アートは、心や社会を豊かにするために、必要不可欠な広告だ。

マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘れ去られてしまうことも、アートであれば長く、深く人々の心に残ることになるのだ。

そう力説しているのが「School of Life」のこの動画。最後まで見ると、歴史の中で、多くのアートが人々に気づきを与えてくれたのが理解できる。

アート史にみる
広告としての役割

2007年、イギリスの画家であるDavid Hockneyは、大きな木を描いた作品を通じて、木の大切さを訴えた。そこには、高価な商品や購入可能な商品は介在しないが、広告の手法を使って大切なメッセージを人々に届けたのだ。

7db618db6f0adfc46f52269e94e2514feaba6a00

過去に遡ると、草むら、空の絵を通じて自然の大切さを訴えたアーティストもいる。ドイツの画家であるAlbrecht Dürerやデンマークの画家であるChristen Kobkeだ。自然の姿を描くことでダイレクトに人々にメッセージするのは、広告そのものだとも言える。

D8bc8ce830c458d8ac118ae2bae016eedfce8c8eB8f77fbbce5df0502b5b289598c22a9a928ccbb7

また、子どもと母親の絵を描いて、親子で時間を過ごすことの大切さを訴えたアーティストもいる。それは、アメリカの画家であるMary Cassattだ。それは、多くの人々の心を捉えた好例として語り継がれている。

4f29af3f704095d1d388e920fc5ccc243b4054eb

Consider Chardinの「お茶を飲む女性」という作品では、市場で当時購入できた商品が登場していて、広義の意味での宣伝をしている。絵の中で描かれているドレス、ティーポット、椅子、スプーン、ティーカップは、ライフスタイルの提案ともいう側面を持っている。同時に、ゆっくりとお茶を楽しむことで、生活に余裕を持つことの大切さを伝えている。

7c3064f24a99db47f6c6447f2d64d3dbdee8fe40

つまり、アートとは、心や社会を豊かにするために、必要不可欠な広告なのである。

Licensed material used with permission by The School of Life
パンダのロゴでおなじみのWWF(World Wide for Nature:世界自然保護基金)のバルーンを使った4枚のプリント広告。どこの広告代理店が仕掛...
高校生が制作した、乗車マナーの向上を呼びかけるポスターが、ちょっとした話題を呼んでいます。“学生目線”で大人のマナーを指摘するその内容は、的を得ていて深く...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
どんなにスゴイ場所でも、どんなにステキな建物でも工事中のバリケードがあるだけで、全て台無しになってしまう。だったら、美しい展示作品で壁を作れば、景観を損な...
人間の本性は善であり、成長するうちに悪を知ってしまうという「性善説」。一方で人の本性は悪であり、生きていく中で善を学ぶというのが「性悪説」です。「The ...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
シカゴ市内を走る1台の市営バス。外は厚めのコートにマフラーが必要な寒さ。それなのに車内の乗客たちは、なぜかみんな半分お尻がはみ出たローライズ姿。なんか、ち...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
「絵は誰にでも描ける」90年代前半に放送されていたNHKのテレビ番組『ボブの絵画教室』で人気を博したアフロとヒゲのもじゃもじゃ画家、ボブ・ロス氏。30分間...
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
過疎化に悩んでいるのは、日本の田舎に限った話ではないようです。ここ、イタリアのチヴィタカンポマラーノ(モリーゼ地方)は、人口600人ほどの小さな村。年々進...
健康、恋愛、アクティビティ、フードと快適な日常生活を送るための情報が満載のアメリカのメディア「MindBodyGreen」。そのなかで、非常に興味深い記事...
何気なく見た動画に、大きく心を揺さぶられることがあります。忙しい日々のなかで見落としていることや、もっと目を向けるべきだった出来事の数々ーー。ここで紹介し...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
出会い系アプリや友達作りアプリが溢れる現代。特にロマンティックな一夜のためのインスタントな人間関係みたいなものは、言ってしまえば以前よりもずっと「お手軽」...
そんな面白い取り組みをしたのは、パキスタンの広告制作会社Serial Kolor。歴史的絵画の一部をInstagramの投稿風に切り取ると、新しい世界が待...
6月17〜24日に開催されたCannes Lions(カンヌライオン国際クリエイティビティフェスティバル)。時代の流れと共に、数年前から、デジタル色を帯び...
「もしも、データに強いコンピュータと、創造力溢れる人間がコラボしたら、どんなアートが生まれるんだろう?」ニューヨーク大学の大学院生でプログラマーでもあるア...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
愛は文学や歴史の中で形を変えてきた概念です。中でも18世紀に生まれた「ロマン主義」という考え方は、人と人が愛し合うということに、ひとつのテンプレートを作っ...