の使命だそうだ。

Licensed material used with permission by 木村飲料株式会社
いま世界のいたるところで深刻な「水不足」が問題になっています。米・カリフォルニア州では大規模な干ばつが続き、地下水や貯水池の水が干上がり、危機的な状況に。...
「子どもだって、のまなきゃ、やってらんねーよ。」そんなキャッチコピーを引っさげて、平成16年から販売している「こどもびいる」。その正体は、リンゴの炭酸飲料...
静岡県にある、知る人ぞ知る“秘境駅”が大きな話題になっています。なるほど、確かに写真を見ればそれも納得。この幻想的な光景、なんだか『世界の車窓から』に出て...
一家に一台。安くて簡単に使える、そんな淡水化装置のデザインが話題です。「Eliodomestico」は、海水を釜に入れて1日放置しておくだけで、飲める水を...
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
もしも、どんなに汚れている水でも、すぐに飲料水に変えてしまう魔法のボトルがあったら…。アメリカに住むマイケル・プリチャードさんは、2004年スマトラ島沖地...
スムージーにはじまり、デトックスウォーター、コールドプレスジュース。ヘルシーで健康的な、美容系“黒船ドリンク”がいくつも日本にやって来ました。そしてまた、...
およそ7億5,000万人もの人は安全な水が手に入らず、さらに年間約50万人もの子どもが汚い水が原因で命を落としている、と日本ユニセフ協会は指摘します。そん...
世界の水のほとんどは海水だ。そのうち人間が利用可能な淡水はたったの数%ほど。しかも、そのほとんどが北極や南極で凍っている氷塊である。それだけ安全に利用でき...
マグボトル「QUARTZ Bottle」には、水を浄化してくれる機能と、自動的に殺菌をしてくれる特徴があります。これがあれば、バクテリアとウイルスの多い水...
夏バテ予防に食べたい「うなぎ」はこの時期の定番ですが、ちょっとお値段が……。でも、予算を気にせず思いっきり食べたい!そんなあなたに試してほしい「こってり甘...
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
春夏秋冬に土用を加えた「五季」。この5つの季節を発酵調味料(酒、塩糀、酢、醤油、味噌)で表現した、お菓子を紹介します。日本料理の基本となる調味料「さしすせ...
静岡おでん、名古屋みそおでんなどがあるが、日本で一番贅沢でおいしいおでんは「金沢おでん」かも。漁解禁で今しか食べられないおでんダネ「カニ面」は、贅沢の極み...
以前、ビル・ゲイツが排泄物からつくった「水」を飲む動画を公開し話題になりました。様々なリサイクル事業が技術的に進歩している証拠でもありますが、その他にも汚...
南アルプスのふもとにある、大間ダムによってせき止められてできた人工の湖。ここでは、自然の景色とはひと味ちがった絶景が「夢の吊り橋」から楽しめます。
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
映画を学ぶために12歳で単身渡英した後、ロンドンで暮らしながら海外アーティストのミュージックビデオ制作などで活躍するようになった映画監督・木村太一。自主制...
このところ紅茶をとりまく話題がおもしろい。水出しによる淹れかたが評価されたり、コーヒー専門店がわざわざ新ブランドを展開したり。それは、アフタヌーンティーの...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...