ブーム前夜の炭酸水!自宅でもっと楽しむための「世界のカクテルレシピ6選」

今、毎日の食事、家飲み、パーティーなどのシーンを問わずソーダ(炭酸水)が人気爆発中!

すっきりとした飲み口で、爽やかにドリンクタイムを彩ってくれるだけでなく、血行促進に期待できるということでスキンケア&ヘアケアに使用する人も。

そんな中、注目したいのが、ソーダを使ったカクテルレシピ。世界中の味を家庭で再現しちゃおう!

idea_14

■マメ知識ソーダは、使用する直前まで冷蔵庫にいれておくのがベスト。キンキンに冷やした方が炭酸の刺激が強く感じられるのだとか!

RECIPE 1:
Mojito from Cuba

idea_cuba

キューバ生まれのモヒートは、フレッシュなミントとライム×ラムのバランスが絶妙!ひと口含めば暑さもクールダウン、南国で飲み継がれるのも納得の味。事前にラムもグラスも冷やしておくと、さらに美味しくいただける。

idea_drink01

【材料】(1杯分)
ミント10g、ライムの絞り汁30cc(1/2個分)、ガムシロップ10cc、ラム30cc、氷100g、ソーダ100cc、ライム(くし切り)1個

【作り方】
1.グラスにミント、ライムの絞り汁、ガムシロップを入れる。麺棒などでミントを潰し、香りが出てきたらラムを加える。

2.氷を入れ、ソーダを注ぐ。マドラーで混ぜ、ライムのくし切りを添えて完成!

RECIPE 2:
Marmalade sangria from Spain

idea_spain

サングリアはスペインが発祥。ワインとフルーツの組み合わせから生まれる味は、アレンジを追求でき、ヨーロッパ全土で家庭の味に。ソーダを加えると爽やかな仕上りになる。ここで紹介するのは、フルーツの代わりにマーマレードを使った簡単レシピ!

idea_drink06

【材料】(1杯分)
マーマレード40g、赤ワイン60cc、ソーダ60cc、オレンジスライス1枚

【作り方】
1.グラスにマーマレード、赤ワインを加え、混ぜる。

2.ソーダを注ぎ、オレンジスライスを入れて完成!

RECIPE 3:
Virgin pina colada from Puerto Rico

idea_puer

カリブ海はプエルトリコで誕生したピニャ・コラーダ。スペイン語で「パイナップルの生い茂る峠」という意味を持ち、とろ〜りとした舌触りと甘みがやみつきになる。  ソーダのシュワシュワ感を足してライトに仕上げれば、お酒が苦手な人でもOKなノンアルコールドリンクに!

idea_drink04

【材料】(1杯分)
パイン缶の果肉50g、ココナツミルク20cc、ガムシロップ10cc、氷100g、ソーダ100cc、パイン(飾り用)適量

【作り方】
1.ミキサーに、パイン缶の果肉、ココナツミルク、ガムシロップを入れて滑らかにする。

2.グラスに氷、[1]を入れて、ソーダを加える。3.グラスの縁にパインを飾れば完成!

RECIPE 4:
Espresso soda float from Italia

idea_italia

イタリアが誇るエスプレッソを斬新に炭酸でアレンジ。コーヒーの香り高さに、ソーダの爽快感が意外にもマッチするスッキリしたドリンクだ。ベースは インスタントコーヒーで作れるので、BBQなどアウトドアシーンでもGOOD!

idea_drink05

【材料】(1杯分)
インスタントコーヒー大さじ1、お湯30cc、氷100g、ソーダ100cc、バニラアイス100g、シナモンパウダー適量

【作り方】
1.グラスにインスタントコーヒーを入れ、お湯を注ぎ、よく混ぜる。

2.[1]に氷入れ、ソーダも加える。3.バニラアイスをのせ、シナモンパウダーを飾って完成!

RECIPE 5:
Franboise soda from France

idea_france

フランス語でラズベリー(木いちご)という意味のフランボワーズ。欧米で人気の高い果実で、その甘酸っぱさとソーダの相性はバツグン。ジャムやベリーの量はお好みで、自分スタイルで楽しめるのも支持される一杯。

idea_drink02

(作り方)1.グラスに[A]を入れ、氷を加える。2.ソーダを加え、マドラーで軽く混ぜる。

<材料 1杯分>[A]フランボワーズジャム50g、レモン汁10cc、ガムシロップ10cc、フランボワーズ適量、お好みのベリー適量、氷100g、ソーダ100cc

 

RECIPE 6:
Highball with lemon peel from England

idea_england

ウイスキー×ソーダとシンプルながら奥深い味、ハイボール。語源には諸説あるが、よく知られているのは英国紳士がゴルフ場で放った言葉が由来となった説。レモンの皮を飾って、ひと手間加えるだけで、見た目にも華やかなパーティー仕様に!

idea_drink03

【材料】(1杯分)
ウイスキー30cc、氷100g、ソーダ120cc、レモンの皮1/2個分

【作り方】
1.グラスにウイスキーを入れ、氷を入れる。

2.ソーダを注ぎ、細長く剥いたレモンの皮を飾り、マドラーを添えれば完成!

 

美味しいカクテルを作るためには、美味しいソーダがマスト。 毎回ソーダを購入するにもいいけれど、「ホームソーダマシーン」があれば、飲みたい時に、手軽に作ってシュワッとした飲み口が楽しめる!

idea_03

 

boshustop

Sponsored by イデアインターナショナル

ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、...
旅に出る理由に、その土地の味を楽しむことを挙げる人はとても多いだろう。豆がぎっしり入ったダルカレーを食べたいのであればインドへ行けばいいし、焼きたてふかふ...
1日の始まりにコーヒーが欠かせない人も、仕事のブレイクタイムにコーヒースタンドで淹れたての香りを楽しむ人も。その1杯をより味わい深いものにするヒントは、豆...
エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だから...
カクテルのレシピが覚えられない…?だったらグラスに描いちゃえばいいじゃない。そんな発想から生まれたのが、こちら。考案者は元弁護士のアリソン・トーマスさん。...
中東の国イランにおいて、コーラよりも名の通った、老若男女に愛される飲み物があります。それが「ドゥーク」。例えるならヨーグルトをサイダーで割ったような味。ヨ...
コーヒーの美味しさは豆選びやブレンド、焙煎具合だけで決まるわけではありません。そもそもの「水」がいいものでなければ、決して美味しいコーヒーにはならないでし...
たまには自然の空気を味わいたい。だけどアウトドアはちょっと面倒。という人にこそオススメなのが、グラマラス(贅沢)なキャンピング体験ができる「グランピングサ...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
海外賞レースでの好成績やNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』などのトピックから火がついた国産ウイスキー人気。それ自体は喜ばしいことですが、人気ゆえに国産モ...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...