子どもでもわかる「フェミニズムの歌」ってナニ!?

自らをフェミニストソングライターと呼ぶRachel Larkさん。彼女はこれまでにも、女性の権利やダイエット、生理についてなど、様々なメッセージを曲にして発信し続けてきた。

そんな彼女が、あのトランプ大統領にも聞いて欲しい(あくまで本人の希望)と言う新曲を発表。タイトルは、「Women Are People!(女性だって人間よ!)」。これだけ見ると、かなり濃い〜内容であることは間違いなさそうだが、一体どんな歌なの!?

「女性だって人間よ」
「ストリッパーさえもね」


女性だって人間よ
女性だって人間よ
彼女たちにも考えや感情がある
✕2

あなたのお母さんも人間であり
あなたの先生もまた人間なの
小さな女の子もみんな人間
看護師もストリッパーもね
彼女たちが何をしていようと関係ない


*繰り返し

なにも聞かずに女性に触れることは良くない
彼女たちの性器に触れたなどと自慢するのも良くない
簡単に一緒に寝ようとするのも良くない
何かあったら赤ちゃんを産むことになるのは女性なんだから

*繰り返し

子どもたちや大統領にも
聞いて欲しい!

歌詞に込められたメッセージがあまりにもどストレートである理由は、子どもでもわかるようにしたかったということだが、なぜわざわざこのような歌をつくったの?

「トランプが選挙に勝った後、一部の人は暗い時期を過ごしていました。自分たちがそれまで当たり前のように生きてきた世の中が、再評価されなければいけなくなったからです。女性に対する社会の歪んだ考えについて言及したく、できるかぎりシンプルな歌をつくったのです」

と、Rachelさん。曲はYouTubeで公開されているが、ホワイトハウスまで届いたかどうか、少し気になるところ。

Licensed material used with permission by Rachel Lark
8〜11歳の娘をもつ22人の父親が、娘と一緒に參加した「Dear Daughters」というプロジェクトがある。フェミニズムを主題にした会話をしていくとい...
メディアなどでよく使われるようになった「フェミニスト」という言葉。私たちも普段から何気なく使っているかもしれませんが、説明してみて、と言われたらどうでしょ...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...
小学校の先生であるアドリアーナ・ロペスさんは、2015年1月に乳ガンと診断され、現在化学療法を受けています。そんな彼女を励ますため、生徒たちで結成されたコ...
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...
ナキア・ロビンソンには、お気に入りの店員さんがいました。ミシガン州のスーパーマーケットで働くルーカス・ホリデーは、なんと歌をプレゼントしてくれるんです。レ...
カラオケか、はたまたステージかーー。気持よ〜く大熱唱していたら、ハッと気づけばベッドの上。じつは、歌っている夢は精神エネルギーの状態を示しています。では、...
ピンク色で連想するのは女性?それとも男性?1900年代初頭まで、「ピンク」は赤の一種とされていて、火やエネルギーを表し、男性と繋がりが強い色だったそうです...
「ブーブは、逆から読んでもブーブ♪」そんな歌がいま注目されています。Boobは英語で"おっぱい"という意味。楽曲のアイデアは8歳の少年のものでした。が、参...
子どもの頃、トンネル内でパチンと手を叩いたり、あ〜♪(なぜか決まって「あ」)と声を出しては、音の響きを楽しんだもの。この反響・残響効果をより細分化して、1...
2024年のオリンピック開催地にパリが選ばれたことを機に、フランスの人権団体はアスリートと難民を比較した動画を作成しました。どれも30秒ほどですが、短い時...
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
世界ではまだ、多くの国が難民の受け入れに慎重な姿勢をとっている。人種のるつぼだったアメリカも、大統領が変わり、その温度は急速に変化しているんじゃないだろう...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
2015年夏、ヨーロッパは第二次大戦以来となる難民問題に直面しました。ドイツのデザインスタジオが製作した、この6分間のアニメーション動画は、シリアからの難...
このおじさんの声と表情に注目して欲しいのです。これまでどんな人生を送ってきたのかわからないけれど、なにかが伝わってきて胸を打つ。トリハダものの美声の持ち主...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ビールのCMというと、芸能人がグビッと飲んで「うまい!」といったイメージがある。でも、オランダのビールメーカー「Heineken(ハイネケン)」の映像には...
「猫の手も借りたい…」これは、小さい子どもを世話するお母さんなら、一度は口にする言葉。でもどうしてでしょうか?Esther Andersonさんが、娘のE...