【良い子は見ちゃダメ?】幼稚園の先生からプロの「おしり」ダンサーへ

■Twerk Dance(トゥワークダンス)とは

アメリカで今大流行しているtwerk(トゥワーク)ダンスをご存知だろうか。足を大きく広げ腰を低く落とし、音楽に合わせてお尻を激しく振って踊るヒップホップの一種だ。その踊り方があまりにセクシーで性的なため下品だと批判する人も多いが、2013年にマイリー・サイラスがYouTubeにtwerk danceの動画をアップしてからは爆発的なブームとなっている。それからというものの、ネットでは「トゥワークって何?」が検査ワードの上位に入ったり、多くの人がハウツー動画をアップしたりと一般の人にも広く認められ、今や大人気なダンスとなっているのだ。

■幼稚園の先生から一転、Twerk Danceのプロに!?

そんな中、幼稚園の先生をやめてtwerk danceのプロになった一人の女性が注目されている。

Reference:Barcroft TV

彼女の名前はJessica Vanessa(ジェシカ・ヴァネッサ)、22歳。トゥワークダンスでは彼女の右に出る者はいないといわれ、SNS上での彼女のフォロワーは約200万人にも及ぶ。そんな彼女は長年勤めていた幼稚園の先生を辞め、今までの安定した生活や収入を手放してまでダンスに専念した。自分の踊る動画をネットにアップするようになってからは、色んなところから仕事が舞い込み、今や収入は以前と比べ物にならないそうだ。

今や大人気な彼女だが、トゥワークダンスの見た目からか、今まで数えきれないほどの誹謗中傷のコメントやメッセージが送られて来るなど、ここまでの道は決して容易いものではなかった。200万人ものフォロワーがいるにもかかわらず、とてつもない孤独を感じたこともあったそうだ。

それでも彼女が頑張り続けて来たのは、家族の支えがあったからこそ。弟は動画の撮影に協力してくれ、何事にも前向きなジェシカの祖母は一緒になってダンスを楽しむそう。父親も、最初はセクシーな踊りをする娘に抵抗があったものの、彼女が心から楽しんで踊っていると分かってからは心から応援してくれているそうだ。


安定した職を手放し自分の本当に好きなことを頑張るのは、 話で聞く程簡単なことではない。余程の決意と自信、周りを省みない勇気が必要になる。

そんな並大抵でない勇気を振り絞り大好きなダンスに専念した彼女の表情は、自分に正直で清々しく見えるのではないだろうか。

 

Reference:You Tube

健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
2015年12月、ラスベガスで開催された大会「World of Dance Las Vegas 2015」で、ダンサーのFik-Shunが見せたパフォーマ...
アメリカやカナダ、フランス、イギリスなど、欧米各地のランドマークの路上でポーズをとる、一糸まとわぬ姿のダンサーたち。NY在住の写真家、ヨルダン・マター氏の...
「モダン・ダンスの祖」と呼ばれる女性がいる。19世紀末のパリ社交界でトップスターの座に上り詰めて、のちのダンス界に多くの影響をもたらしたロイ・フラーだ。鮮...
動物たちの求愛行動を「にんげん」のダンサーが表現したら…。この前衛的なダンスパフォーマンスPVを制作したのは、日本のコンドームメーカー「相模ゴム工業株式会...
つい先日、最終回を迎えたTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。「逃げ恥ロス」なんて言われるくらいの人気でしたが、主題歌にあわせて新垣結衣と星野源を中心と...
近い将来、ストリートダンスが日本のお家芸になるかもしれません。2015年8月19日、アメリカ・ロサンゼルスで行われた世界規模のダンス大会「World of...
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
ここで紹介するのは、フィンランドに住むアメリカ人教師のティム・ウォーカー氏が、同国の幼稚園を訪問して気付いたこと。そこで採用されていた教育方針は、アメリカ...
2015年12月13日20時頃、テレビ朝日系列でたった一回だけオンエアされたCMがあります。きっと、100人いたら99人が見逃したであろう、この傑作。でも...
人魚と聞いて真っ先に思い浮かべるものの上半身は、きっと女性でしょう。でも、その男性版がいることを知っていますか?前者をマーメイドと呼ぶのに対して、後者はマ...
舞台の上で、美しく舞い踊るバレエダンサーたち。その美しさの裏には、並々ならぬ努力があることは、多くの人の知るところです。厳しい練習や競争、ケガの絶えない生...
おしりをバシッ!と叩くと明かりが灯る。そんな、ちょっと不思議なランプをご紹介。一体どこに設置する照明なのか気になるところですが、ホームページによればこの証...
そこに存在するのは、確かな違和感。でも、どこか神秘的で、写真から放たれるエネルギーに惹きつけられる──。以下の22枚は、あらゆる「生き物」を体全体で表現す...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
「なあRima、頼むから踊ってくれよ。せっかく撮影しているんだから。さあ、パパのためだと思って。恥ずかしがってないで、さあ!」カメラを手に、こう娘にはっぱ...
元気に走り回り、すくすくと育つ子どもたちの姿が、その地域にとって、あたたかい希望の光となるような場所。それが、幼稚園のあるべき姿ではないだろうか。子どもの...
人前で踊ることにはちょっと抵抗がある…なんて人に、是非とも知ってもらいたい情報が。恥ずかしさや臆病心にどこかに踏ん切りをつけることができれば、ダンスはただ...
全米の超人気ダンス番組「アメリカズ・ベスト・ダンス・クルー」で、史上最高レベルとの呼び声高いパフォーマンスを披露し、いまや振付師、総合演出家としても活躍す...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...