【保存版】アマゾン編集者が投票で選んだ「世界の名著20選」

100 Books to Read in a Lifetime(生きてる間に読んでおきたい100冊の本)」は、アマゾン編集者が投票で選んだ「100冊」のリストだ。

私たちはこのリストが「人生」全てをカバーしているものにしたかった(子供に読ませてあげたい本が見つかりやすいはず)。そして、リストを見たときに宿題みたいに思ってほしくなかった。"We wanted the list to cover all stages of a life (which is why you'll find children's books in here), and we didn't want the list to feel like homework."by"100 Books To Read In a Lifetime," according to Amazon on boing boing

そんなアマゾン編集者の想いが詰まったリストには決して有名どころではない本も選ばれているようだ。実際にはどんな本があるんだろう?文化の違いもあり、アメリカとイギリスとでは異なる内容になっている模様だが・・・。

今回TABI LABOでは英・米の両アマゾンが選出した2つのリストに共通している20冊の名著をピックアップして紹介。

これこそ世界共通で読むべき最高のチョイスかも?

th_スクリーンショット 2014-09-25 19.26.49Photo by  gpointstudio


■01『チョコレート工場の秘密』by ロアルド・ダール■02『クマのプーさん』by A.A.ミルン■03『ハリー・ポッターと賢者の石』by J.K.ローリング■04『アンネの日記』by アンネ・フランク■05『アラバマ物語』by ハーパー・リー■06『キャッチ=22』by ジョーゼフ・ヘラー■07『グレート・ギャツビー』by スコット・フィッツジェラルド■08『高慢と偏見』by ジェイン・オースティン■09『妻を帽子とまちがえた男』by オリヴァー・サックス■10『真夜中の子供たち』by サルマン・ラシュディ■11『大いなる遺産』by チャールズ・ディケンズ■12『侍女の物語』by マーガレット・アトウッド■13『本泥棒』by マークース・ズーサック■14『ポイズンウッド・バイブル』by バーバラ・キングソルヴァー■15『シークレット・ヒストリー』by ドナ・タート■16『ラスベガス★71』by ハンター・S. トンプソン■17『一九八四年』by ジョージ・オーウェル■18『冷血』by トルーマン・カポーティ■19『ロリータ』by ウラジーミル・ナボコフ■20『ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで』by スティーヴン・W. ホーキング

ぜひこのリストをあなたの「読書の秋」の参考に!

Source:Share 100 Books to Read in a Lifetime on amazon(US),Share 100 Books to Read in a Lifetime on amazon amazon(UK),"100 Books To Read In a Lifetime," according to Amazon on boing boing

.

読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう? 私たち...
すでに日本でも完全に市民権を得た「プロジェクションマッピング」。駅や寺社、水族館などあらゆるものを活かした作品を多く目にしてきたが、さすがにこんなテーマは...
その佇まいは、大切な人から届いた手紙のようです。手紙というのは、書いた人の気持ちが込められたものであり、人を喜ばせる魔法の力を持っています。あの名作文学を...
Ashley Fernは、NYのライフスタイル情報を発信するメディア「Elite Daily」の編集者として活躍する女性。ここでは、彼女が20代に向けて書...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
加賀百万石の歴史と現代の文化が調和している街、「金沢」。 兼六園や金沢城公園、ひがし茶屋街といった歴史的建造物など、城下町の情緒あふれる街並みがとても美し...
ロサンゼルスで新たに始まったこのサービスは、スマホを使って質問に答えていくだけでOK。各議員のスピーチや態度、財政、貢献度などなど様々なデータを参照してア...
シンプルで飽きのこないデザインが魅力の琺瑯(ほうろう)。料理家のみならずスタイリストからも愛好され、セレクトショップの棚を飾るこの調理器具の本当の魅力を知...
ベルギー・アントワープで開催されたブックフェアの会場で人気を集めたのは、著名な作家8人によるサイン会でした。しかも12日間ノンストップで行われ、選ばれた作...
アイルランドで同性婚の権利が正式に認められた。5月22日に同国で行われた国民投票は、同性婚を認めるための憲法改正について、その是非を問うものだった。現地メ...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
鎖国の間も日本で唯一、海外に港が開かれ、さまざまな人や文化が行き交った長崎。その文化交流の中でも、日本の「和」、中国の「華」、オランダの「蘭」が交わって表...
10月にカナダ・トロントで行われたアート展。とある道路の通行を規制し、約10,000冊の本で埋め尽くしたのは、スペインのLuzinterruptusという...
 本は、新しい知恵を与えてくれる。新しい一歩を踏み出す勇気をくれる。そして、旅に出るきっかけになり得ることだってある。今回紹介するのは、読んだら思わず旅に...
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
私たちを毎日あたたかく照らす太陽。いつも何気なく目にしているものでも、少しだけ見方を変えるだけで、それまでと違った、あたらしい側面と出会うことが出来ます。...
「人生は旅だ」。なんて使い古された言い回しに聞こえるかもしれません。しかし、文学作家のドクター・スース氏はこう言います。「大人になっても子どものような心を...
本で得た知識こそが最高の貯蓄。「読みたい!」と思った本なら、迷わずすぐに買うべきです。ここでは、「本を買う」をキーワードに、無駄なく効率的に本を選ぶコツや...
「言葉は人の生き方を決める」。そう語るのは、ノーベル生物学・医学賞を受賞した大村智さん。彼は周りから「メモ魔」と言われるほど、本やテレビを見ていて感銘を受...
現在、世界でもっとも高いビルといえば、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)。この数字だけでも相当なインパクトだというのに、さらに約3倍となる2,400m...