男でもイケる「紙香」。

財布や名刺入れに入れたり、灰皿の上で燃したりして使う紙のお香。紙香とかペーパーインセンスとかアルメニアペーパーとか言われているやつです。

紙香といえば、〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉や〈パピエダメニイ〉などのブランドが有名で、どちらかというと女性っぽいアイテムだと僕は思ってました。

でも、〈CHET(チェット)〉の「CHET PAPER ANDES」は、わりと男性的な香り。

香りの方向性としては甘め。だけど、ちょっとだけ尖っていてスパイシー。例えば、名刺入れに入れておけば、名刺交換の際にほのかに香る……ぐらいの強さです。

今の時期ならストールやマフラーなどを収納する際に挟んでおくのがオススメです。首元に巻いた時に、いい香りがふわっとしてきます。

公式オンラインショップで購入可能。香りはもう一種類「HABANA」もあります。

F7135a8f7e13219891fdc2dd8a883a5d8d6199729e83db43a310dc442967e5ac4ef34b6ee2e9ee24E5ac5b6313de3d763f51b4709b0cfd19ef8be168

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

ペーパークラフト作品をつくっているAliaksei Zholnerさん。彼がアップしている数々の動画には、なんと実際に稼働するエンジンの姿が。全部紙で出来...
刺繍のように細かくて複雑なんだけど、どっしりとした迫力があります。一枚一枚を手で丁寧に加工して完成した肖像画は、ペーパーアーティストとして活躍するYuli...
子どもの頃、「紙でロケット」を創ったことがある。そのロケットは最新型の切り離せるタイプだった。自宅の玄関ホールで完成させた直後、裏の空き地へ移動した。発射...
数ある〈KUUMBA〉の商品の中から“まず1アイテム”をオススメするなら、「FRAGRANCE FABRIC SPRAY(フレグランス ファブリック スプ...
ハサミで紙を切り抜いてイメージを形にしていく「切り絵」の世界。日本人にも馴染みある、あの“ハサミ芸”とは一味違った方法で、繊細な切り絵アートの魅力を伝える...
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
鉛筆を差し込み、くるくる回すと”花が咲いた”ーー。だれでも一度は経験があるかもしれません。捨てるにはもったいない輪冠状の削り屑。そこに着目したのが、日本人...
「紙」は、その存在を意識することがないほどに、私たちの暮らしのなかに浸透していますが、パソコンやスマートフォンが当たり前となった今、紙に触れることが少なく...
マッチを擦るように火をつけて、立ちのぼる自然の香りに身をゆだねる。ここで紹介する「hibi」は、着火具がなくても手軽に使えるお香スティックです。「hibi...
このたび、セイコーエプソン株式会社が開発したのは、使用済みの紙を原料として新しい紙を生産する小型製紙機。オフィスで完結できる、小さく、新しい資源サイクルを...
間もなく発売予定の電子ペーパー楽譜「GVIDO」。このアイテム、楽器を演奏する人ならば一度は直面するであろう、こんな悩みを解決してくれそうです。「GVID...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
ペーパークラフトが趣味のAliaksei Zholnerさん。ただの模型に飽き足らず、彼がつくり出すブツは工作好きのスケールを超えたもの。といっても、ビッ...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
紀元前から使われている、歴史ある素材「紙」。身の回りにも当たり前のようにあふれていますが、基本的に木の繊維からできているため、大量消費は環境破壊につながる...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
プレゼントの中身は大切だけど、入れものだってその一部。ラッピング次第で、持ち運ぶときの気分だって変わるもの。そして、包むといえば「紙」。では、こんなアレン...
アメリカのライフハック紹介サイト「WonderHowTo」で発見した、簡単に包丁を研ぐ方法をご紹介。使用するのは古新聞、これだけ。覚えておいて損はしません...
アーティストのAnn Woodの標本はとてもリアルで美しいけど、なんと紙とハサミで作られています。シンプルな素材からできたとは思えないほど、緻密な作品に圧...