海外で賛否両論を巻き起こしている「賢い女性が結婚できない3つの理由」

賢い女性は、結婚できない?

1980年以降に生まれたジェネレーションY世代に向けられたアメリカのニュースメディアELITE DAILYで、物議を醸している話題だ。

ここで言う賢さとは、現代社会における賢さ。例えば、それは「年収が高い」「学歴が高い」「IQの高い」といったことに現れる。どんな仕事をさせてもこなしてしまう優秀な女性、一人で自立し、充分に生きて行くことができる女性のことを指す。

今や、大卒女性の割合は男性のそれよりも多くなっている国や地域も増えてきている。

さて、ここで本題だ。女性の持つ賢さが結婚への障壁になってしまうという考え方には、3つの所以があると考えられている。以下、紹介しよう。

1. 男性側の肩身が狭くなる

あまりに女性が優秀であると、男性は面目を失うと感じてしまうということだ。

というのも、生理学的に男性には「支配欲」が存在する。負けず嫌いだったり、何でも問題を一人でこなしてしまうようなスマートさを兼ね備えた女性が現れると、男性はその地位を脅かされる感覚を持ってしまうのだ。

更に一つ屋根の下で暮らしを共にするとなると、妻が自分よりも稼ぎが多いという状況に、プライドが許さないという男性は多い。これが賢い女性が結婚しにくくなってしまう要因であると考えられている。

2. そもそも恋愛は二の次に・・・

目的達成の意欲が高い女性は、掲げる目標もより高いものになる。しかし、それは同時に一種の「無関心」を生むと言われている。

それは、恋愛への無関心だ。

勉強に集中するばかりで、男性との出会いを見つけようとしない、夜にバーやクラブへ繰り出さない。ボーイフレンドや旦那を捕まえにいこうとする女性がいる一方で、賢い女性たちはとにかく夢を追い求める。キャリアを確立しようとするのだ。

こうした女性たちには、自分には愛が不足している…と自覚する者も多い。だが、同時にそのフラストレーションをキャリアを確立するために昇華する傾向もあるそうだ。

3. 賢い「柔軟さ」が勘違いを生んでしまう?

賢い女性は、自分を適材適所に使い分けることができる。それは自分を客観的視点から見ることができたり、場の雰囲気を読むことができるからだ。

そして本当に賢い女性は、いざという場面で自分の賢さを鼻にかけるような物々しい雰囲気を醸し出したり、高慢な態度を取らない。

だが、彼女たちが全く意図しないにも関わらず、男性は賢い女性に「高慢だ・物々しい」というイメージを持ってしまうことがある。女性が柔軟に自分を演じたとき、こうした勘違いを男性側がしてしまうことも、結婚への一つの障壁になってしまっているのかもしれない。

 

いずれにせよ、「賢さ」というのは一つの人間のタイプにすぎない。

 

Licensed material used with permission by:Ladies, The Smarter You Are, The More Likely You Are To Be Single on ELITEDAILY

 

 

いま、アメリカで話題を呼んでいる父と息子の一幕。結婚を決意した息子が、父にその報告をする。たったそれだけのやり取りですが、きっとあなたの心は動くはず!息子...
付き合って9年目。そろそろ結婚も視野にいれはじめていて、相手にその気があるか確かめたい。でも、どうしたらいいか分からない…。と、困っているあなたにご紹介し...
「早く結婚したい」と思っているけど、なかなか良い男性に振り向いてもらえない…という女性のみなさん。男性陣の赤裸々な告白が良いヒントになるかもしれません。「...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
アメリカは、ロシアに次いで2番目に離婚率が高い国だそう。アメリカ人夫婦の2組に1組は離婚するとも言われています。いまの時代、ひとりめの結婚相手と一生を寄り...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
よくよく考えてみると、私たちは「結婚」についてポジティブなイメージを抱きすぎているのかもしれません。そう思わされる「Elite Daily」の記事を紹介。...
お見合いによる結婚から7年の月日が過ぎたという、ライターSurabhi Surendra氏。「あまりポジティブなイメージはないかもしれないけれど、信じられ...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
多くの独身女性から支持を集める記事を「Elite Daily」から紹介。女性ライターZara Barrie氏が独身で30歳を迎える直前に、その素直な心境を...
結婚指輪といえば、プラチナ。婚約指輪といえばダイヤモンドが定番。最近は日本でも「指輪を買わない」という人が増えていますが、そうは言っても多くの女性にとって...
「Thought Catalog」のライターJames S. Fell氏は結婚26年目。その大ベテランの彼曰く、離婚率が高くなった現代社会において、25年...
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...
「Higher Perspective」によれば、賢さには「Book Smart」と「Street Smart」の2種類があるそうです。前者は、学者タイプ...
「結婚すれば安定が手に入る」と考える人も多いかもしれませんが、果たして「安定」とはそこまで望ましいものなのでしょうか。まだいろんなことに挑戦できる、ある意...
日々の業務に追われて、手をつけることができない…と、スキルアップのための勉強や資格の取得を諦めていないでしょうか。『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
これは、20代半ば〜30代半ばのアメリカ人男性に聞いた「結婚しない理由」。日本人男性にも通ずるところは多々あるのではないでしょうか。あなたの彼も、じつはこ...