「海中さんぽ」ができる水族館で、いつもとは違うクリスマスを。

クリスマスの定番中の定番と言えば、イルミネーション。夜空の下で光る小さなヒカリの集合体は、日常とは違う世界にいる気分にさせてくれる。でも、内心「寒い…」と思っている人も少なくないのでは?

綺麗な景色をいつまでもふたりで眺めていたいところだけれど、肌を刺すような寒さの中ではそんな気分もあっという間に萎えちゃうかも。体の芯まで冷えてしまっては、風邪を引いてしまわないか心配だし。

そこで、オススメしたいのが水族館デート。東京スカイツリー®のふもとにある「すみだ水族館」では、今の時期だけのイベントがおこなわれていて、室内にいながら“イルミネーション”を楽しむことができる。

まずは動画をどうぞ。

光の演出で
「海中さんぽ」気分

映像の冒頭にあったカラフルなオブジェは「CRYSTAL WONDER DOME」と呼ばれ、12/2〜2/3の間だけ、限定で見ることができる。

71f06c919bc59fce3fe9745bbdb7786b1a08467c

オブジェの近くにあるペンギンプールの天井には、ミラーボールも取りつけられていて、ミラーボールに反射した白い光の粒があたりを照らし、まるで太陽の光がキラキラと反射している海面のようで、ずっと眺めていたくなる!

3a1c92ef1bdd808cf7086c028c0ef48f147556d8

オススメは「ペンギンプール」の横から水槽内を見上げること。ペンギンたちが目線と同じ高さで泳いでいて、まるで海の中にいるような気分になれるから。

18時以降になると、日中よりも館内の照明が暗くなるので、より海中にいるような雰囲気を楽しめるはず。とはいえ、「夜はディナーの予約が…!」という人もいるだろう。そんな人でも、大丈夫。昼間でも、10時、14時、15時半からの3回(各15分づつ)夜間演出がおこなわれている。

「ハート」や「ペンギン」
見つけたらイイことあるかも!?

F4724147d6ef4c9d75171f425987461ed92df69e

実は、オブジェの上部にも大きなミラーボールが飾りつけられている。このミラーボールには♡が4つ隠れているのだ。

オブジェは見る角度によって色が変わるけれど、特に、6階のテラスにあるソファーに座りながら眺めるのがオススメ。ここからなら♡が少し見つけやすくなるかも。

Cf88a5d57a495745d7402cda508c8a1608bf206b

同空間内には小さなオブジェもいくつか設置されていて、デザインの一部としてペンギンや♡の形をした穴が隠れているので、大切な人と一緒に覗いてみよう。発見できたら何かイイことがあるかも!?

72f56020cd1f20c6563e8725c079abebdb764621

訪れたことがある人であれば既にご存知のとおり、「すみだ水族館」の館内はそれほど広くはない。世界中の海の生き物がいるわけでもなければ、大迫力のイルカショーがあるわけでもない。でも逆にいうと、水族館の見どころが、限られた空間の中にぎゅっと詰まっているのだ。

あえて順路が設けられていないからこそ、もう一度みたい魚や生き物にも簡単に会いにいける。「あっちに行かなきゃ」「次はこっちでいいの?」というようなことがなく、終始自分たちのペースで楽しむことができる。

また、館内にはいたるところにソファが置かれている。ソファを照らしているのは、水槽やミラーボールから漏れる光だけ。非日常的な空間で、大切な人と時間を過ごせば、ふたりの距離はぐっと縮まるはず。

光はオブジェだけじゃない

Eda154944868efa5f7eaaf6ce1e7e685e601ab4a

注目すべきなのは演出だけではない。七色に光るチャームがついた「クリスタルイルミネーションジュース(1日30杯限定)」や「ペンギンメッセージガーランド」作りなど、カフェメニューやワークショップでもクリスマス気分を味わえる。ガーランドのペンギンは、メッセージが書けるようになっているから、普段は伝えられない気持ちを書いて相手にプレゼントしてみては?

海中さんぽを堪能し終わったら、ふたりのタイミングで外の世界へ。その後は東京スカイツリー®にのぼるもよし、東京ソラマチ®でおこなわれているクリスマスマーケットへ行ってもよし、思い出に残るクリスマスの続きをどうぞ…♡

ちなみに、この記事を水族館の館内インフォメーションで見せると、ノベルティがもらえるのでお忘れなく!

大切な人とクリスマスを過ごすなら、すみだ水族館で相手にもっと近づく、そんな時間を。

【イベント概要】

「CRYSTAL SEAWORLD〜きらめく海中世界〜」

開催期間:2017年12月2日(土)〜2018年2月3日(土)

D8f08c661193dad53c1a736df9f154637e72e599
街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
もうすぐやってくるクリスマス。今は彼女がいないけど、クリスマスは一人で過ごしたくはない!と考えている男性も多いのではないでしょうか。できれば当日までに彼女...
「Elite Daily」のAlexa Mellardoさんの紹介する5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所...
「マリンスノウ」をモチーフにした、体験型イベント『SNOW AQUARIUM BY NAKED』が開催中の「エプソン アクアパーク品川」。海の中に、神秘的...
チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」。そのメインプログラムである「お絵かき水族館」が、香港で開催されたデザインコ...
いまや、日本だけでなく世界のデジタルアートシーンで確かな存在感を誇示しているチームラボ。2015年5月10日に終了した「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同...
蜷川実花といえば、映画『さくらん』や『ヘ ルタースケルター』の監督を務めた人物として広く知られている。最近では、愛媛県・道後温泉とのコラボレーション企画「...
クリスマスの夜は、カップルで特別なディナーを…なんて過ごし方ももちろん素敵。でも、その裏側で大きな盛り上がりを見せている、あるホテルディスコイベントをご存...
クリスマスに温泉ってムードない!そう思う人のほうが多いからこそ、あまり候補にあがらないのだ。でも逆に言えば、年末年始にかけて室料がぐんと上がり、家族連れで...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
95年のヒット作『スモーク』が、デジタル・リマスター版で蘇った!と話題になっていますよね。でも、知らなかった人も多いはず。80年代後半から90年代に起きた...
街の雰囲気やテレビのCMまで、一気にそのムードが広がる特別な日、クリスマス。もともとはキリスト教のお祭りですが、世界中に広がるにしたがって、国ごとのさまざ...
アメリカでは、大物アーティストがドライブをしながら熱唱する番組「カープールカラオケ」が流行っていますが、一般人も負けていません。ここでは、見ているほうまで...
犬や猫との暮らしにある、何気ない「あるある」をほんわかしたイラストで綴る、ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。そんな彼女のクリスマスバー...
これからのクリスマスは、家族や友人や仲間たちと、気楽に親密に、しみじみ楽しもう。 むかしの日本では、クリスマスは企業社会の陽気なお祭りだった。サラリーマン...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...
毎年クリスマスが近づくと話題になるイギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のCM。2015年11月5日に新しい動画が公開となり、今年も胸に響いた!と評判に。無性...