お金をかけずに「最高に楽しい!」を叶える、友達とのクリスマスプラン8選。

クリスマスって、背伸びしがちなイベントになってない?子どもの頃は近づくクリスマスを指折り数え、なんだか神聖で特別な気分に無条件に胸を高鳴らせていた。それなのに今では「クリスマスなのに恋人がいない」「お金がない」とバタバタして、多くの人が群がる流行りのスポットに息急き切って駆けつけて、写真をとるのに夢中になったり。

特別じゃないものを特別に感じられる、お金をかけずにワクワクできる「青春」感溢れるプランってないの?もっと無邪気にクリスマスを楽しみたい!

そんなあなたのために、「Elite Daily」の さんの記事から、とっておきの8つのプランを紹介しよう。

特に05.とか07.とかは、いい歳した大人でも童心に返って盛り上がれそう。

01.
街をぶらぶら歩きながら
「イルミネーション探し」の旅へ

043e7689b2304cec4b35b1226f8fc657f8811f4b

ポイントは、サイトで紹介されているような「バリバリのイルミネーションスポット」には行かないこと。ラフな格好で近所に繰り出して、個人ならではの味があるささやかな飾り付けを探しに行こう。人も多くない、のどかな雰囲気を楽しめるはず。自分で飾りを買う必要なしに一気にクリスマスムードにも浸れるしね。

そうそう、この小さな大冒険に出かける前に、ホットチョコレートを作るのを忘れないで。こういう旅には必需品だから。

02.
毛布の山にくるまって
クリスマス映画を見まくる夜

『ホーム・アローン』や『エルフ〜サンタの国からやってきた〜』みたいなクリスマスの名作の大半は、いまやNetflixやHuluで気軽に観ることができるもの。友達を家に招待して、一晩じゅう、懐かしの映画鑑賞会としゃれこんじゃおう。

家じゅうのありったけの毛布をかき集めたら、柔らかい山にくるまってごろごろ…。ポップコーンの準備も欠かしちゃいけない。

03.
SNSへの投稿や、
年賀状に使える写真をひたすら撮る

94cd117a5d9cd09fc2b55e6350b8bf6ce9d0c8d9

SNSにアップしたり、年賀状に使えそうな写真を撮りまくるのも楽しいはず。見栄を張ったキラキラフォトジェニック写真なんかより、家族や友達にもらった最高にダサい「アグリー・クリスマス・セーター」を着たぎこちない笑みの写真とかの方が、撮るときも楽しいだけじゃなく、見る側の笑いを誘うこと間違いなし。

背景も綺麗に飾り付ければ、気分も上がって子どもみたいにはしゃいじゃうかも。

04.
クッキーを大量に買ってきて
デコレーションパーティーをする

楽しさは最高の調味料!というわけで、安いもので構わない。とにかく大量のクッキーとアイシングの材料を揃えたら、片っ端からデコレート大会だ!

ふざけたり知恵を絞ったりしていろんなアイシングをしている間も楽しいけど、なんたっていちばんの楽しみは、頑張って作ったクッキーを手当たり次第食べ尽くす瞬間。サンタにも子どもたちにも恋人にも分けてやらない。このクッキーは全部僕らのさ!

05.
クリスマスツリーを好き放題に飾り付ける

クリスマスツリー、それはお楽しみの代名詞。人の手で飾りつけられる限り、ひとつとして同じものはない!規則だって無いんだから、近所のバカみたいに安いオーナメントを買ってきて、もしくは家にあるもので適当に飾りを自作して、友達と好き放題にツリーを飾り付けてみよう。

めちゃくちゃでも構うもんか。死ぬまでに1回くらいは、こういうことをしてゲラゲラ笑いたいものだよね。

06.
ココアの美味しいアレンジを考案

615413f97f222e15644d226a233fe0263ec8bef6

「寒い日に暖をとりながらココアを飲む」って、なんて甘美な行為なんだろう。たとえ死ぬほどお金がなくったってこの楽しみは奪われちゃいけない。趣向を凝らして自分なりに最高のホットココアのアレンジレシピを考案しよう。

もちろん友達と競ってもよし。ペパーミント、ホワイトチョコ、マシュマロ…色々試せば、絶対ハマる。

07.
「いらないもの・大交換会」を開催

「友達とクリスマスを過ごしたいとは思うものの、1円もお金がない!」という人でも開催できる唯一のパーティーがコレだ。友達に贈るプレゼントの悩みだって一緒くたにして解決しちゃう。家にあるもう使わないものをお互い包んでドキドキの大交換会。

本当にいらないガラクタでも、もう使わないお宝でも、どっちでも笑顔が溢れるのがいいところだ。

08.
クリスマスこそ、ボランティア!

0b817951e53b5d57961ba09e1f7117070e5762f4

何か実のあることをしたいんだったら、友達とボランティアに参加するのもまた一興。缶詰の食品を運んだり、プレゼントのラッピングを手伝ったり。「クリスマスにボランティア?」と思うかもしれないけど、「隣人」を助けるキリストの精神を体現できるだけじゃなく、なんとなく気分が良くなるはず。

お金も恋人も無くたって、自分が誰かに必要とされてるってわかるから。

Licensed material used with permission by Elite Daily
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
若いうちからお金を貯めるべき、という意見もあれば、若いうちは思い切りお金を使って人生を楽しむべき、という意見もある。最終的にどちらを選ぶかはあなた次第です...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
人生はやり直しはききません。50歳になって後悔しないために、ここでは「Collective Evolution」のライターJoe Martino氏が書いた...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
この記事をひと言で要約するならば、「正しいお金の使い道」。お金は使い方ひとつで価値が何倍にも膨らむものだと、ライターJill Pohl氏は、心理学者の研究...
これからのクリスマスは、家族や友人や仲間たちと、気楽に親密に、しみじみ楽しもう。 むかしの日本では、クリスマスは企業社会の陽気なお祭りだった。サラリーマン...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
もうすぐ21歳になるというライターのRachel Fernieさん。彼女の記事が人気メディア「Elite Daily」で話題になっているのでご紹介します。...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
「結婚すれば安定が手に入る」と考える人も多いかもしれませんが、果たして「安定」とはそこまで望ましいものなのでしょうか。まだいろんなことに挑戦できる、ある意...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...
もうすぐ30歳になる私は、20代が終わることに少し不安がある。人生が大きく変わるような出来事ではないとわかっているのだけど、年齢が上がることに少しネガティ...