いつか後悔しないように、両親に伝えておきたい言葉

人生において、どんなときでもサポートしてくれる存在がいることは、なんと幸せなことでしょうか。

ここまで大切に育ててくれた両親には感謝しているけれど、かといって、いつまでもそばにいてくれるわけではありません。実際、なにも気持ちを伝えきれていないことに、心が痛むことだってあるでしょう。

以下では、そんな思いを抱えつつシカゴからニューヨークへ夢を追いかけて家を出た女性ライター、Gigi Engleが書いた「両親に伝えたい8つのコト」。後悔しないためにも、ぜひ1度読んでみてください。

 01.
どんなときも
2人のことを思っている

Medium f4c3f5246fe528476dc34d6d50bc2050178b5991

忙しい毎日でも、やはり私たちはどこかで両親について考えているもの。近くにいれなくても、ふとしたときに2人のことを想っているの。

02.
些細なことでも
私のためにしてくれたこと
すべてに感謝している

恥ずかしいからたくさんは語れないけど、自分にしてくれたすべてのことを思い出すと、この世界で両親ほど自分を愛してくれた人はいない、って心から思うの。

03.
面と向かっては言えない…。
でも、心から愛してる

Medium 6c33a2033956dd0cd66e37f0bfd3cc780f4d66e7

メールや電話でさえも伝えきれないのに、面と向かって2人をどれだけ愛しているかなんて、とうてい伝えきれない。でも、自分が一歩前に踏み出すとき、力になってくれているのはいつも両親。それを忘れないようにしたいわ。

04.
どれだけ自分の為に
犠牲を払ってくれていたか
やっと気づいたの

両親はどれほどのことを我慢して、自分を優先させてくれていたことか。子どもを持つということは、自分を後回しにするということ。それは、たとえ我が子が大きくなってからでも続くのよね。

見返りなど求めず、子どもの人生がもっといいものになるように、と問い続けてきてくれたふたりには感謝と尊敬の気持ちしかないわ。

05.
2人のおかげで
ここまで育った

Medium 872a682df70e3144a164fe44dfb8bdb1caceac19

2人のおかげで強くなった。これだけは自信をもって言えるわ。どのように人を愛し、自分と闘い、信念を貫いてゆくのか。

最も良きガイドになってくれているわ、ということを伝えたいの。

06.
いつでも
パパ、ママが恋しい

家を離れてひとりで住む、と決めたのは自分の選択を優先したから。それでもホームシックにはなるし、もし実家がもっと近くにあったらなぁとも思う。とにかく両親が恋しいの。

でも、ふたりが「自分の夢を追いかけ続けてほしい」と願っていることに、私も気づいたの。

そんな、応援してくれている気持ちに、ありがとうと伝えたいわ。

07.
2人のように
強く生きたい

Medium 2488ed8be5189751ceb08473ea245e6fe5474bca

人生で、いつか両親がいなくなる日がやってくるということ、なんとなくは理解できるわ。本当に両親を失う夢を見たときなんかは、翌朝に2人がどれだけ意味のある存在なのかを思い知るの。

遠くに離れていたらすぐに電話もしたくなるし、まだまだ自分は弱いということも正直に伝えておきたい。

08.
もしもの時は
さよならじゃなくて
またねって言うわ

たとえ一緒にいることができるタイムリミットが来たとしても、2人はいつでも共に歩んでいる、と言い聞かせたいの。心のなかに生きている、ということに変わりはないから。

この感覚は、両親の死が一生のさよならではない、という気持ちを思い出させてくれるわ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「孝行したい時に親はなし」といった言葉もあるように、いつかは訪れてしまう日に備え、両親への愛や感謝を伝えておくことは大切です。ここでは、女性ライターのGi...
人が、死を前にして本気で後悔することとは? そのときの言葉をまとめた本が『The Top Five Regrets of The Dying』です。ある看...
「人生は、選択の連続である」とは、シェイクスピアの言葉。ときに人は間違った選択をして、後悔することもあります。でも年齢を重ね、半生を振り返ったときに後悔ば...
多忙な日常に追われ、つい忘れがち。でも、絶対に覚えておくべき。そんな教訓の数々をまとめた記事が「Marc and Angel Hack Life」に掲載さ...
この瞬間は、言葉を発しよう!言葉で自分の思いを伝えること。それは日本人にはちょっと難しいことだったりする。周りの輪をみださないように、言えないことがあった...
たとえ恋人がいたとしても、いつ魅力的な異性に出会い、気を惹かれてしまうかは誰にも予測ができません。ちょっとくらい…でも、その気持ちが後悔のはじまり。1.相...
誰にだって、生きていればどうしようもなく落ち込む瞬間が訪れます。そのなかでも最もつらい経験のひとつが「身内の死」かも知れません。ここで紹介するのは、大学時...
目に入れても痛くない娘。同性だからこそわかる想いもあり、その思い入れはひと塩。反対に、同性だからこそライバルにもなり、ぶつかってしまうこともある。なんだか...
NYの町中に設置されていた黒板。赤い字でこんなメッセージが記されていました。一番後悔していることを書いて:この手の社会実験は、よくインターネットでも紹介さ...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違...
40歳になった「YourTango」のライターLaura Lifshitz氏。これまで“それなり”の恋愛経験を積んできたと自負する彼女。こう聞くと「なにを...
もともと他人だった2人が出会い、新しい関係を築いて、幸せに共にするというのは並大抵の努力ではできないことです。「Elite Daily」に寄稿している弁護...
これは、「Elite Daily」のライターSydney McBrideさんが2014年末に書いた「2015年には絶対やめることリスト」。少し前の記事では...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
「Lifehack」のライター、ウエンディ氏は、自身の人生経験を元に、全ての女性へとアドバイスを送る記事を書いています。もうすぐ40歳を迎えるという女性が...
後悔ばかりの人生なんて、誰もが送りたくないですよね。そのためには、ここで紹介する選択をしないことが得策かもしれません。ブロガーSteven Bancarz...
人生は「選択」の連続。たった一つのチョイスが、大きな差となってあなたに返ってくることだってあるでしょう。ここで紹介する5つのコトは、「Expanded C...
ここでは、11歳の息子を持つパパブロガーの愛情こもったメッセージを紹介します。子どもの成長って本当に早いものですよね。とにかく小さくて、触ったら壊れちゃい...