【世界一マニアックな言語】「モナコ語」が話せると得する理由

世界で2番目に小さい極小国家「モナコ公国」

世界には大小様々な国が存在する。ロシアのような広大な国土を持つ国家がある一方で、極めて小さな国土しか持たない「ミニ国家」も存在する。モナコ公国も、そんなミニ国家の中の一つ。「楽園」とも称されるモナコ公国とは、一体どんな国なんだろう?


 

地上の楽園

50dd5f89f9128b763d5d9c43700bb1f6b4cdefd1

フランスとイタリアの国境近く、地中海に面したおよそ2キロ四方の小さな領域が、モナコの国土だ。温暖な気候・美しい風景・交通の便の良さ・南仏流の絢爛な食事・治安の良さ・世界3大レースの一角で有名なモナコグランプリ開催地など、どれをとっても一級といえる、まさに「地上の楽園」。極小地域に約3万5千人が居住するために、あまりに人間の手を入れすぎた「人工都市」という評価もあるが、それでも魅力が詰まった国であることは間違いない。

租税回避地としての「巨大国家」

小さな国土といえど、モナコは「巨大国家」だ。同じく世界最小国家ヴァチカン市国が宗教的な国力を持つように、モナコの国力の源泉は「タックス・ヘイヴン」と呼ばれる程の、強力な租税システム。居住権を得た個人への所得税は全くなく、その他の税金も圧倒的に低い。その上、街ではセレブが夜な夜な遊び明かしている光景に象徴される、治安の良さ。世界中の富裕層がモナコをこぞって移住先に選ぶのには、こうしたワケがある。

「モナコ語=アイデンティティ」

Db04cd2f73e08560bfd232a8df792f8a153e420e

モナコの隣国で、税金が高いフランスの国民にとって、モナコは理想の場所。実際両国には密接な関係があり、モナコの公用語もフランス語だ。そして驚くべきことは、モナコ国内でモナコ国籍を持った人は3割にも満たないという人口構成。

こうした、自分の国にいてもなぜか周りは外国人ばかり、という不思議な環境にいるモナコ市民たちにとって、公用語ではない「モナコ語」を話せることは、国民としてのアイデンティティ維持に大きな意味を持つのだとか。

もちろん、これはモナコ人と結婚したり、居住権を10年間維持し続けたらモナコ国籍を取得できる外国人にとっても、モナコに溶け込むために、有効な手段にもなるという。つまりモナコ語を話せるだけで・・・


日本ではデューク更家氏や中田英寿氏、クルム伊達公子氏が居住権を持つことで有名だが、世界のセレブが集結する「別世界」に、一度は足を踏みたいものだ・・・。

失敗するのが怖いーー。外国語の勉強をしている人なら、一度は感じたことがある悩みでしょう。でも、遅かれ早かれ、いつかは必ず失敗するものなのです。だったら最初...
アン・ハサウェイ、リチャード・ギア、ユアン・マクレガーなど、名だたるセレブ達のポートレート。ただ普通と違うのは、1枚の写真のなかに、まったく違うしぐさの彼...
フォルクスワーゲンをベースにビーチで走らせるために改造したデューンバギーをはじめ、ビーチで遊ぶための車を作らせたら天下一品なのがカリフォルニアという街。そ...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
二つの言語を自在に操るバイリンガル。せめて英語くらいは…と努力を重ねる人も多いはず。このバイリンガルになることで、なんと認知症を防いだり、高収入を得られた...
早稲田大学政治経済学部4年の松井鈴果さんは、ワシントンDCにあるAmerican Universityへの留学後、そのまま「宗教」をテーマに世界一周をし、...
どれだけ日本語が達者な外国人でも、話しをすると独特のイントネーションがあることに気づく。いわゆる“お国なまり”は、発音のクセや抑揚に現れてくるものだ。まさ...
外国語の学習は、飛行機のフライトに例えると分かりやすいーー。とAndrew Barrさん。英語を母語とする彼は、7年間かけてスペイン語を学んだ経験から、「...
美意識の高い人々からインスピレーションを受け、「どんなにカッコイイシーンでも、一般人がするとどうなるのか」をコメディアンのCeleste Barbeが、カ...
気軽に行ける旅行先として人気の台湾。はじめてなら台北や台南がベター?と思いきや、じわじわと台中ブームが来ているみたい。都会の雰囲気もありながら古き良き台湾...
テロの情報を様々なメディアが伝えるなか、 SNSでは事件のことを知った世界中のユーザーから祈りのメッセージが送られています。なかにはハッシュタグ「#Pra...
見れば「なーんだ、そういうことね」のひと言で終わってしまう。Photoshopを使ってセレブレティとの合成写真をつくっただけ。でもね、結構しっかりユニゾン...
しあわせやよろこびを他人と分かち合うことを、フランスでは「partagé(パルタージュ)」という言葉を用いて表現します。口にしてみると、口角がキュッと上が...
レストランで楽しめる外国の料理を、食べるだけでなく実際に作ってみたい!そんな人にオススメなのが、ここで紹介する「Tadaku」。日本で生活する外国人が講師...
世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人たちがどのように生活しているか…現実は情報も少なく、イメージが湧きにく...
もう、動画を見てもらえればそれだけで十分なんだけど、あえてその前に少しだけこの真剣なつくり込みを楽しんでもらいたい。ベルリンを拠点に活動するシンガーソング...
セレーナ・ゴメスは自身のInstagramで、今夏に腎臓移植を受けていたことを発表した。以前より患っていた病気、全身性エリテマトーデスを治療するためだった...
うまく言葉にできない気持ちってありますよね。一生懸命頭の中で考えるけど、うまく表現できない…。でも、今から紹介する3つの外国語を使えば、説明できるようにな...
今、日本には多くの外国人観光客が訪れています。富士山や京都も魅力的ですが、東京にも多くの魅力的な楽しみ方があると彼らは言います。ここでは世界旅行が大好きな...
複数の言語を扱うことによるメリットが、「I Heart Intelligence」に掲載されているのでご紹介。正直、パッと思いつくことといえば、外国人との...